閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サガシモノ

紡いだ言葉の数だけ、
「本当」から離れていく。
そんな気がして、
何度も口を閉ざし、
ただ無言で首を振った。

「貴女には解らない。」

そうやってヒトを遠ざけていた。
どれだけ言葉で飾っても、
それは「嘘」でしかない。
「本当」は何処にあるの?
答えの無い問い掛けを、
延々と繰り返す。
  1. 2007/12/02(日) 22:14:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

第十五話 視点「一葉」

登場人物募集締め切り~
登場キャラ&候補

遠野 魎(とおの りょう)  中学生、男(13才 

望月 一葉(もちづき かずは)  中学生、女(13才

黒猫  野良猫 ルシフェル ♂

湊(みなと) お気楽キャラ&頭良し関西人(14~18才(?)、男

結城 有紀(ゆうき ゆうき) 中学生、女(口がやや悪い、一葉の親友。

真二(しんじ) 中学生、男(正義感が強い?&関西弁風

古凪 神野華(このなぎ かのか)  女(13歳 不思議にねじくれた性格の問題児

古凪 裕也(このなぎ ゆうや)    男(17歳  バイトに忙しい神野華の兄。 温厚な性格だがその突っ込みはドライアイスの如く

式村 薫(しきむら かおる)   女(年齢不明 天然、方向音痴、名前のわりにシスター、しかし意外なところでしっかりしている。 様々な人に助言をしたり、導いている。

クライスト・ハーレイ  男(外見年齢35歳前後 実年齢74歳のハイパーおじーちゃん もちろん金髪碧眼にマントで登場

遠野 和弥(とおの かずや)  男(18歳 魎の兄、お調子者だが、変なところは真面目。年齢以上の年に見られることが多い。現在高校2年・・留年中。

颯己(さつき) 詳細未定~年下?
[第十五話 視点「一葉」]の続きを読む
  1. 2007/12/02(日) 20:24:57|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ささやかな瞬間が、私の心を暖めてく、そんな時間がずっとずっと続けば良い・・

色々と忙しくて更新できなかったんですが・・まぁ、気にしない方向でw
停学が終わったら、そのままテストなので~友人に電話してテスト範囲確認して「自学自習」・・
私って、真面目だなぁw

・・スパルタな家庭教師(?)が二人ほど居てね、も~学校に行ってるよりハードなんですよ。
しかも、呼吸するだけでも鈍痛が走るんだよ、肋骨を痛めてるお陰で。

一般科目の場合

家庭教師T「そこ、間違ってる。」
私「・・何処?」
T「ここ、漢字が間違ってる。」
私「漢字は読めるんだけどなぁ。書くのは嫌いだ。」
T「痛いのとどっちが嫌い?」(にっこり
私「その笑顔が怖いね、どうする気?」
T「折れた左腕踏まれたらさぞ、痛いだろうねぇw」

・・・・・・・・・本気でやりそうなので、真剣に覚える。

専門科目の場合

家庭教師S「ふ~ん、こんな事やってるんだ。」
私「一応な。」
S「・・ココの解き方解らないんだけど?」
私「お前は解らなくても良いだろうに・・」
S「知的好奇心だよ。」
私「ココを、コッチの表から引用して・・」
S「ふむ、こっちのコレは?」
私「コレは・・ココの式から出た値を入れて、コサインで割って・・」
S「助かった。」

そんなやり取りがあって・・三十分ほど経つと。

S「魔弾、ココはコレじゃ無いのか?」
私「・・そうだな。」
S「ココ、違ってるぞ。」
私「あ~・・そうだな。」

素人だったはずのSに教えられてますよ?

ひょっとして私・・馬鹿?


S「解ってくると面白いな、普通の数学とは少し違うが・・ふむ。」
私「どんな理解力だ、私の立場が無いって・・」
S「数学系なら基本は同じだからな、公式さえ解れば・・よし、正解。」
私「理解できない領域だね。」
S「気にするな、人には得手不得手があるものだぞ。」

励ましの言葉が痛いよ。
計算系なら速さでも正確さでも負けております。

さらに続けて専門科目の場合。

S「名前から類推するに、こういったモノではないのか?」
私「・・当たり。」
T「この状況で使用するとすれば、こういった効果がないとダメだろうから・・(略」
私「少し違うけど、それでも問題ない。」

機器の名称や法律は流石にわからない様子だけど、使用目的とか効果に関しては六割程度の確率で言い当てる二人。

私「何でそんなに解るんだ?」
S「教科書に載ってる図や写真で推測できる。」
T「ん~・・勘?」
私「・・・もうやだ。」(半泣

勉強を放棄して、部屋を出ようとすると、

S「魔弾、夜食を作るのなら麺類が希望だ。」
私「・・・・」
T「あ、私もうどん食べたいw」
私「霞でも食べてろよ!!」(泣

とはいえ、善意で手伝ってくれてる二人。
夜食を作るくらいは・・

私「片手じゃ無理。手伝え。」
S「悪いな、料理に関しては門外漢だ。」
T「え・・片手でもできるんじゃないの?」
私「多少はできるが・・手伝いが居た方が楽。」

で、台所へ移動~

私「何で「うどん食べたい」とか言いながらパスタを出すんだよ?」
T「・・・見当たらなかったから?」
私「普通は冷蔵庫の中だろ、うどんは。」
S「野菜はコレで良いか?」
私「玉葱、人参までは許すが・・何故ピーマン?」
S「・・違うか?」
私「ピーマンが入ってるうどんはお目に掛かった記憶が無い。」
S「奇遇だな、私も無い。」
私「ネギと、卵、それから・・」
T「チョコ、美味しい~」
私「勝手に食うな!!」
S「ネギに卵に・・チョコを入れるのか?」
私「・・・入れてみろよ。」
S「カレーにチョコを入れるのは聞いたことがあるが・・うどんもそうなのか?」
私「何処の誰がうどんにチョコを入れるんだよ!?」
S「・・世界初だな。」
私「黙れ。」
T「魔弾~・・チョコが無くなった。」
私「S、ネギと人参を切っといてくれ。」
S「切るだけなら任せろ。」
私「T、冷凍庫から肉を・・」


何とか夜食を作ったけど・・人参が微塵切りされてるとは予想できなかったね。


続きでコメレス~
[ささやかな瞬間が、私の心を暖めてく、そんな時間がずっとずっと続けば良い・・]の続きを読む
  1. 2007/12/02(日) 10:51:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。