閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

枯れない花は美しくて、揺ぎ無い想い胸に咲き続けた

はい、今日は昨夜の約束通り。

姫と二人で奈良観光してきましたw

いや~・・平和でしたね。
癒されましたw

電車に揺られて、奈良駅に到着。
とは言え、雨が降ったり止んだりの不安定な天気。

近場だけ回ろうという話になって・・東大寺を見た後、奈良公園で散歩。
で、その奈良公園にて・・

姫「ね、鹿って触っても大丈夫?」
私「大丈夫だよ、ほら。」
近くに居た鹿を撫でる私。
姫「・・ちょっとだけ撫でて良いかな?」
私「もちろん。」

で、そ~っと鹿に寄ってきて撫でる姫。
鹿は大人しくしてる。
姫「わ・・鹿ってもっと毛がふかふかしてると思ってたけど・・えへへ~w」

満面の笑み。
・・・・・・正直な話、見惚れてました。
お持ち帰りしたいくらいに(犯罪だから

で、そんな無邪気な姿を見せられると、財布の紐も緩む。
いや、緩まないのは犯罪!!(言い過ぎ

鹿を撫でるのに夢中になってる姫を横目に見ながら、買って来ました。
奈良名物「鹿センベイ」(違うから

私「姫、コレ。」
姫「ふぇ?あ・・ありがとうwえっと・・」(財布を出そうとする姫
私「コレぐらいは気にしないで良いよ。」
姫「え~・・うん。お言葉に甘えさせて頂きます。」
私「おう、甘えてくれw」

受け取るとさっそく鹿にあげだす。
あ~・・幸せかも。
とか、ぼんやり思ってると・・

姫「ひゃぅ・・」
変な声を出して硬直する姫。
私「ん?」

姫「鹿センベイって・・マズイ~・・」


・・いや、お約束かもしれないけど。
泣きそうな顔で振り返る姫。
私「食べたの?」
姫「・・食べるのが礼儀かな~と思って・・」
私「・・ごめん、姫。」
姫「ぇ?」

私「笑いが・・堪え切れ無・・くく・・くっくっく、あっはははははは・・」


大爆笑。
三分はたっぷり笑ったと思います。
姫「む~・・ソコまで笑わなくたって・・」
私「いや・・ごめん・・でも・・ヤバ・・可愛い過ぎ・・くっくっくw」
笑いが収まらない私。
姫「う~・・えぃ!!」


何かに口が塞がれて・・息が出来ない!!


私「ふぐ!?」
笑い転げてたせいで息も絶え絶えな状況で完全に混乱する私。
目の前には姫の顔。
私「ぐ・・ぷは!!」
呼吸再開。

姫「・・これで魔弾君も一緒w」




はい、不埒な事を考えた方・・私と一緒に姫に謝れ。

口内に違和感。
私「・・マズ。」
姫「これで、魔弾君も鹿センベイ食べたから、私の事は笑えないねw」

つまり、笑ってる私の口に鹿センベイを押し込んだ。
私「・・・・・くっくっくw」
姫「えへへ~w」

二人でしばらく笑ってました。
・・・・・オチは有りませんよ?
久々の幸せを自慢したかっただけですからw(カエレ

続きはコメレス~
[枯れない花は美しくて、揺ぎ無い想い胸に咲き続けた]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 21:59:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

風が便りを運ぶと言うなら、僕に当てた風は吹いていない・・

さてさて・・
相変わらず日記なのに書くのは昨夜の事。
ま、良いかw

昨日の夕方。
相互様巡りをしていると・・
私「あ、また絵チャやってる。」

そんな訳で、瑪瑙さんの所で絵チャに参加~(二日連続で。
で、のんびり絵を鑑賞してると、(絵書くのに参加しろよ

母「・・今日、暑いし晩御飯はよろしく。」


とか言われました。
比較的良くある事なので、驚きはしなかったんですけど・・その日は妹も在宅中。

私「妹~晩御飯任せた。」
妹「私が作るの!?」
私「他に誰が居る?」
妹「減量中だから晩御飯食べないから無しで良いもん。」

・・・そんなに料理するのが嫌ですか、妹。
で、私が作る事に。

私「晩御飯・・何が良いかな?」

折角なので、チャット中の瑪瑙さんと真さんに聞いてみた。
「オムライス」「シチュー」「トン汁」

私「シチュー&トン汁は作るのに時間が掛かる。
そんな訳で、「オムライス」に晩御飯決定!!

台所へ移動。
私「卵、鶏肉、玉葱、ケチャップ・・よし、あるな。」
材料確認完了。

しかし・・米がない

仕方なく買出しへ。

小雨の中、十キロの米を担いで帰ってきたよ~

・・いや、五キロで良いかな~と思ったんだけどね、安かったの!!(何処の主夫だ。

まぁ、苦労して買ってきた米です。

私「さて、妹は食べないらしいから・・自分の分と、母の分。それから明日の朝食の分だとすると・・3合って所か。」

いざ、洗おうとすると・・

『電話、待ってます。』

との姫からのメール。
当然、電話。

私「何かあった?」
月「この電話は現在、貴殿のような不埒な輩からの電話を実力行使で排除しています。ピーという発信音の鳴る前に電話を切りなさい。」

ブツ・ツーツー

発信音の鳴る前に切りました。(そっち!?

すると、月から着信。

私「この電話を○○市警察署に転送します。しばらくお待ち・・」

ブツ・ツーツー

切れた。

何がしたいんだろうかと首を捻りつつ、台所へ戻ると・・今度は家の電話。
着信は月邸から。

私「はい、こちら注文の多い料理店、出前ですか?」

ブツ・ツーツー

また切れた。
そろそろ真面目に対応しないと電話代の無駄なので、掛け直す。

私「もしもし?」
月「魔弾の馬鹿ぁぁぁ!!!」

ブツ・ツーツー

私「・・・」
月「魔弾のロリコン!!」
私「こちら、興宮警察署の大石と言いますが・・」(声を変えて
月「え!?」
私「・・まぁ、嘘だけど。」

ブツ・ツーツー

私「何なんだよ!?」
月「五月蝿い、五月蝿い、五月蝿い!!」

ブツ・ツーツー

私「月、いい加減に落ち着け。」
月「む~・・魔弾の馬鹿。」
私「まだ言うか・・で、何の用?」
月「え~っと・・ご飯食べた?」
私「今から作る所。」
月「やったw」
私「・・・なんでお前が喜ぶ。」
月「二人分追加ね、ウェイターさんw」
私「は?」
月「だって、お母さんが買い物に行ったのは良いけど道が混んでて帰るのに時間が掛かるって・・」
私「自分で作れよ。」
月「えぇ~・・」
私「・・とりあえず、姫と変わってくれ。」
月「え、何で?」
私「姫、料理できるし。」
月「私も出来るよ!?」
私「月に任せると卵が爆発するから。」
月「し・・しないもん!!」

ブツ・ツーツー

また切られた。

結局、月&姫の分も作って一緒に食べました。
ちなみに、妹も食べてました・・・


年頃の女性が三人も居て、何故に私が作らなければならない・・(片付けを手伝ってくれた姫に感謝。

美味しいと食べてくれるのは嬉しいのですけどね・・・

続きはコメレス~ [風が便りを運ぶと言うなら、僕に当てた風は吹いていない・・]の続きを読む
  1. 2007/08/30(木) 13:55:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

強制バトン~・・

はい、タイトルの通りなので続きから~ [強制バトン~・・]の続きを読む
  1. 2007/08/30(木) 08:55:08|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「耐えなければ。」
私は、
そんな強迫観念に追われる様になった。
どんな時でも、己の内に。

それは、己という鞘に己の刃を縛り付ける行為。
強引に縛り付けられた刃は、
昏い感情に深々と染まり、
やがて鞘を壊し狂刃となった。
止める事もできず、壊れていく心を抱きながら・・
狂刃は他者を傷付け、自己をも傷付けた。
そうして私は諦めた。

鞘を失った狂刃に戻る場所は無い。


そんな私の刃を、
悲しげに微笑みながら、
「それなら、私が貴方の鞘になるよ。」
そう言って、貴方が収めてくれた。

私は、貴方の為の刃となろう。
貴方が私の為の鞘となってくれたのだから。

そして、私は貴方の鞘になろう。
貴方の刃が昏い感情に染まらないように。
  1. 2007/08/29(水) 19:43:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

あの暖かさがずっと、側に在る事を疑わなかった子供だった。

日記・・なのに書いてる内容が昨日の事。
まぁ、良いかw
昨日は、瑪瑙さんと真さんと絵チャをしてましたよ~
一時間足らずの短い時間でしたけど。(出かける用事があったので。

・・そう、そう。
私は絵を描いてません!!(下手だからね。

瑪瑙さんと真さんが書いてるのに横槍を入れながら(止めろ
話をしてましたw
・・・何か感想を!
と思うんですけど、
「楽しかった!!」(小学生か?
「面白かった!!」(上記と同様
「瑪瑙さんの意外な一面が・・」(ナニソレ?

思い浮かびませんね。
あ、そうだ!!
「感動した!!」(何処の首相ですか?


・・・もう、何も言わないで下さい。

で、絵チャを抜けた後・・何処に出かけたかって言うと。
「京都観光」を終えた姫&月と合流して、買い物です。

電話にて。
私「・・月から着信か。」(ココでスルーするかどうするか悩む。

結局出る。

私「現在この電話は貴女の様な電波系の方からの着信を拒否しております。ピーという発信音の後にメッセージを残すと貴女の家が火の海だw」

ブツ・・ツーツー
あ、切れた。
私「・・洒落の解らないヒトだね。」

また着信。今度は姫から。

私「何?」
姫「あ、魔弾君。えっと・・暇?」
私「特に用事は無い。」
姫「そうなんだw今ね、月ちゃんと一緒に京都巡りしてるの。それで・・」
私「一緒に?」
姫「うん!!・・・良かったらだけど。」
私「姫君のお誘いを無下に断るのは誠に心苦しくは有るのですが・・如何せんお隣に居る月の機嫌が最悪なご様子。」
姫「そ、それは魔弾君が~・・」
私「冗談だ。ま、二人で楽しんで来な。そうだなぁ・・私は夕方にでも合流するよ。」
姫「う・・うん。でも何で夕方?」
私「夜道は危険です故、お守り致します。」
姫「え、え?ええええ!?」
私「ま、冗談は置いておいて。暑いから外に出たくないんだよ。」(最悪な言い訳。
姫「あ・・そ、そうだよね。暑いしね。」
私「・・荷物持ちなら観光が終わった後で十分。気兼ねなく遊んでな。」
姫「・・は~い。」
私「京都駅に着いたら連絡入れるから。」
姫「解った~w」

で、姫からの電話を切って。
月に電話。

月「・・何?」(不機嫌
私「・・いや、一つだけ注意しトコと思って。」
月「注意?」
私「大丈夫だとは思うんだけど・・心配で。」
月「だ・・大丈夫だよ。」
私「いや・・でも。」
月「やだな、どうしたの?」

私「清水寺の舞台から飛び降りるなよ?」

月「・・・・・・・誰が飛び降りるか~!!!」


月ならやりそうなんだケドなぁ。

続きはコメレス~
[あの暖かさがずっと、側に在る事を疑わなかった子供だった。]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) 09:42:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

静かに滴る水。
その球体は世界を写し出す、
一瞬の雫。
流れ落ちる雫は延々と続く。
涙の欠片のように、
数多有る世界のように、
奏でる水の言葉。
それは、古く。
そして、先へと続く。
雫は、全てを内包して、洗い流す。


私は、
流れ落ちる雫にそっと手を差し伸べた。
  1. 2007/08/28(火) 19:10:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

行かないで、どんなに叫んでも、オレンジの花びら静かに揺れるだけ・・

「夏」も終わりに近づいて、涼しくは無いですけど・・

もうすぐ、夏季休暇も終わるんですよね~・・
課題、終わってないやw(やれよ。


昨夜の話。
色々な所のブログで、「花火」って単語が飛び交ってます!!
これはもう・・やるしかないかなぁ?

で、
やっちゃいましたw


友人を呼び、近くの河原へ!!

時刻は夜、8時前。

メンバーは最早お馴染み、
月、サク、狐、M氏、M氏彼女=T
そして、初登場。「R」
許可でたので、さっそくあだ名晒しw
R=竜○→「リュウ」強制変換して・・「ロン」

「ロン」に決定。

まぁ、竜だと・・悪友を思い出すので、「ロン」に変わったわけですよ(ぇ?
バトンを良く私に回してくださる悪友を思い出すのでね?

そして、もう一人。
「姫」

・・・なんとですね彼女、本物のお姫様!!(そんな訳無い

冗談は置いておいて、姫の住んでるのは三重県なんですよ。
で、なんでそんなヒトが京都に居るかって?

私の友人でして、夏季休暇が終わるまでの数日間を月邸で寝泊りする事になったから。

はい、矛盾点。
私の学校の友人なだけで、月と姫が会ったのは・・

昨日が初めて。(夏季休暇が始まる前に、私経由でメル友になった。

ちなみに、姫が来てるのは知りませんでした。
集合場所に行ったら・・居ましたからw

私「・・・なんで?」
月「ん?今日からしばらく私の家に泊まるのw」
姫「・・あ、イキナリで迷惑・・だった?」
私「いや、別に構わないけど。お前等ってそんなに仲良くなってたの?」
月「もぅ、大親友~w」
姫「えぅ・・何かね、その・・仲良し?」
狐「魔弾の学校の友人って・・初めて見るけど、月とは正反対なタイプだね~」
M「てか、何でこの時期に?」
月「私の用事とか色々で遅くなっちゃった。」
私「・・来るのは随分前から決まってたのか?」
月「ん~八月に入る前には決定してたよw」
私「姫、なんかされそうになったら電話してくれ。」
月「なんかって何!?」
私「さぁなw」

そのまま河原へ移動。
ガヤガヤ騒いでましたよ。
主に、私の学校での態度とかについて・・(私は学校が遠方なので地元の友人は知らない。


三者面談されてる気分だったね。
居心地悪い!!


河原到着。
私「あ~・・今日は月が綺麗だ。」
月「え~そんなw」
私「お前じゃ無い。」
月「即答って・・」
姫「魔弾君、性格・・変わってない?」
狐「え?いつもこんな感じだよ。」
姫「学校だと・・もっと物静かで、ほとんど話をしないヒトだったんだけど・・」
ロ「魔弾ってヒトが大勢居ると無口になるんだよな。」
M「人見知りって感じじゃ無いんだけどな。傍観者になるって言うのか?」

以降、私に対する友人達からの酷評が続くので割愛。



最初に手で持つ花火をやり始めるんだけど・・
当然、普通にやる訳無い。

狐「喰らえ、必殺・・テポドン!!」(派手に火花を上げてる花火を四本まとめて投げ。
M「甘いぜ!!」
ノリノリで花火を手に持った花火で(火がついてます)叩き落していくM。
M「熱!!ちょ・・火花!!」
狐「まだまだ~喰らえ!!」
T「私も~てぃ!!」
M「タンマ、タンマ!!」
月「・・ロケット花火スタンバイw」
ロ「照準ロック!!」
月「ファイア!!」
派手な音をさせながら飛んでいくロケット花火。
Mに向かって。

姫「賑やかだね。」
私「のんびり花火を楽しめと言いたい。」
姫「魔弾君って・・年寄りみたいだよ?」
私「姫までそんな酷い事言うか。」
姫「あ・・でも、もう少しさ、元気出しても良いんじゃないかなとか・・思ったり。」
私「コレで十分。私なりに楽しんでるからw」
姫「・・そっか。」

そんな事を言いながら見てると・・なにやら離れて作業中なロン

で、手に持っていた花火(十本ほどのロケット花火)にロンが火を着けて、投げた。


はい、地獄絵図。

ロケット花火+ねずみ花火=無軌道飛行型花火

それが乱舞。

月「きゃ~!!ちょっと・・何!!きゃ!!」
M「痛い!!熱い!!こら!!ロンお前!!!」
ロ「うぉ!!こっちに来た!!」
T「服とか焦げたら弁償してよ!!わ~~・・」
狐「こうして、第一次花火戦争は私の一人勝ちなのであった、まる。」(いつの間にか離れた位置でナレーションを入れながら、ロケット花火や、ねずみ花火、手持ち花火、吹き上げ花火などを火をつけては投げる狐。

私「・・やれやれ。」
姫「お水!!お水で!!」
私「アレを消すのか?」(飛び回るロケット花火や、反撃風味で、放り投げられてるねずみ花火などを指差す
姫「だって・・火傷とか・・」
私「姫が怪我する。大人しく遠くで見てるのが一番安全だ。」
姫「う~・・でも。」
私「やばくなったらあいつらも逃げるから。」

で、仲良く線香花火片手に、暴徒達の狂演を見てると・・

月「魔弾も・・喰らえ~~!!」
ヒュン!ヒュン!

ロケット花火が飛んできた。
私「・・・姫、退避用意。」
姫「・・ふぇ?」
狐「こらソコのラブラブムード満開の奴ら!!彼氏の居ない私の無念を喰らえ!!」
噴き上げ花火が飛んでくる。
火を噴きながらw

スパン!!

突然、噴き上げ花火が軌道変更。
月「八つ当たりを・・魔弾にするなぁぁぁ!!」

噴き上げ花火を蹴り飛ばした足を下ろしながらロケット花火で応戦を始める月。

当然、そんな騒ぎになれば・・

M「魔弾、いつの間にか逃走してんじゃねぇ!!」
飛んでくる花火。
ロ「昨日の敵は今日も敵!!」
T「月に恨みはないけど・・平和そうなのが若干頭に来たり?」
更に追加で飛んでくる。

私「月、ガンバレw姫、逃げるぞ!!」
強引に抱き上げて逃走開始。
花火は月へ。
月「ええええええええええええ!!」

避ける、避ける。
綺麗に足や手で叩き落しながら、花火を避ける。

私「・・相変わらず運動神経良いよなぁ。」
姫「映画みたいだね。」

花火の猛攻を防ぎきった月。
月「魔弾・・こっちに来て?」(にっこり
私「あっはっは。絶対ヤダw」(にっこり
姫「あの・・魔弾君、そろそろ降ろしてほしいんだけど・・」(一人で不安そう。

月「そう、来てくれないんだ。」(にっこり
私「・・・」
姫を降ろして無言でダッシュ開始。
月「待てええええ!!」
私「誰が待つか!!」

と・・
ロ「魔弾、大人しくしろw」
M「・・残念だが、さよならだw」
羽交い絞めにされる私。
私「鬼か!?」
ズドン!!

バッシャ~ン!!

ロンが飛んで・・川に墜落。
月「・・邪魔。」(にっこり
笑いながら、ゆっくりとこっちを向く月。
私「M離せ!!」
M「見境無しかよ!?」(怯え
強引に腕から抜け・・

バッシャ~ン!!


M、川に墜落

私「あっはっはw」(もう、笑うしかない
で、逃げ場も無い。
月「・・ね、魔弾。」
私「何?」
月「どうして・・逃げるのかな、かな?」
私「・・・・・・・・」
月「くすくすくすくすw」
私「あは・・あははははw」
月「あっははははははははは!!」
私「・・月、落ち着け。」
月「月は、冷静だよ、だよ?」
私「・・・そこは、「嘘だ!!」って叫ぶべきか?」
月「落ちちゃえw」

「現場の状況」

   ~川~
    私  川
       川
    月  川


逃げ場無し。

颯爽と踏み込んできて・・当身。

ズドン!!

バッシャ~ン!!×2


誰が、一人で落ちるかw

月も一緒に・・川に引き摺り落としましたw

その後は・・・花火も乱闘で無くなったので帰宅。
びしょ濡れ組みは一番近くの私の家で身だしなみを整えて帰宅しました。

・・・まったく。
静かに花火を楽しめないのかなぁ?

ちなみに、被害は・・
火傷、0
水濡れ、4
怪我人が居なくて良かったw

続きはコメレス~ [行かないで、どんなに叫んでも、オレンジの花びら静かに揺れるだけ・・]の続きを読む
  1. 2007/08/28(火) 11:55:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

・・友人より頂いたバトン。

「ですのよバトン」

・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「~ですの。」「~ですのよ。」をつけなければならない。
・一人称は必ず「わたくし」にすること。
・日記の内容自体は余り、お下品に書かないことですのw
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れないことですのよ。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事ですのw

こういったバトンが回ってきましたの。
私がこれをこなしても、面白く無いと思いますのですけれど・・
仕方有りませんわね、やって見せましてよ?(拡大解釈をして、お嬢様風に書く事にさせて頂きますけれど・・苦情等はお受付していませんので、ご理解の程をお願い致しますの。


さて、それでは・・次のバトンに答えて差し上げます。

「プロフィールバトン」

こちらも、私のご友人であり、好敵手でもある「龍磨」嬢より頂いたものですの。

>貴方の名前は?

マダンと、申しますのよ。

>本名は何?

お生憎でしてよ、見ず知らずの御方に教えて差し上げるほど、私・・無用心ではございません事よ。

>HNの由来は?

ある小説の「魔弾の射手」に惹かれて、そう名乗っているんですの。

>何処に住んでる?

京の都の外れに住んでおります。

>性別は?

ご存知の通りですのよ。ココでは敢えて語らず・・とさせて頂きますわね。

>何歳?

二十歳ですのよ。

>誕生日いつ?

睦月の四日ですのよ。
冬生まれですわ。

>血液型は何型?

A型ですのよ。
あまり、細かいことは気にはしてませんけれども・・

>身長何センチ?

166cmですけれど・・それより小さく見られてしまいますわね。
華奢だからだと思うのですけれど・・

>どんな髪型?

そうですわね、一房だけ長くした短髪とでも言えば宜しいでしょうか?

>髪・目の色は何色?

黒ですわ。

>趣味は何?

読書を嗜んでいますね、最近は詩を詠むのも好んでおりますのよ。

>特技ある?

ヒトに誇れるほどのモノ・・そうですわ、剣道ならば「ニ段」を認められておりますの。

>好きな色は何色?

浅葱色、そして漆黒ですわね。

>どんな服が好き?

和服全般が好きですけれど・・普段着は、黒を基調に着ていますわ。

>好きな小説は何?

「Missing」や「リバーズエンド」が好きですのよ。

>好きな漫画は何?

最近は、あまり読んでいませんのよ。
少し古い作品になりますけれど・・
「烈火の炎」が好きですわ。

>好きな声優いる?誰?

特には。
皆さんお仕事を頑張ってくださいと伝えたいものですわ。

>何かのキャラに似てると言われたことある?

そうですわね・・「空目」と何度か言われましたわ。

>好きな食べ物は何?

お豆腐や、お漬物など・・最近はさっぱりした食べ物を好んでいますの。

>好きな飲み物は何?

コーヒーや紅茶ですわね。

>綺麗だと感じるものは?

迷い、思い悩むヒト・・と言っておきましょうか。

>苦手なものは?

ヒトですわ。

>悪魔?天使?

相手に応じて、使い分けて生きたいと思っておりますのよ。

>どんな字?

・・質問の意味が良く解らないのですけれど?
「深」と答えさせて頂きますわね。

>神様を信じますか?

居てくださった方が楽しいと思いません?

>好きな花は何?

彼岸花、桜、水仙が好きですの。

>動物好き?

えぇ、もちろん好きですの。
ただ・・あまり大型の犬は苦手としておりますの。

>好きな言葉教えて?

「いつでも己の信ずる道を」

>何かに生まれ変わるなら、何になりたい?

また、ヒトとして生きてみたいですの。

>友達多い?

あまり・・多くは無いと思いますのよ。

>好きな人いる?

・・解りません。
大切に想う方なら沢山居ますけれどね。

>頭良い方?悪い方?

悪いと思いますわ。自分の感情も整理できない欠陥品ですのよ。

>魔法使いになりたい?
「ヒトは誰もが言ノ葉で魔法を起こせますわよ?」とでも言ったほうが詩的で面白いでしょうか?

>まわりから信頼されてる?

解りませんわ。少なくとも私は「友人」と認めた方は信頼するようにしていますけれど・・他人からの評価なんて私には・・解りかねます。

>言いたい事どれぐらい言ってる?

三割・・と言った所でしすの。

>お金持ち?

欲しいモノは山のようですから、貧乏と言わざるをえないでしょうね。

>人に利用されたことある?

私如きでよろしければどうぞ、如何様にもご利用くださいませ。
利用できるだけの力量があるのでしたらねw

>人を利用したことある?

必要であれば、利用もします。

>霊感ある?

無いと思いますの。

>何時代が一番好き?

「今」が一番好きですわ。
友人が居ますものw

>太陽と月どっちが好き?

月です。
日光は敵なのですのよ?

>次にバトン回す人5人

「ですのよバトン」を含めてご自由にお持ちくださいませ。


以上で、バトンを終わりとさせて頂きますけれど・・
読み難い上に・・気分を害す事間違い無しですわ。

やれやれ・・
続きはコメレス。 [・・友人より頂いたバトン。]の続きを読む
  1. 2007/08/27(月) 12:32:10|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

咲き誇る、天上の花。
日の光のように強く、
月の光のように穏やかに、
それは、世界を飾る。
ヒトの願いの花。
決して散る事無く、悠然と咲き誇る。

散り咲く、奈落の花。
影のように虚ろに、
幻想のように朧に、
それは、世界を沈める。
貴方の諦めの花。
ただ、散り逝く時を待ち、儚げに揺れる。

そんな場所で泣かないで、咲かないで。
貴方が宿すべきは奈落の花じゃ無い。
そんな風に、
散らないで、散らないで・・
悲しみに絡め取られず・・咲き誇る花になって。
貴方が宿すべきは・・天上の花なのだから。



「元ネタ」が解る人多そうだなぁ・・w
続きはコメレス~ [花]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) 13:28:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バトン消化~

タイトルの通りにゃ。
溜まったバトンを消化するにゃよ~

お気付きの通りにゃ・・

「猫バトン」

・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。


やれやれにゃ・・
ちなみにコレが六回目にゃ。
七回目まで溜まってるのにゃ・・皆が一杯回してくれるのにゃw

本当に・・いい度胸にゃ。


そんにゃ訳でにゃ・・続くバトン。


「妄想バトン」にゃ。

デート相手を自分で設定して、質問に答えるのにゃ。
とりあえず・・「元」彼女の「月」で良いかにゃ?

これも、「猫バトン」と同じで親愛なる蛇の化け物(世間では龍と言いますね)の名を冠するHNをお持ちの友人からの贈り物にゃw

・・・プレゼント一杯で嬉しいにゃ。(にっこり)


01 おめでとう!なんと、今日一日だけが「月」が恋人になってくれるそうです!

・・・迷惑なので返品希望にゃ。(酷

02 今日のデートプランを決めてください。

そうにゃ~・・ゆっくり話をしたいにゃ。
にゃので、落ち着いた所に行きたいにゃ~
例えば・・河原でのんびり花火見物とかが良いにゃ。
・・二人でのんびりにゃw

03 デートには、あなたはどんな格好で行きますか?「月」はどんな格好で来てますか?

そうにゃ~・・浴衣とか?(設定が花火大会なのでにゃ。
もちろん相手にも着て欲しいにゃw

04 さあ、目的地に向かいましょう。移動中の電車は超満員。
「危ないから、つかまっててね」「月」はそういうけど、
服の裾?開いてる手?腕?どこにつかまる?

・・・これって、女のヒトが答える物にゃね?(今更!?
まぁ、良いにゃw
とりあえず・・手かにゃ。
満員電車に乗ったときは庇った事もあるけどにゃ・・


05 なんか、今すっごくいいムード!そんなとき「月」が言ってくれた腰砕けの一言とは?

「ありがと。」にゃw


06 帰りの電車。なっ、なんと「月」が居眠りしちゃってる…。

やられた事はやり返すにゃ。なので、ちょっとコッチに引っ張って・・「膝枕」w

07 今日の記念にプレゼントを交換します。あなたからのプレゼントは何?
「月」からのプレゼントは何?

私からは・・髪留めとか・・かにゃ?
月からは・・「笑顔」とか「愛情」とか言いそうなんですけどにゃ?

09 もう一日が終わっちゃう。あなたが「月」に愛の言葉を囁いてください。

嫌ですにゃ。(ぇ
「また一緒に」とでも・・言えたら言いますのですにゃ。(殴

10 お疲れ様。では、次に回す人と、デートする相手を決めて下さい。

・・男がやるべきじゃにゃいにゃ。(気付くの遅い
やりたい方持って行って下さいにゃ・・
「猫バトン」は・・
フリーって言うとにゃ?
帰ってくるにゃ・・
恐怖にゃ・・
でも・・
フリーにゃw

  1. 2007/08/26(日) 00:56:14|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いつもの帰り道、からかったり、喧嘩したり、そんな些細な事が続けば良かった・・

今日は・・プールへ行って来ましたw

泳げないのに

メンバーは馴染みになってきた感じで、
月、狐、狐(妹)、M氏、S、M氏彼女、私。

で、狐姉妹とM氏彼女は初対面w

あ、Sからあだ名晒しOK貰ったので・・
「S」=「サク」です。
本名を少し省略しただけなんですけどねw

で、行ったプールって、私がバイトをしていた所なんです。

・・監視員とは顔見知り。
つまり、受付をやってるヒトとも・・顔見知りw
ふっふっふw
「無料」で入らせていただきましたw

食事も職員価格=半額w

で、入場して、バイト仲間に軽く挨拶しながらのんびり過ごしてると・・


「お兄ちゃん!!」


満面の笑みで突撃してくる顔見知りのお客さん。
・・以前の記事で登場した子供です。
すごく懐かれてまして、M氏とM氏彼女は知ってるんですけどね~

私「あ、今日も来てたんだ。」
子供「うんw」
私「今日は、遊びで来てるから・・一緒に遊べるよ?」
子供「本当!?」
私「友達と来てるんだけど・・ま、大丈夫w」
子供「やった~!!w」

で、飛びついてくる子供。

私「じゃ、浅いプール行こうか?」
子供「私ね、私ね!!泳げるようになったよ!!」
狐「・・・魔弾、犯罪はダメだよ?」
狐(妹)「魔弾さん・・月が居るのに!?」



・・・なんで、小さい子供と遊んでると・・

ロリコン扱い?


私「あのな、この子は良くプールに遊びに来てるお客で、顔見知りなの。」
狐「ね、このお兄さんの事好き?」
私「・・狐?」
子供「うんw大好きだよ!!」
狐「そっか~でもこのお兄さん恋人いるよ?」

何を言い出すのかと完全硬直中な私。

子供「え~・・じゃ私・・お兄ちゃんの子供になるもん!!」


子供って無邪気で・・怖いなぁ。

私「・・狐(妹)、馬鹿な狐をどうにかしてくれ。」
狐(妹)「了解。でも・・優しいの解ってるんだね~流石は子供って感じ?」
月「どうしたの?」
狐「あ、月。いやぁ~この子がさ、魔弾の子供になるんだってw」
月「・・意味が解らないんだけど?」
狐「魔弾の事好きなんだってw」
サク「へ~・・魔弾って子供とか動物にモテるもんね。」
私「・・何故か知らないけどな。」
子供「え、お兄ちゃんって動物も好きなの?」
私「ん~大型の犬とかはちょっと苦手だけどね。」
子供「え~お兄ちゃん犬怖いの?」
私「怖くは無いけど・・苦手なの。」
子供「えっへへ~私が犬から守ってあげるねw」
私「あはは・・・」
月「魔弾は私が守るから。」
子供「む~私だって守るもん!」
狐「そ~だよね、月って魔弾の面倒見れるもんねぇ~w」
月「・・・・・・・」
子供「私だって一緒に居るもん。」
狐「え~でも流石に夜は無理・・」

豪快にプールに突っ込んでいく狐。

「・・狐、当身だけじゃ物足りない?」

吹っ飛ばした当人は・・・無表情。

狐(妹)「月って・・怖いね。」
子供「どしたの?」
サク「・・あ~、しばらく狐、プールから出れないねw」
私「やれやれ・・」
子供「??」
月「まったく・・まだお昼なのに。」
サク「返して上げないの?」

手に持っている水着の上の部分を指しながら尋ねるサク。

月「あぁ、コレ?ん~謝りに来たら返してあげようかなw」
私「・・で、なんでプールから離れる?」
月「泳ぎ疲れちゃったからねw」

悠々と去っていく月。

女のヒトって怖いね。


狐(妹)「さて、それじゃ私は泳いでくるね~」
サク「ふむ、狐には良い薬かな。」
私「・・誰も助ける気無し?」
サク「月の怒りには触れたくないし。」
狐(妹)「そ~そ、君主危うきに近寄らずってねw」
私「・・タオルでも取ってくる。」


その後、狐にタオルを渡して月に謝らせて・・何とか和解。

その後は子供も含め、月、サク、狐姉妹と遊んでました。
M氏&彼女は二人っきりで満喫してましたけど。


続きはコメレス

[いつもの帰り道、からかったり、喧嘩したり、そんな些細な事が続けば良かった・・]の続きを読む
  1. 2007/08/25(土) 21:21:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あんずさんより強奪して来たバトン~

どじっ子バトン




☆経験のあるやつには〇を付けて何か一言下さい。
☆最後に自分のドジ体験を質問として加えて下さい。
☆10人のおちゃめさんに渡して下さい。







■間違えてボディーソープで頭を洗ったことがある。
 
無いねw
記憶にある限り無い~髪は大事にしてるのです。(小学校くらいの頃に、「髪綺麗だね~」と言われたので・・なんか、大事にしてるんですよ。(謎


■友達だと思って手を振っていたら実は全くの他人だったことがある。
ん~・・無いかな。

顔とか格好より、その友人が持つ空気みたいなので判断してるからほとんど間違えないよ。

■トイレの便座を下ろさずに座ったことがある。
無いね。
最初に確認するでしょ?


■運動会、マラソン大会でころんだ。
あ~転ぶ、転ぶw
入学式でも転んだし、卒業式でも転んだし・・
そういや、入試の時も転んだな・・豪快にw

■電車で寝過ごし、戻りの電車でも寝過ごしたことがある。
・・・中学校時代に。
しかも、中間テストの日w
後日、再試験でしたよ~

■宿題をちゃんとやったのに、家に忘れてしまい、悔しい思いをしたことがある。
たぶん・・無い。
学校に忘れ物だけはしないのが私w
・・授業中に寝てるのはご愛嬌。

■駐車場で自分の車が見付からずにウロウロしたことがある。
無い~
場所とかって結構覚えてるし、勘は良い方らしいのですぐに見つけるw

■自転車のペダルを踏み外して思いっきりすねを打ったことがある。
あ~やったやったw
すね打って、転んで・・車に撥ねられて・・入院したよ?

■何にもないところで突然転んで恥をかいたことがある。
何も無い所で転んだんじゃない!!
私は・・私は・・大気につまずいたんだよ!!(言い訳

■答案用紙に名前を書き忘れたことがある。
・・名前だけじゃなく回答すら書き忘れたよ?(ワザと。

■ソフトクリームをまだ半分も食べていないのに、落としてしまった。
自分では落としてないけど・・周囲の妨害で落とされた事はありますね、

■パンツを裏表ではいて仕事した。
無いねw

■友達と遊びに行く時、財布を忘れた事がある。
財布を忘れるって・・酷すぎw
割りカンが基本なんで絶対に持ち歩くようにしていますw

■お料理をしていて、ドジったことありますか?
料理を始めてすぐの頃は良くドジしたな。
最近はほとんどミス無しw(誤魔化し方を覚えたとも言います。

■電車で寝ていて恥ずかしいコトをしてしまった事ありますか?
・・・気がついたら月に膝枕されてました。
電車の中で。

■わざわざおめかしして、お店に行ってみたら今日は定休日だった。
それは・・付き添いで行った場合も含めて?
含めてならあります。

■お店のレジに行って、会計を済ませようとしたら全くお金が無かった。
そんな・・ミスはしなかったハズ。

■通勤用の靴と、プライペート用の履物と履き間違えて勤務先へ行った事がある。
革靴がメンドクサイので、ワザと間違えて通学してましたねw(ぉぃ

■携帯電話にかかってきた時、通話を押すつもりが切りを押した事がある。
悪意を籠めて切る場合はあります。
操作ミスで切った事も・・あるかもw

■電車待ちの時に、物を線路に落とした事がある。
あ~・・落としましたw
私の身体を・・こう、線路にポロって(本当に
寝不足でフラフラしてたら・・ついw

■道を聞かれて全く違う方向を教えたことがある。
モノを尋ねる態度じゃ無い輩には平然と・・違う場所を教えますよ?

■お葬式で失敗したことがある。
無いと思う。

■高速道路・駐車場のチケットが運転席から届かず、降りて取ったことがある。
無い。

■自分の携帯を轢いた、または踏んだことがある。
踏まない。
そんなに持ち歩かないしw(ぇ?

■卵を割るとき、握りつぶしたことがある。
最近は無いかな。
無理して片手で割ろうとして潰した事なら何度かw

■新しいものと勘違いして前にも買ったものを買ってしまった。
あ~・・・あるある。
本棚見るともぅびっくりw

■砂糖と塩を間違えたことがある。
間違えるかな?
確認しようよ、手触りとか全然違うし・・見た目も違うのに・・


■服の値札をはずさないまま着てたことがぁる。
無い・・と思う。

■学校行こうとして準備したら休みだったことがある。
ん~・・無いかな。

■寝ている時、ベッドから落ちたことがある。
何回も!
と、言うか・・それほどベッドで寝ないから回数は少ないけど・・

■エッチな独り事をしたあとに、もろだしのまま寝たことがある
どんなドジですか・・
無いです。
独り事なら・・ねw

■塾に行くのに筆記用具一式忘れたことがある
塾って何?
行った事ないので解らない。

■モノを渡そうとして投げたら床に落ちた
叩き落されたの方が表現として正しいかと。
「ちゃんと手で渡してよ!!私の手なんか・・触りたくないって言うの?」とか言ってましたね、叩き落した本人。

■進学年になって間違って他人の席にすわる
あ~・・間違えるくらいなら立ってますからw

■友人に寝言を聞かれた事がある。(追加)
あります。
「・・・みんな死ねば良いのに・・」
そんな不吉な寝言を言っていたそうです。

次に回す人~
フリーでやった事が無いヒト、持って行ってくださいなw

さてと・・
今日ものんびり過ごすとしようw

  1. 2007/08/25(土) 11:04:06|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を渡る風は今日も、迷わずに明日へ向かうのに・・

前の日記の続き・・

なんと言うか・・

恥もネタになるしw

そんな訳で、罰ゲーム一挙公開!!(ぇ

トランプ(大貧民)=漫画の朗読。(何の漫画かはご想像にお任せします。

サイコロとコップとお椀(ちんちろりんってゲームです。知ってます?)=特別ミックスジュース一気飲み。(内容物・・コーラ、牛乳、ビール、カルピス、レモン)

オセロ=アニメシーンの再現。(ちなみに、アニメのタイトルは・・「ひぐらしのなく頃に」(ぇ・・
&顔に落書き。

麻雀=ルールを知らない人物が居た&人数は中途半端なので中止。

花札=メイド服

将棋=一位のヒトに告白。(酔っているので実力行使が発生。)

囲碁=できるヒトが月だけだった為中止。

チェス=買出し。(飲み物とかが無くなって来たので。料金は割りカンです。

百人一首=女装

人生ゲーム(PS2)=膝枕&手料理を振舞う。

PC(メルティブラッド(格闘ゲーム))=・・・・省略

割り箸×5 ・・同じく省略



何故、省略があるの?
それは、私の良心です。
不特定多数の方が見ますし・・ね?
ちなみに、私やM氏は・・ずっと女装したままでしたとさ。(朝まで

まぁ、みんな疲れて朝の5時頃になると寝ちゃったんですけど。
私以外は。

で、一人で起きてると暇な訳で・・狐の家の飼い猫(黒猫&白猫)と遊んでたんですよ。
懐かれてるので、撫でたい放題w
良いですよね、猫w

で、ちょっと悪戯。

黒猫に、私の髪に着けられてた黒いリボンを。

私「・・レンだw」

一人、微笑んでました。(危ないヒトだな。

そんな風に遊んでると、気がつくと私の膝の上で黒猫が眠り始めて・・白猫の方も、私の手にじゃれてたと思ったら・・

カブ!

噛まれました。
で、そのまま眠りに落ちていく白猫。
ヒトの指を噛んだまま眠るって・・どんな猫?

しばらくは・・幸せを満喫してたんですけどね~

膝には黒猫、左手の指には白猫。

しかも私・・正座。

動けない。


朝まで我慢しましたけどねw
足痺れて大変でしたよ~・・


オマケ
朝、眼を覚ました狐の一言
「魔弾の女装って違和感が無いねw」
月の一言
「・・たまにで良いから、私にお化粧させて?」
M氏の一言
「魔弾って・・そのまま外出ても問題無さそうだよな。」
Sの一言
「魔弾って・・本当に男なんだよね?」
狐(妹)の一言
「あ、おはよう。朝ごはんどうするの?」(私の格好を当たり前のように対応)
狐(母)の一言
「あれ?魔弾君って帰ったの?」(私と気付いてくれない)


まぁ、夏の苦い思い出ですねぇw
猫は可愛いのでまた行きたいですけど・・

続きはコメレス~ [海を渡る風は今日も、迷わずに明日へ向かうのに・・]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) 23:25:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

幸せ

幸せの為にどれだけの頑張って良いのだろう?
それは、幸せの世界を壊す迷いの言葉。
私は幸せを求めて、延々と努力をしてきた。
皆と共に在る日が続くことを願って。

どうして、
幸せは・・有限なんだろう?
絶望は連鎖して、延々と続くのに・・
抜け出そうとしても抜け出せないくらいに・・延々と続くのに。

続く絶望の中で私はただ、立ち竦む。
この努力に意味はあるの?
幸せを守ろうと・・誓った心に潜む闇。
その囁きは甘く、狡猾に・・
私の願いを踏み躙る。
気付く事もできずに・・
私は自分で、守るべき平穏を壊していた。

世界は・・どうして、
絶望しか私に授けてくれないの?
当たり前の「幸せ」に気付く事すら出来ず、
世界を憎み・・
守りたかったモノを壊していく。


簡単な事なのに、
絶望に呑まれた私は、全てを破壊した後に・・
ようやく、気付く事ができた。


ただ、逃げたんだ。
失うのが怖くて、
終わってしまうのが怖くて・・
それが・・私の、失敗だったんだ。
  1. 2007/08/24(金) 16:08:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

貴方は今何処で何をしていますか?

あ~・・はい、治りました!
ネット環境復活なのです。

原因は・・・・コードが切れてただけらしいですよ?

業者のヒト呼んだら五分で直ったw

良かった良かった。

さて・・少し時間が前後しますが、友人宅へ行っていた時の事を~

ちなみにその友人は中学校からの友人でギターを頑張ってる「K」なんですけどね~
本人の了承が取れたのであだ名でw
「K」=「狐」
えぇ、キツネですよ。
本名は全然関係無いという謎w

狐の家は広いんですよ。
敷地面積とかは解らないケド・・
私や月の家の二倍は有る。

不公平だなぁ

本音は置いておいて、(ぇ
そんな家に集合。
メンバーは私を含めて5人。

と、言うかね?
二十歳過ぎた若者が家に集まって何をする。

えぇ、その通りですよ。
集まってしばらくはトランプやったり、ギターの腕前披露してたりしてたんですよ。

まぁ、二時間ほどで飽きまして。

狐「・・飽きたね。」
月「ん~何する?」
S「よし、罰ゲーム有りでやらない?」
私「・・何?」
S「狐、ゲーム有るだけ持って来てw」


で、しばらくして。
ゲームが部屋に集まりました。

トランプ、サイコロとコップとお椀、オセロ、麻雀、花札、将棋、囲碁、チェス、百人一首、人生ゲーム、PS2、PC・・・割り箸×5


割り箸?

私「何で割り箸?」
月「・・・王様ゲーム?」
狐「その通り、ゲームでしょw」

運だけのモノをゲームと言い切る狐。

M「・・とりあえず、何からやる?」
私「まず、簡単なのから・・か?」
狐「じゃ、花札で!!」
月「良いねw」

・・・オセロじゃ無いか、普通。
そんな私の心は誰にも通じず・・花札開始。

狐「リーグ戦で勝ち星の一番少ないのが罰ゲーム。」
私「・・罰ゲームって何をさせる気だ?」
狐「ん~・・メイド服とか着てみたり?」
M「野郎に着せる気か?」
狐「だから楽しいんじゃんw」
私「・・てか、まず現品あるのか?」
狐「うんw」




本当に有りましたよ。

で、負けたのはM氏(男性)。
あだ名公開=本名公開になるので止めろと・・言われましたよ;;


ちゃんと着てくれましたよw

もぅ、爆笑の渦。

M「・・魔弾、覚えてろよ?」
私「何で?」
M「お前が・・狐に余計な知恵を入れたんだろ。」
私「・・え?」


M「ひぐらしのなく頃に」

・・・・・・・・・私が勧めた訳じゃ無いです、勧めたのは月ですよ?


でも、その流れで行くととんでも無い事になる予感。
だって・・あれが元ネタだとしたら、罰ゲームはそれこそ・・地獄。

S「次は、百人一首でどう?」
狐「良いよ~読み手は・・妹にでも頼むからちょっと待ってて。」
M「待て!!俺はこの格好で!?」
狐「・・似合ってるよ、Mw」

で、容赦無く狐(妹)が部屋に。ついでに夜食も部屋に。
妹って言っても歳の差は2歳。
で、私達とは顔見知り。

まぁ、入って来た瞬間の爆笑は・・流石だったけどねw


月「罰ゲーム何にする?」
私「・・普通にしっぺとか・・で。」

無難な罰ゲームを提案。
流石は私と満足してると・・

狐「ダメダメ!次は・・異性の格好をするで!!」
S「・・あのさ、それって魔弾とかMにだけキツいよね?」
私「じゃあ女性陣は、スッピンでも見せるか?」
月「・・・魔弾、本気で言ってる?(にっこり)」
狐「ふむ、そこまで言うなら・・水着に着替えるとか?」
M「・・は?」
狐「女性陣だけだよ。部屋で水着とか意外と恥ずかしいんだよ?」
私「狐のじゃサイ・・」
狐「大丈夫、妹のも有るしw」
狐(妹)「・・まぁ、月なら私の方がサイズは近いと思うけど・・で、魔弾さん大丈夫?」
狐の拳を腹に喰らって強制的に黙らされた私を心配する狐(妹)。


まぁ、罰ゲームはそれに決定して。
負けたのは誰かと言うと・・


私ですが・・何か?

女装させられて、化粧されて・・口紅塗られて・・付け髪(ウィッグ)を着けられて・・女言葉を強制されて・・

ちなみに、この段階で全員、酒を飲んでます。(狐(妹)以外は。
当然、私も飲んでます。

で・・狐(妹)に化粧をしてもらって、洗面所から部屋へ。


私「・・御機嫌よう皆様方、コレで満足かしら?」


恭しく一礼後、完璧に言いましたよ?

たっぷり一分は全員唖然。
狐「・・・・嘘。」
月「写メ撮っていい?」
私「ダメに決まってます。」
M「魔弾って・・怖いな。」
S「なんか・・ムカツクw」
狐(妹)「魔弾って細いんだね~私の服でも楽に入るし・・お姉の服じゃストンってなったしww」

凄まじい風景ですよね、女装した男が二人。
ウチ一人はメイド服。


で、放心状態から復帰した狐の一言。

「ちょっと、オジサンとあっち行かない?」



・・・・・・・・なんだと?

月「お持ち帰りぃぃ~って叫ぶべきだった?」



最初に釘を刺しておきますけれど・・

写真は御座いませんので。

その後も罰ゲーム有りのゲームが続きました。

・・・怖いね、ひぐらし。
良い子は真似しないでね・・・トラウマになるから


絶対、罰ゲームは洒落で済むレベルにしようね?
お酒が入って罰ゲームは危険だからね?
道徳とか、理性とか、倫理とか・・ヒトとしての尊厳とか無くなっちゃうから。



・・・続きはコメレス~ [貴方は今何処で何をしていますか?]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) 15:39:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あ~・・

悲しいお知らせなのです。

実家のネット環境が崩壊・・しました。

なんだかよく解りませんが・・
一週間ほど修復に時間が掛かるとの事。

イジメ?

そんなわけで、現在友人宅より更新中~

更新頻度・・確実に落ちるんですけど。


夏休み中に・・回復すれば良いけど・・・(泣
  1. 2007/08/23(木) 22:01:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

え~・・

久しぶりの日記なのですが。

ネタが無いよ?


いや、いつもですね。
ちなみに今日は・・

友人と少し出かけてきます。

ぇ・・それがネタになる?

・・・・・・・・・・


そうだよね!!(気付くの遅い


ま・・まぁ、今日中に帰ってきたら更新します!!
続きは・・コメレス!!
と、言いたいのですがね?




溜めすぎて・・

何処からコメント残せば良いのか解らない!!



ぁ、ゴメンナサイ!!
ゴメンナサイゴメンナサイ!!
お萩は投げちゃダメだって!!
針が入ってっても投げちゃダメだってば!!
ぇ・・卵?
もっとダメだって!!
もちろん、鞭とかも勘弁してね(にっこり
・・・そうして今日も地雷を踏み歩く・・ [え~・・]の続きを読む
  1. 2007/08/22(水) 09:34:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

「世界」「終焉」

一人が好きで、ずっと一人で居た。
失うモノが無ければ、きっと痛みなんて無いハズだから。
一人で生きるのが一番・・楽なんだと思って。
世界、
それは私にとって「自分」であって、
それ以外は必要なかった。
そうやって・・ずっと私は自分の心を閉ざし、傷つけ、自分を貶めた。
コレだけ・・
穢れてしまった私の側には誰も・・来ないって、
そう思ったから。
不器用に、幼稚に、
怯え、泣き叫びながら・・
助けを求める自分の声さえ、自分で封じて。
誰も・・私の・・世界に・・入らないで。
もう・・
失う痛みを味わいたくは無いから。
絶望に私の心は狂ったように笑い声を上げた。


続きは「終焉」の詩 [「世界」「終焉」]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) 11:43:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一都さんから頂いてきました~w

どっち?バトン


ぇ・・両方はダメ?(ぉぃ


■黒or白
黒!
断然、黒!!
何処かの誰かの腹の中のように黒が良い!!(チョットマテ
■夏or冬
冬ですね。
スキー、スノボー、スケート得意ですw
そぅ、共通点は唯一つ
滑るのだけは病的に(自主規制
受験も失敗したしなぁ・・(第二希望には行けたけど。(今ではそっちの方が良かったと思ってますよ~母校大好きw(勉強は嫌いだけどねw

■甘党or辛党
甘党かな?
どっちもいけるけど。

■綺麗or可愛い
どっちだろ?
他人からの評価では、私は「綺麗」なんだそうだ。
立ち振る舞いとか、言葉遣いとかが。
男に綺麗って言うのも変だと思うんですけど・・


■ズボンorスカート
いや、男だしズボンですよ?
ボケとしては、スカー(殴)とか答えるべきでしょうけども。
女性が着てると仮定すると・・
スカートかな。
お淑やかなヒトって憧れません?
・・・・そんな特別天然記念物級のヒト私の側には居ませんけどね(泣
大和撫子は全滅したのかな、かな?
まぁ、活発なヒトも面白いですけど・・
一人くらい知り合いに居てほしい・・

■ベッドor敷布団
布団!!
絶対布団!!
だってベットだと落ちるもん!(ぇ
なんか、落ち着かないのです。(ベット

■和食or洋食
和食かな。
サッパリしたのが好きなので。

■ロングorショート
私の髪?
一番長いのは・・腰の辺り。
一房だけ長くしてると言う謎。
後は普通にショートかな。
好みとしては、長い髪の方が好きかな~(誰も聞いてない

■チョコorバニラ
バニラかな、どっちも好きだけどw

■走るor泳ぐ
・・・まず、泳げないんですけど?(ぁ
走るで。

■数学or国語
国語!
数学なんて・・出来ません。
算数が出来れば生きてられる!!

■朝or夜
夜。
性格が極悪に変化するそうなんですけどね~
朝と夜って性格変わったりしません?

■犬or猫
猫!
猫に決まっている!!
あの自由奔放さ・・憧れる~

■夢or現実
現実かな。
夢も現実があるから見れるのだから・・
 
■外国or日本
日本。

■はしorフォーク
お箸でしょ!
ナイフとお箸なら・・・ナイフかもw(刃物好き。

■楽器or合唱
合唱かな。
ヒトの声って聞いてると落ち着くので。

■ふわふわorさらさら
ふわふわ・・って天然っぽいから怖いので、
さらさらで!

■回す人5人
持って行きたい人、持って行きなさい。
ただし、リターンは禁止ですよ?

禁止だからね?
  1. 2007/08/20(月) 14:18:27|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

彷徨う

彷徨うヒトよ。
貴女は幾多の考えを抱きながら先を見た。
何を持ち、何を捨て、貴女は先へ行く?
捨て去ったモノ。
持ち続けるモノ。
ヒトは、持ち切れないほどのモノを悩みながらも捨て、持って行く。
先は見えない。
でも、貴女が悩みながらも、その手に持っているモノは間違いじゃ無い。
それだけは、貴女を知る私が保証しよう。

  1. 2007/08/20(月) 13:42:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

隣に居るヒトよ。

春風に舞う桜のように、
夏の日差しに笑う向日葵のように、
秋に染まる紅葉のように、
雪に埋もれて静かに佇む雪割草のように。
そのヒトは私の世界の隣に居てくれた。

「ねぇ、笑って?」
失ったはずのモノを私にくれたそのヒトは、
今も私の隣に居る。
もっとも、時には一人にして欲しいのだけど・・
[隣に居るヒトよ。]の続きを読む
  1. 2007/08/19(日) 23:42:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

そう、そういう事。良いわ、遊んであげる。永遠に終わらないこの「猫バトン」を・・好きなだけね。

「にゃ~バトン 」



・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。


これが、三つも帰ってきたにゃにゃにゃ。

五回目にゃにゃにゃよ。

三回分、まとめて片付けるにゃにゃにゃ!!(殴


眼鏡外して・・・鉈で十七つに解して並べて晒してやんよにゃにゃにゃ。(三種類混じってます。解った人はコメントを。

てか・・読み難過ぎにゃにゃにゃ。

大体にゃにゃにゃ。
にゃにゃにゃんで、「にゃ」と「にゃ~」と「にゃん」だけなんだにゃにゃにゃん!!(ぇ?

そこで、我輩無駄に考えたにゃにゃにゃ。


「み~」も有りにするのですよみ~み~なのですにゃ!!

はぃ、気持ち悪いのですみ~み~にゃん。

・・・吐き気を堪えて読めなのですにゃ~にゃ~み~


本日もバイトに・・行ったんですがにゃんにゃんみ~。



倒れたのですよ


にゃんにゃんにゃ~・・


それでにゃんにゃんみ~?(最早意味が解らない。

家に強制帰宅なのですよみ~み~み~

で、安静にもせずに「猫バトン」を消化中なのです。み~み~にゃ~なのです。(だから意味が解らないって!!

頭は起きてるんですけどにゃにゃにゃ?

身体の方にガタが来てるのですにゃんにゃんにゃ。





・・・台所で炸裂音がしたにゃにゃにゃ

やれやれにゃにゃんみ~・・



にゃんで・・電子レンジでゆで卵を作ろうとするんだにゃ~にゃ~にゃん!!

片付けが大変にゃにゃにゃ・・

泣けてくるにゃ・・み~み~

ちなみに、炸裂させた御仁の言い訳も掲載しとくにゃにゃみ~

「・・・笑いのネタに!」(なってません
「ブログのネタに!」(なってますね。
「・・まさか爆発するなんて思わないでしょ?」(するの知ってますけど?
「理科の実験?」(何で疑問系?しかも家で実験するな。
「料理は爆発!!」(どこの惑星の料理?
「愛情を詰めすぎて・・」(そんな愛情捨ててくれ。
「おウチで簡単、卵爆弾!」(誰がそんなモノを作れと言った?
「わ・・ワザとじゃ無いんだからね!」(・・・・アレですか、ツンデレ?
「ふ、この程度で驚くなんてまだまだねw」(・・・まだまだなのは貴様の料理の腕だと思うんですけど?



やれやれにゃ、み~み~
相変わらず、我輩の隣に居る御仁は飛んでるのにゃ。み~み~なのですにゃ。

我輩に平穏と日常を返して・・

最後に、バトンは・・


我輩に喧嘩を売りたい御仁が持って行くと

当社比、三倍増しで

お相手して差し上げますにゃにゃんみ~




続きはコメレス。 [そう、そういう事。良いわ、遊んであげる。永遠に終わらないこの「猫バトン」を・・好きなだけね。]の続きを読む
  1. 2007/08/19(日) 11:03:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

・・・何故、私は。

はい、昨日の日記に書いたように・・


夏季休暇の課題が消滅


した訳ですよ。


で、今日は何をしてたかって?


バイト

してましたよ?


本当は、今日でバイトを辞めさせて貰おうって思って行った訳です。

何も言わずに辞めるのって・・礼儀に欠けるでしょ?



で、どうなったかと言うと。






明日もバイトです。



あれ?

辞めに行ったのになぁ。

何かね、バイトの人数が少ないからね、辞めるなって。



辞めれないんだけど?

時間が無いんだけど・・

あはは・・・もっと雑に生きてたらなぁ。

義理も情も笑って無視できるくらいに・・


・・なりたくは無いけど。

さて、続きはコメレス。
[・・・何故、私は。]の続きを読む
  1. 2007/08/18(土) 22:11:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嘘を、
笑顔の為に捧げよう。
笑顔を曇らせない為に、私は嘘を紡ごう。
現実の痛みなど、必要無い。
嘘のみを信じて、
今ココに、安らぎを得てほしい。

願うべきは先は、
紡ぐべき嘘は、

私が語ろう。

咎を背負い、世界さえも騙し、己自身さえも騙す。

そんな、優しい嘘を・・

真実はいつも無残で、耳を塞ぎたくなる。

胸の奥深く、
決意を秘めて
真実、虚実の区別無く。

優しい嘘で欺き微笑んで見せよう。 [嘘]の続きを読む
  1. 2007/08/17(金) 17:06:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

・・・私が何をした?

あ~・・今日はのんびりバイトを休んでいる魔弾です。

何故休んだかって?

それは・・

めんどk

風邪引きまして。

冗談じゃなくて、本当に。


で・・引いた理由なんですけど。


室温18℃の部屋で寝たから


ぇ、何でそんな事をしたかって?
それはもちろん。

ネタ作りの為に


じゃなくて・・

昨夜、PCに向かって作業をしてたんですよ。
夏季休暇中の課題を片付けようって思って。(既に八割程度終わってた

それでね、

PCがフリーズ


・・・・したんですよ。(理由不明


仕方ないので、再起動を・・と強制終了しようとしたんですが・・


それすら受け付けない


で、泣く泣く。

電源ボタンをポチっと・・

本当の強制終了させたんですよ。




そんな事をすれば・・どうなるか、解ってるつもりだったんですけどね。



甘かった。


夏季休暇中の課題レポート=ほぼ全滅。
写真などの画像データ(課題用)=消滅



ぇ・・全部やり直し?


さらに、今まで収集していたデータにも損傷が・・(友人から貰ったデータや、写真データ、雑文など・・



で、そうなると流石にダメージがでかすぎる訳ですよ。


自分のミス(何がミスかは不明)で起こった事だから・・

他人に怒りをぶつけるなんて論外。
物に当たるのも、ヒトとして間違ってる。
で、酒を浴びるように飲んで・・(それも人間としてどうなのよ?

居間で潰れて寝た訳です。


・・・・二日酔いで頭痛い&風邪で頭痛い&課題はやり直しで頭痛い。


コレは天罰か?


私に喧嘩を売ってるのか・・神とやら?


値引きなんて必要ない、幾らでも買ってやる。

代金は・・

斬撃で良いか?それとも刺突が良いか?


今なら、鉈女でも、魔女でも、龍でも、鬼でも、悪魔でも、白い吸血姫でも、「にゃ~バトン」の作者でも、佐山の姓を持つ者でも、斬り伏せてご覧に入れようぞ!!


えぇ。
壊れてますよ?

ふふふふふふふふふふふふふふふふふ・・・・
  1. 2007/08/17(金) 13:39:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメレス~

続きへどぞ~w [コメレス~]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) 21:05:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

一人、彩ワイナル出会イヲ詩ニ綴リナガラREIを人ノ形ニ言フ

題名は、「一人、幸いなる出合いを詩に綴りながら礼を人の形に言う」です。
まぁ、気付くヒトは気付くでしょう。
感謝を天邪鬼風に言わせていただきます。w


はい、こんばんにゃ~・・
ぇ、語尾がキショィ?

知った事じゃ無いにゃw


だって・・回って来たんだにゃ。

ヒトを呪わば穴二つって言葉をとある御仁に知らしめねばならぬようでござるにゃよ?
我輩にコレをカウンターで返してくださった御仁・・お覚悟にゃ!!


・・・・ぇ、旅行で居にゃい?
そんにゃ!!
逃げたにゃ!!

・・・仕方にゃい。

見たヒトに八つ当たりにゃ!!



見たからには・・

持って行けにゃよ?(あ、スルー可ですにゃ、もちろん。




「にゃ~バトン 」



・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。


このバトンを作ったヒトに呪いあれにゃ!!


さて、書くといってもにゃ・・

ネタが無いにゃよ?


探してくるにゃ~(ぇ・・




探してきたにゃ!!(何処から?


さてさて、取り出したるは秘密のお薬・・じゃにゃくて!

過去の記憶にゃ!!

・・昔話だにゃ。

興味のある人は続きを見るにゃ~

[一人、彩ワイナル出会イヲ詩ニ綴リナガラREIを人ノ形ニ言フ]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) 20:18:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「欠片」

短く、長い今までに。
私は、様々な欠片を身に収めた。


夢の欠片、
思い描いた夢は、琥珀のように結晶となって私の胸に眠る。
痛みの欠片、
失くしてしまった記憶は、茨となって鈍痛だけを伝えてくれる。
思い出の欠片、
過ごした日々は、今に続きながら融けていく氷。
幸せの欠片、
それは友と過ごした儚い煌きに満ちた泡沫。
失意の欠片、
挫折し、後ろだけを見ていた頃の・・虚無のように私の底に沈む。
希望の欠片、
何処にでもあって、気付けなかった。散華。

私が持つ欠片は・・コレで全て。

失いながら、歩いてきた。
だけど・・「欠片」を繋ぎ合わせた歪な形の私がある。
それに満足する。
失って・・それでも残ったモノがある。
それこそが・・私の誇り。 [「欠片」]の続きを読む
  1. 2007/08/15(水) 21:14:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

浮き輪が飛んで・・私のバイト代も飛んで・・

いやぁ~


暑いんだよ!!


誰です、「夏は暑いのが良い」とか言った不謹慎なお方は?

あ、貴方ですか?

え、そっちの方ですか?



お前かぁぁぁぁ!!(強襲



はい、壊れたムード満載ですが・・逃げないでね?


逃げたら追いかけるから。


もちろん、壊れたままで。(にっこり




プールの監視員のバイトも飽きて慣れてきて、今日ものんびり監視台でボーっと監視をしてたんです。


もうBGMで変わった曲が流れても気にもせず平然としてる訳ですよ。

慣れって怖いですね。(おい


そんな中。
・・・突風が!!

プールだと日除けにパラソルとか立ててあるテーブルとか一杯ありますよね?

もぅ、テーブルごとバタバタバタ・・と風に煽られて倒れていったんです。

監視台に座ってた私も慌てて倒れたテーブルを直すのに加わって・・

私「・・ん?」


なんかお客さんが空を指差して固まってる。

で、視線をそっちへ・・


浮き輪が飛んでました。


風に乗って・・
高さ二十メートルくらいまで。


私「・・・まぁ、浮き輪だし飛ぶよなぁ~」

とか意味不明な事を口走りながら呆然と見上げてたんです。(仕事しろよ。


で、再び突風が。




バキ・・


私が畳もうとしていたパラソルが・・綺麗にこうもり傘に・・


なってそのまま折れましたよ。

グシャッと潰れました。

私「あ~・・・とりあえず、危ないし片付け・・ん?」

またお客さんが空を指差してる。


また浮き輪?と軽い気持ちで・・見ると。



パラソル


パラソルが飛んでました。

同じように結構な高さまで・・


私「・・・痛いって事は夢じゃない。」

咄嗟に腕を抓って確認。

そして・・

私「・・落ちる?」


そりゃ・・落ちますよね。
ニュートンとか言う偉い学者さんが発見した万有引力の法則に従って。

そして・・

パラソルが空中分解。

で、そうなると・・
傘になってる部分はゆっくり落ちてくる。
柄の部分は?


重力によって加速されながら・・高速落下。

プールの敷地内に。


私「・・・・・・・」

無言でダッシュ開始。

幸い、それほど遠くない。



私「さっさと・・逃げろバカ!!」



無意識に叫んで・・

子供を抱き寄せるような形で飛び込んで・・落下地点から逃走。


で、まぁ落ちてきたパラソルの柄は避けれたんですけど・・(掠って若干切れましたけど。

左腕&左脚・・擦過傷多数。
不安定な形で地面に落ちたので・・左肩に違和感が・・


私「・・・セーフ。怪我してない?」
子供「・・うぇ・・ええええええええええええん!!」(泣

泣き出した!?

怪我したのかと本気でびっくりして・・慌てて救護室まで担いで行って・・

擦過傷が一ヶ所だけ。


私の方が酷い怪我でしたよ?

さらに追い討ちのように・・

・・眼鏡が。


レンズに深い傷&フレームは歪んで、左の耳に掛ける部分は折れ飛んで・・廃棄するしか手が無い状態に。


・・・やれやれだ。


その後、その子供の親に感謝されたケド。
眼鏡は自腹で買わないとダメな訳で。
さらに眼鏡無しで監視員なんか出来るわけない&眼鏡を買いに行かないと・・で、
バイトを途中で帰らして貰って・・眼鏡屋へ。

・・・5万円近く飛んでいきましたよ?



バイト先に請求したら何とかならないかな・・(無理です。


続きはコメレス~ [浮き輪が飛んで・・私のバイト代も飛んで・・]の続きを読む
  1. 2007/08/15(水) 19:54:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

拾ってみた(ネタが無かったので;;


そんな毎日・・ネタが有る分けないじゃないですか!!



なので今日はバトンで!



親愛なる隣人の予想図バトン

自分の隣人(コメントを残したりするヒト)が集まって雑談会をしたと予想して書く事。
外見的特長や、癖など・・色々予想して書いてみてください!!




放浪者さん、・・・そうだなぁ。ヤケクソで笑ってそうw
「あ~っはっははははははは・・はぁ・・」みたいな?

レインさん、・・・・外見は、無関心。心は「あぁ?」って感じでしょうか?
笑い方は「くっくっく」って感じ!(酷

主人、物静か・・ほんわか?昼行灯で、いつでも優しい年上タイプ。
笑い方は「しょうがないなぁ~」って感じw(訳が解らん

信義、ぼーっとしてそう!!
笑い方は「・・・ぶw」って感じでちょっと間がありそうw(ぉぃ

瑪瑙さん、悪戯っ子?暴走も愛嬌がありそうw
騒ぎの中心人物って感じw 笑い方は「にひひ~」とか?

海月さん、影の皇女様ってイメージかな。裏でくすくす笑ってそうです。
笑い方は見られないように「くすくすくす・・」(ぇ・・

胡揺さん、瑪瑙さん&海月さんとセットで悪戯グループかな?振り回されてそうだけどw
笑い方は「え~っと?」って感じに若干迷ってそうw(どんなだ?

鮭さん、一人で暴走して、自滅して・・後で落ち込むけど笑い飛ばしてそうw笑い方は「だ~っはっは!」でw。

帽子屋さん、周りを見ながらヒトを弄ってそう。さり気無くフォローとかしてそうだねw
笑い方は「へっへっへw」って感じかな?

あんずさん、・・そうだなぁ。ココに上げた人達の言葉に一番慌ててそう。ある意味、一番の常識人かなw
笑い方?このメンバーだと笑ってる暇が無さそうだw「え・・ええええええ?」って感じかな?

エウレンさん、あはは~って苦笑してそう。後片付けとか気を回してそうw苦労人?一番大変そう・・(ぁ

龍磨さん、・・・・無邪気で無慈悲で「何か言った?」と笑顔で振り返れば誰でも釘付けですねw
こわ~ぃお姉さんタイプかな?笑い方は「ふふふふふ~」って含みのある感じ?

一都さん、ノーコメントってダメ?笑い方だけで良い?「へぇ~そんな事、言うの(にっこり)」って感じ?(爆

須世莉さん、周りを見て笑ってそう。一番害が及ばないヒト?
「あははw」と楽しそうに笑ってそう。周りのムードを満喫してそうだねw


次に回す人~
フリーで。

続きはコメレス~って言っても、主人だけ・・ [拾ってみた(ネタが無かったので;;]の続きを読む
  1. 2007/08/14(火) 20:44:54|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。