閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・・・・・・・・疲れたよ

遅くなったけど・・更新。

と、この書き出しを書くの既に四度目。
・・・・何回消えれば気が済むの?
やる気が削がれて行くよ・・

とりあえず、今日は特にやる事も無かったので寮でフラフラしてたんですよ。
すると・・

下級生が数人、部屋を訪ねてきた。

「コンクリの壁を破壊したって本当ですか?」

そんな事をした記憶は無いです。

私「は?」

「窓からヒトを投げ落としたって聞いたんですけど!?」

いや、そんな事してない。
どうやら昨日の処罰に関する事らしいので・・話を聞いてみることに。

「私一人で、八人をボコボコにした。」
「木刀片手に学校中の窓ガラスを叩き割った」
「校長室に殴り込みをした」
「某教官に殴り込みをした」
「学校に不法侵入した不審者(凶器持ち)との乱闘の末、腕を刺された」


なんかすごい事になってます。
挙句の果てに・・
「旧日本軍の亡霊と日本刀で戦ってた」

とまで言われる始末。

大丈夫か、この学校。


続きはコメレス~ [・・・・・・・・疲れたよ]の続きを読む
  1. 2007/09/09(日) 02:12:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

掌に刻まれた歪な曲線、何らかの意味を持って生まれてきた証。

朝起きると・・シーツがどす黒く変色してて、焦った。
血って落ちにくいんだよなぁ・・・・(泣
病院行こうか真剣に悩んだ結果。
行かない方向で決着したんですが・・学校に処分聞きに行った瞬間、病院送りに・・

「縫う?」

とか医者に聞かれたので全力で拒否・・(6~7針くらいは縫わないと~とか言ってました

「・・一週間は左腕で物を持ったり、水に濡らしたらダメだからね。」

と釘を刺されましたよ。
現在、左腕は包帯でぐるぐる巻き。

動かし難いよ、お医者様!!(医者は動かすなと言ってました



そうそう、処分決定しました~

一週間、放課後の清掃活動。

随分と軽い処分。




理由、経過は続きから(コメレスも続きからですw [掌に刻まれた歪な曲線、何らかの意味を持って生まれてきた証。]の続きを読む
  1. 2007/09/07(金) 17:20:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

涙が悲しみを溶かして、溢れる物だとしたら・・

・・・少し、前向きになれたかと思ったら。

落ち込むような出来事しか発生しない!!


ある意味スッキリしたけど

今日の昼休み。
本来なら寮の食堂に戻って昼食なのですが・・

なんと、姫がお弁当を作ってきてくださったので!!

違う学科の教室だろうと関係なく、突撃する訳です。
・・・寮のご飯って、美味しくないからねw(ぁ


学科が違う上に、二人でご飯を食べてれば・・当然目立つ。
で、姫って性格◎、外見○、学力○のハイスペック!!(ちょっと黙れ
まぁ、昼休みは特に問題も無かったんです。


問題は放課後。
部活に行こうと用意をしてると・・

呼び出し。
で・・大喧嘩。

・・・・で、夏季休暇明けて間もないのに。
正式に処分が決まるまで(明日の昼まで)寮内謹慎。

泣けて来たよ・・

気分を変えて!!
続きはコメレス~ [涙が悲しみを溶かして、溢れる物だとしたら・・]の続きを読む
  1. 2007/09/06(木) 19:50:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まだ見ぬ明日を・・

懐かしき友人に会えた。
私の事を、覚えていてくれた。
そんな些細な事が、心に響く。
新しい友人と出会うことが出来た。
何気ない言葉のやり取りで、笑みを零す。
気付かなかっただけで、
私の周りには、幸せが溢れていたのかもしれない。
素直に、
「幸せだ。」
と言うことは・・まだ出来そうにない。
だけど、
中々、どうして。
世の中は悪い事ばかりじゃ無いと・・そんな気がした。
雨が降る日もあれば、晴れる日もある。
明日は・・どんな日になるんだろう? [まだ見ぬ明日を・・]の続きを読む
  1. 2007/09/06(木) 12:45:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

深い深い、森の奥に今もきっと、置き去りにした心隠してるよ。

いや~久しぶりの部活って楽しいですねw

・・・・試合してる間は。(ぇ?

試合が終わった瞬間、「汗+疲労+暑さ」のコンボに挫けそうになりました。

あ、ちなみに部活=「剣道部」ですよ~
「うわ・・汗臭!!」とか思ったヒト


前に出なくて良いよ?

・・・・もう諦めつきましたから。(泣

ちなみに今はお風呂は言った後なので、スッキリしてます!!
部活終了後即、お風呂へ直行しましたからw
いや~寮って近くて良いね。


練習が終わって皆が防具を取ってのんびり談笑。
どんな部でもある風景ですよねw
「練習、お疲れ様~」って感じの和やかムード。

そんな中。

Y「さてっと、魔弾・・久々に勝負する?」
私「怪我しない程度にならねw」

道場の真ん中で対峙する私とY。
手には竹刀。
防具は・・着けてません。

で、何をするかと言うと・・

竹刀で殴り合い。

寸止め無しのガチンコです。
禁止なのは首より上への打突のみ。

何がしたいんだろうねw


ほとんど日課になってるんですよね~部活終了後の打ち合い。
防具を着けてない分、動きやすいけど・・痛い。
お互い加減無しで打ち合ってますから・・アザとか一杯。

まぁ、慣れた今では「何処を打たれたら痛い」のか解ってるのでその部分を守りながら打ち合うわけです。
そして、相手の「痛い部分」に竹刀を打ち込む。

明確なルールは無しで先に参ったといった方の負け。
なので、竹刀を腕で受け止めたり払ったりもアリ。

・・受け止めた腕が腫れ上がった事もありますけどね。

間違っても、真似しないでね。
責任取れないからw

ま、今日の被害報告。

Y・・・右腕、左腕、腹部、左肩、背中にアザ。合計11箇所。

私・・・左腕、左肩にアザ。合計五箇所?
    左腕はアザが重なり合って・・何箇所か解らないw

打突を何発も受け止める&払ったので・・ボロボロなのです。ちなみに今、片手でキーボード叩いてます。

本当に、何がしたいんでしょうね?

続きはコメレスです


[深い深い、森の奥に今もきっと、置き去りにした心隠してるよ。]の続きを読む
  1. 2007/09/05(水) 19:02:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バトンだにゃ・・・


「猫バトン」

これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。

はい、七回目にゃ!!

&「送り主バトン」

■送り主の名前は?

 瑪瑙さんにゃw

■送り主から「会いたい」と電話があったら?

 会いたいですにゃ、もちろんwというか、電話だけで狂喜するにゃ(黙
  
■送り主が突然「キスしていい?」と言ってきたら?
 
 相手が酔ってない状況下なら・・OK出すと思いますにゃ。

■送り主の横顔がとても綺麗だったら?

 慌てて眼を逸らすにゃ!!(マテ
 でも、バッチリ見とくにゃw(どっちだ。
■送り主からいい匂いが!!貴方ならどうする?

 髪の毛を撫でるにゃw
 ヒトの頭をくしゃくしゃ~っと撫でるのが好きなのですにゃw
 あ、もちろん許可とってからだにゃ!! 

■送り主が「今日は帰りたくない」と言ってきたら?

 理由を聞いて・・納得できたら悪者気分で泊めるにゃw(最低
 あ、でも家に電話くらいはしておくにゃよ~

■送り主が抱きついてきたら?

 やっぱり頭を撫でるにゃ!!(殴

■送り主が泣いてしまったら?

 側に居てあげるにゃ。
 理由は話してくれるまで聞かにゃい。

■送り主に言いたいこと。

 男に回すのはどうなのかにゃ?(ぇ・・

■最後に送り主は好き?

 察しろにゃ!!(えぇ!?
 バトンを受け取ってる段階でキライって言うのは有り得ないにゃよ!!
 好きですにゃ~w

■このバトンを男女問わず友達11人に送ってね(送り返し可)。

 多いにゃ・・

 鮭さん
 主人
 エウレンさん
 海月さん
 レインさん
 胡揺さん
 放浪者さん
 あんずさん
 信義
 ヤマタノオロチさん(ぉ~ぃ
 あかりさん
 
で、頼んだにゃ!!(ゆきのさんの所には・・ことのはしか無いので、バトンは送れませんにゃ!!(偏見

あ、スルー可にゃよ?
続きはコメレスにゃw [バトンだにゃ・・・]の続きを読む
  1. 2007/09/04(火) 16:39:21|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

灯りを眺め・・過去を重ねる

大切なモノを失った。
何を失ったんだろう?
解らない。
心に残っているのは、傷跡と溢れていく憎悪。
「何で・・私だけ?」
そんな想いを抱いていたんだ。
当たり前の日常、
失う事なんて考えた事も無かった。
それを・・失った。

簡単に壊れる世界。
理不尽な痛み。
悪意に嘲笑を向け、
善意に憎悪を突き立てた。
解らない、解らない。
誰を傷付けている?
誰が泣いている?
嗤いながら、私は・・泣いていた。
「助けて。」
ずっと・・心は叫んでた。

壊れた視界、
どれだけ、貴女に刃を突き立てた?
お願いします、お願いします。
貴女を傷付けた事を・・恨んでください。
お願いします、
私を・・傷付けて。
怖いよ・・
貴女を大切に想ってしまう事が。
お願いします、お願いします。
私に笑顔を向けないで・・
私を、赦さないで・・

私は、終わりを探す。
慈悲も哀れみも無い、
私の罪を罰へと変えてくれる終わりを。
貴女の、優しさが痛いんだ。
傷付けたのに・・
どうして、私を受け入れてくれるの?
どうして、私に笑顔を向けてくれるの?
どうして?
私は・・
貴女の隣に居る資格なんて無いのに。 [灯りを眺め・・過去を重ねる]の続きを読む
  1. 2007/09/04(火) 15:53:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

学校・・始まっちゃいましたね~

初日からサボりましたけど

違うんです、違うんです!!
コレには海よりも深く、山よりも高く尊い理由がありまして!!


酒に溺れてました。(最低


昨日は・・その、私が寮に戻るって事で友人達が送迎会を開いてくれたんですよ!!(単に騒ぎたかっただけだろうなぁ・・

結果・・

目が覚めると、昼だった。

だけなんです。
決して・・サボりたくて始業式サボったんじゃないですよ!!

で・・現在、寮に着いたと言う訳です。
別に、出席日数足りてるから平気なんだけどねw(ダメ人間

続きはコメレス&昨日の宴会。
少々、見苦しい発言、及び不適切な表現がありますので、見る方は自己責任でお願いします。(どんな注意書きだ

[]の続きを読む
  1. 2007/09/03(月) 17:23:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

伝える言葉

遥か風に乗せて・・
祈りを空へと送ろう。
幾千、幾億の山河を越えて君に届くだろうか。
行かないで。
幼い私はそう叫んで、君を悩ませてしまった。
君は君の生きる道があるのに・・
何も考えずに、君が隣に居なくなるのが嫌だった私はただ、泣き叫ぶだけだったね。
今、君に逢えたらそれを謝ろう。
そして、そんな私に優しくしてくれた事に
「ありがとう」
と伝えよう。
私の祈りは、届かないかも知れない。
でも気にしない。
私が届ける。
祈りなんかじゃ無い。
風が運んでくれた言の葉じゃ無い。
私の声で。


続きはコメレス~ [伝える言葉]の続きを読む
  1. 2007/09/02(日) 21:50:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

死ぬまでに使い切る運の数、せめて自分で出し入れをさせて。

さて・・と

先の記事でボロボロに書かれた魔弾ですよっと・・(泣
ちなみに課題は・・
ある意味では終わりましたねw
世間では諦めたと言います

続きはコメレス~
[死ぬまでに使い切る運の数、せめて自分で出し入れをさせて。]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 23:48:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜の闇に紛れ、僕ら低空で飛び続けた。

今日は延々夏季休暇の課題をやってたのでネタが無い訳です。(今更!?

・・・背水の陣を敷いて課題に挑んだデスヨ?
決して、めんどくさくて放置してたわけじゃ無いです。
ほら・・追い詰められると力が出るんだってば!!

まさか、課題をやってる風景を日記にする訳にもいきませんので、一都さんの所でやっていた「代打日記」をやってもらう事に。
では、続きから~ [夜の闇に紛れ、僕ら低空で飛び続けた。]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 18:30:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Butterfly in Darkness

夏の夜の月の下、
貴方は世の果てに似た漆黒の衣を纏って舞い遊ぶ。
色彩を拒絶するように、
世界から離れていくように、
月の下、孤高に舞い遊ぶ。
闇色の蝶。
ただ、ただ一人。
その身に纏った漆黒は、
混ざる事も、
色を捨てる事もできずに、
貴方はただ一人舞台に立って舞い遊ぶ。
でも、
貴方に逢えた、私はそれだけで良かった。
貴方は気付かないだろう。
貴方を見ているだけで救われた私がいる事を。 [Butterfly in Darkness]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 16:32:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

誰かの心を灯すあかりになれば良いけれど・・

私は幻想を奏でる。
暗い今を越えるために。
幾つモノ幻想を奏でよう。
それは、過去?
それは、未来?
虚ろな意識の海を、
私は泳ぐ。
私の身体は暗い、暗い海の底に縛られている。
けれど、意識は自由。
そうだ、ココに縛られている私は・・
意識だけで海を泳ぐ。
ヒトはそれを妄想だと笑う。
ヒトは逃避だと哀れむ。
それがどうした?
貴方は海の底の暗さを知りもしない。
それで、何故私を笑う?
貴方は暗い海の底で生きる事がどれだけ辛いのか知らない。
それで、何故私を哀れむ?
光を失った私が、唯一光を抱ける方法を見つけたんだ。
それを笑い、哀れむ権利は・・貴方達になんか無い。 [誰かの心を灯すあかりになれば良いけれど・・]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 12:50:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。