閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君の涙、全て海へ返せたら・・

特に今日も何も無かった・・・で、終わりたかったんですけど、

叶わない夢だった。

のんびり夕飯を食べていたら携帯に電話。

私「もしもし?」
月「九字~・・」(半泣
私「どうした?」

「泥棒が・・家に・・」

私「今何処だ?」
月「家の前なんだけど・・」
私「すぐ行く、警察には?」
月「まだ電話してないんだけど・・どうしよ?」
私「・・コンビニの前に移動してから電話しろ。とりあえず、そこから離れろ。間違っても家に入るな、良いな?」
月「うん・・」
[君の涙、全て海へ返せたら・・]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 23:09:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメレス~


続きからです。 [コメレス~]の続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 18:08:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あ゛~~~~~

一日中、机になんて向かってられません・・
全国の受験生の平均勉強時間どれぐらいなんだろう。
う~ん・・
まぁ、ヒトはヒト、私は私!!(殴



集中力が無くてごめんなさい。(ぇ・・

さて、続きは御題に頂いた「詩」を詠わせて頂きます。
・・・微妙な「詩」ばっかりになってしまったのであまりお勧めしません。
「それで良いよw」という心優しい方以外の御仁は、

できれば私の見えない所で、笑うなり馬鹿にするなり好きにしてください。(泣






[あ゛~~~~~]の続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 17:50:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメレス

まぁ、いつも通り続きからですよ?

あ、そうそう。

「詩」の題材「やってほしい企画」随時募集中~
あまり時間が無いので、簡単な企画限定ですけど。
流石に、「日記」のネタも毎日ある訳でも無いですからねw(基本的に受験勉強で部屋に引き篭り中ですので。

ですので、どうぞお気軽にコメントくださいw [コメレス]の続きを読む
  1. 2008/01/29(火) 21:17:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

第二十六話 視点「一葉」

久々に更新~
まったく、受験生なのに何をやってるんでしょうね~w(殴


登場キャラ&候補

遠野 魎(とおの りょう)  中学生、男(13才 

望月 一葉(もちづき かずは)  中学生、女(13才

黒猫  野良猫 ルシフェル ♂

湊(みなと) お気楽キャラ&頭良し関西人(14才(?)、男

結城 有紀(ゆうき ゆうき) 中学生、女(口がやや悪い、行動が独特。一葉の親友。

九条 真二(くじょう しんじ) 中学生、男(正義感が強い?

古凪 神野華(このなぎ かのか)  女(13歳 不思議にねじくれた性格の問題児

古凪 裕也(このなぎ ゆうや)    男(17歳  バイトに忙しい神野華の兄。 温厚な性格だがその突っ込みはドライアイスの如く

式村 薫(しきむら かおる)   女(年齢不明 天然、方向音痴、名前のわりにシスター、しかし意外なところでしっかりしている。 様々な人に助言をしたり、導いている。

クライスト・ハーレイ  男(外見年齢35歳前後 実年齢74歳のハイパーおじーちゃん もちろん金髪碧眼にマントで登場

遠野 和弥(とおの かずや)  男(18歳 魎の兄、お調子者だが、変なところは真面目。年齢以上の年に見られることが多い。現在高校2年・・留年中。

颯己(さつき) 年下、男

[第二十六話 視点「一葉」]の続きを読む
  1. 2008/01/29(火) 18:22:22|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去月

久々に詠ったら・・え~何か色々と螺子が飛んでる。
まぁ、不規則生活+Ωで情緒不安定になってるんですよ、きっとw
そんな危ない詩で良ければどうぞ、続きから。


[過去月]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 17:54:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

終わりが無くて、見つけられなくて迷ったりしたけど・・

沈まない太陽が無いように、明けない夜も無い。

明けなくて良いのに・・

朝から大騒動でしたよ。

AM 6:00

私「む?」

携帯が鳴ってる。(バイブ音

私「・・・・もしもし?」
サク「朝食と入試問題を用意しておくように。
私「まだ太陽さえ昇っていないんだぞ?」(混乱していて謎発言
サク「それでは。」

ブツ・ツーツー・・

さて、ココで私の選択肢

A、素直に言うことを聞く
B、慌てて逃走

えぇ、解りやすい選択肢wもちろん選択肢は「B」の逃走!!

死亡フラグ?

そんなの有るわけ無いって。これは現実世界の問題だよ?









AM6:30

「ぐは!!」

サク「寝てるとは良い度胸だな。
私「っつ・・サク!?」

・・・起きてたつもりが寝てたんだよね~
それはもうぐっすりと。

私「・・・・く、まさかの選択肢「C」とは。」
サク「寝言はそれで終わりか?」
私「いや、待てよ。これこそが夢だという可能性も捨てがたも・・」(枕直撃
月「朝から騒がないでよ・・zzzzz」
サク「・・・・目は覚めたか?」
私「五分だけ居間で待ってくれ。」
サク「承知した。」

部屋からサクが出て行ったのを確認、寝巻き(ジャージ)から慌てて着替えて窓を開けて飛び降り・・


私「まさか窓から逃げるとは思うま・・・」

サク「予測済み、降伏を。」

私「ちぃ!?」
サク「逃がすか!!」

冬の空にサクラが舞い・・後には屍が一つ。


私「痛い痛い!!折れるっ!!」(腕を捻り上げられ道路に転がされてます
サク「初撃で沈め切れなかったか・・訛ったものだ。」(腕を捻り上げ背中に乗ってます
私「私の腕が上がったとかもう少しプラスに考・・痛!!ブーツ、ブーツ!!」
サク「空腹ゆえ、少しばかり気が立っているのだよ。」
私「・・朝飯作るからとりあえずどけ。」
サク「逃げるなよ?」
私「・・・・ふw」
サク「・・返事が聞こえないのだが?」踏む足に体重が・・
私「とりあえず、全面降伏です。」
サク「ふむ。」(ようやく背中から降りる&腕の拘束を解く
私「・・まさかブーツで三角蹴りが来るとは思わなかったぞ。」
サク「直線なら避けるだろうからね。壁が汚れてなければ良いが・・」


~状況説明~
        │
玄関ーー壁ー       

「サ」      「私」

道路~~~~~~~~~

備考
サクの居る玄関付近は少し高く階段状になっている。
私の居る場所から道路までは遮蔽物無し。
私の場所は普段なら車が止まっている駐車場なので広い。


こんな状況でどんな風に移動したかというと・・
ターン1

サク 壁方向に跳躍。
私 体勢を整えてる。(二階の窓より着地した状況

ターン2

サク 壁を蹴って再び跳躍。
私 サクの行動に驚きながらも道路に向かってダッシュ。

ターン3

サク 見事に私の背中を蹴り飛ばして着地。
私 道路に倒れ込みながら咄嗟に前転して立ち上がり・・・

ターン3,5

サク 着地体勢のまま脚払い。
私 立ち上がったところで綺麗に脚を払われ転倒・・

ターン4

BAD END



続きはコメレス。 [終わりが無くて、見つけられなくて迷ったりしたけど・・]の続きを読む
  1. 2008/01/27(日) 20:49:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

何も考えられず、ただ俯いた。夜も眠れずに涙を堪えてずっと答えを探してた。

終わった~

とりあえず、試験受けてきましたよ。
結果は、とりあえず出るまで放置で。(自己採点なんて怖くて出来ませ・・・・

採点せずに逃げようと思ったんですけどね?
家に帰り着く→部屋に戻る→鞄を強奪される→・・・・泣

で、私の解答を見て採点するのかな?と思ってたら・・・

「試しに私もやってみるw」

私「何で!?」
月「九字より良い点数取れたらギャグだよねw」
私「タブン普通に取れると思うぞ?
月「見栄くらい張りなよ!!」
私「ふ・・身の程を知ったのだよ!!」(泣
月「・・・実はショック?」
私「さぁ~て今日の晩御飯は何にしようかなぁ~w」(逃走


で、晩御飯の用意へ。
珍しく母がやっていたので手伝うだけで終わり~
滅多に作らないのに、やっぱり私より料理が上手い母親。
・・・ま、隠し味とか地道に習得していっていますけどね!!男の私が習得する必要性は極めて低い気がするけどさ。(泣

で、晩御飯を食べ終わってしばらくすると・・・

「答え合わせするよ~」

居間でのんびりしてた私を拉致。そのまま部屋に・・
投げやりに「世界史&国語」を答え合わせ。(英語はやるまでも無いので
もちろん、まだ「正式な解答」は発表されていないので教科書や参考書で調べながらの採点の結果・・

惨敗

と言うほど酷くは無かったんですよ~


「世界史」=6~7割前後
「国語」=8割強


「世界史」=7割強
「国語」=8~9割

ほら、「辛敗」

負けてるじゃんとか言うな!!精一杯頑張ったんだよ!!
英語は・・うん。

双方合意の上、怖いので採点してません。(ぇ
結果が出るまでお預けなのです、怖いのです。


続きでコメレス~ [何も考えられず、ただ俯いた。夜も眠れずに涙を堪えてずっと答えを探してた。]の続きを読む
  1. 2008/01/27(日) 00:02:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

想いが届くのならば、このまま独り消えてもいい。

誰でも良いですから、この厳戒態勢を解除してほしいんですけど!!(泣
・・・寝た筈なのに。
寝ようとした筈なのに!!

睡眠時間2時間ちょっと+α

昨日は勉強を捨てて、(一昨日と比べて半分以下)生活リズム&体調を万全にしようって事で適度に運動して、熟睡予定だったんですよ!?
それなのに・・
ま、朝に行動可能になったので良しとしよう。(起床6時過ぎ

そんな訳で昨日のブログを更新した後を振り返ってみよう~

午後8時
自宅から歩いて五分ほどの河原へ。
軽く身体をほぐして・・・

マラソン開始!!(ぇ

いや、体力使い切れば熟睡できると思ってね。

午後10時30分
飽きた
私にはマラソンは不可能だと痛感しながら・・・やや泣きが入った状態で折り返・・・もう歩く気力さえ無くなったので援軍を呼んでみる。

私「あ~・・もしもし、サク?」
サク「何?」
私「まだ部屋に居るよな?」
サク「あぁ。」
私「え~と○○川ってあるだろ?」
サク「あるな。」
私「そこをず~っと走ってたんだが・・」

サク「迎えになど行かないからな。」

・・・・・・・以心伝心って喜ぶべきなのでしょうか?(ぇ
電話を切り違う人物に電話。

私「月?」
月「わぉ、珍しいね~九字から電話なんてw」
私「あっはっはw毎日のように顔を合わせてるから電話する必要も無かったから。」
月「む~・・で、どうかしたの?」
私「・・・・今、駅か?」
月「そだよ~って、電車来るから用件を早くw」
私「大した事じゃないからまた今度な~」
月「ん?そっか。じゃまたね~」

流石に外出中のヒトを呼ぶのは止めとこう。
で、電話を切る。
・・・・その後M氏にも電話したのですが電話に出ず。

私「もしもし~・・」
サク「何だ?」
私「助けてw」
サク「・・・安心しろ、朝になれば近隣住民が凍死体を一体ちゃんと見つけてくれる。」

鬼が居るよ?

サク「人類なんぞ60億超過で存在しているのだ、一人や二人減ったところで問題は無い。」
私「いや、私は一人しか居ないからね!?」
サク「それだけ騒げるのであれば十分帰って来れる。さっさと川沿いを歩いて帰って来い。」

・・・電話を切ってドナドナを歌いながら来た道を引き返す。
で、一時間ちょっと歩いていると。前方から自転車。

サク「やれやれ。」
私「で、何で自転車?」
サク「文句があるなら私は帰るが?」
私「・・・・もう一つ聞いていい?」
サク「私は汗をかくつもりは無いからな。」
私「帰りは基本的に上り坂・・・・」(汗
サク「私が後ろに乗るから九字が漕げ。」
私「それ歩くより体力使うと思うのは気のせいか?」
サク「ゲームや小説では良くある光景だろう?」
私「あっはっはwそれなんてエ○ゲ?」
サク「○○○○」
私「いや、そんなの知らないから。」

ま、結局・・逆らえる訳も無く。後ろにサクを乗せて発進・・
で、坂道で「後ろから押してくれる」なんて優しさは見せてくれることも無く~

私「坂・・道・・くらい・・降りて・・」

サク「がんばれ、男の子w」

私「・・・・・・・・・・・・・・」
サク「ダメか?」
私「全力で頑張らせて頂きますよ!!」(泣




続きでコメレス。 [想いが届くのならば、このまま独り消えてもいい。]の続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 20:04:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

So you have the Dream 僕たちは自分の居場所探している alwaysムシウタを聴きながら

タイトル長くなったな(苦笑
・・ココの歌詞&曲調が好きなんだよねw

そうそう、今日は十分に睡眠時間を取っていた筈なんですけどね?

相変わらず眠いよ。

私のステータスにはデフォルトで「眠い」ってのが表示されてるんだろうねw
・・・体力が有り余ってるので眠れないんだよね~眠いんだけど眠れない。

まどろんでいても物音で一瞬で覚醒するし・・新聞配達のバイクの音とか部屋のドアが開く音でも覚醒する。
感覚だけどんどん研ぎ澄まされていってますよ~
集中力が散ってるのか、高まりすぎてるのか・・判断に困るw

記憶力とかも一緒に上がってれば良いんだけどね~・・・(泣
そんな都合の良い事がある訳もなく。

ま、今日は息抜きも兼ねて全力で暴れてくるからゆっくり寝れそうですけどねw
・・・・・・試験日「26日」なんだけどね?(遊んでる場合ではない


続きはコメレスです。 [So you have the Dream 僕たちは自分の居場所探している alwaysムシウタを聴きながら]の続きを読む
  1. 2008/01/23(水) 16:11:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

差し出した手に思い出と、僕らの選んだ大切な「これから」が・・

う~ん・・忙しい毎日でもやりたいことをやってると案外、楽しいものですね。
遊んでる時間は以前に比べれば極端に減ってるんですけど・・

え、「何が言いたい」って?
そんなの簡単ですよ~いつもと変わってません。

英語なんて無くなってしまえ!!

おっと、本音が~
建前はこっちです。
目標を持って勉強すると多少は面白いね。

・・・・勉強は所詮、勉強でしかないのです。
心構えで何とかなるなら誰だって何とかなってるんだよ!!(怒
「心頭滅却すれば火もまた涼し」?
そんな簡単に悟りが開けてりゃ苦労しねぇよ!!(泣
「大丈夫、多少無茶しても風邪なんか九字はひかない。」じゃねぇよ!!(怒
「そうだな、九字なら風邪に気づかないから・・いや風邪という病の存在自体を知らないからな。」じゃねぇよ!!(号泣

はぁ、はぁ・・
失礼、取り乱しました。
二日もほぼ徹夜をすれば人間誰だって壊れますよ~w
・・・もぅ、疲労困憊です、満身創痍です、粉骨砕身です。(最後間違ってる
ヒトの笑顔が信じられなくなるのって、きっとそう遠くない未来ですね。
それでも、つい頼ってしまうのはきっと・・・・・・
「性格破綻者を一分一秒でも拘束して他者への被害を抑えるため」という大きな使命を私が負っているから。(殴

くすくすくすw
親しい友人に対しては天邪鬼ですから素直に感謝なんかしませんよ?
えぇ、絶対に

さて、では続きでコメレスです。 [差し出した手に思い出と、僕らの選んだ大切な「これから」が・・]の続きを読む
  1. 2008/01/22(火) 15:20:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

捕鯨

何か一つしか見ない。
それのみが正しい、
それ以外は間違い。
そんな風にしか見ない。
なぜですか?
なぜでしょう?
望んだ結果、
他者を認めない願望。
それの為に他者を傷つけるなら、
それは正義なのですか?
何も聞かず、
何も考えず、
ただそれのみの為に、
それをしている自分に酔うために。

どうして誰かの意見を聞こうとしないのでしょう。
どうして全てを否定していくのでしょう。
信念、
主張、
曲げるのは困難です。
それでも、
誰かの意見を聞く。
考える。
それをせずに・・・
信念や主張を暴力を持って、
通そうとするのは悪と言えるのではありませんか?


続きにコメレス~ [捕鯨]の続きを読む
  1. 2008/01/20(日) 19:15:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

どーしろと!?

続きからです。 [どーしろと!?]の続きを読む
  1. 2008/01/20(日) 17:18:12|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白亜

深々と自分を染めていくようで、
こうして川辺を歩くことを続けてる。
気づけば緩やかに、
雪が舞い、
北風が吹く。
吐く息は白く、
身体は今にも凍えてしまいそう。
それでも私は雪舞う川辺を歩いてる。
水の音。
風の音。
雪の音。
耳を傾け、
凍りつくような空気に身を預ける。
心地良いこの空気に。
止まった足、
延々と思考を続ける私。
研ぎ澄まされていくような感覚と、
時が止まってしまったような感覚。

大きく、
大きく、
息を吸う。
凍てついた空気を取り込んで、
深く、
深く、
息を吐く。
思考の迷いを捨てるように、
熱を持った思考を冷やすように。
  1. 2008/01/19(土) 21:11:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅く染まる頬に流れる涙を拭わずに歌い続けよう。

英語は無理ですよ?


うん、やっぱりだ。
いつまでたっても、私の鬼門は英語~w(笑えない
まぁ、先の記事に書いたように大学受験を目指して勉学に励む日々を送ってるんですけどね~
受験科目は

国語

英語

選択科目

の三科目。
で、得意科目って事で選択科目を「世界史」or「日本史」にする訳ですが・・

ココで問題発生。
日本史の問題が・・

マニアック!!

冗談じゃなくて、本気で!!
仏教系の大学って事で、多少覚悟はしていたんですが・・それを遥かに上回るほどの難問奇問の数々。
「空海」や「最澄」とか「一休」っていう有名なお坊さんはまだ納得も出来るけど・・名前さえ聞いた事も無いようなお坊さんがやった事とかが平然と問題に出てくる。

一般の教科書では名前さえ記載されていない人物ですよ?
戦国武将とか幕末の志士とかならまだ何とかなりますけど!!(なるんだ・・
お坊さんの書いた字やら経典やら建築物や仏像を見分けろって・・
んな、無茶な!!

まず、何処から知識を仕入れたら良いのかさえ解らないので・・日本史は却下。
完全敗北でしたよ。(泣

そんな訳で選択科目は世界史に決定したんですよねw
世界史だと、若干・・インドや中国辺りの所で出てきますけどまだ教科書に載っているレベルなので何とかなる。

国語はまったく問題無しw
過去問を五年分ほど解きましたが、8割強は正解w

で、一番の問題・・英語の過去問を解いていたときの会話。


私「・・終わった~」

サク「開始五分で言うな!!」


数回の打撃音の後・・・・・・もう一度。

私「ふぅ・・今度こそ終わった~」
サク「そうか。」

バシャ!!

「あっちいいいい!!」

サク「すまんな、手が滑った。」

ワザワザ緑茶を淹れ直して掛けられた・・・

私「せめて解答用紙を見てからだろ!!」
サク「・・・・・ほぅ?」(にっこり
私「・・・・・・・・・・・・すみませんでした。」(条件反射
サク「何を謝る、きちんと解答したんだろう?」
私「はっ!?そうだっ解答欄は全部埋めたぞ。」

サク「問題用紙を一度も見ずにな。」

私「あっはっは・・・いくらマークシートだからってw」
サク「問題用紙が数学の問題に見えるのは何故だろうな。」
私「ぇ・・?」

サク「やはり見てなかったのか。」



日常の一コマでしたとさ~
その後、真面目に問題を解答しましたよ?
・・・・・点数は秘密ですが。(マテ


続きはコメレス~ [紅く染まる頬に流れる涙を拭わずに歌い続けよう。]の続きを読む
  1. 2008/01/19(土) 19:17:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメレス~

では、続きからw [コメレス~]の続きを読む
  1. 2008/01/16(水) 17:47:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供たちは夏の線路歩く、吹く風に素足をさらして・・

最近、自分の進路について暇なので考えたりしてるんですが・・

私って何がしたいんでしょう?

聞いても解る訳無いですよね~
あはは・・w



続きは真剣な話になってます。
普段の軽薄さはありませんので・・あしからずw
そんなつまらない文章で良ければどうぞ、お読みくださいませ。 [子供たちは夏の線路歩く、吹く風に素足をさらして・・]の続きを読む
  1. 2008/01/15(火) 18:37:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第二十五話 視点「一葉」

登場キャラ&候補

遠野 魎(とおの りょう)  中学生、男(13才 

望月 一葉(もちづき かずは)  中学生、女(13才

黒猫  野良猫 ルシフェル ♂

湊(みなと) お気楽キャラ&頭良し関西人(14~18才(?)、男

結城 有紀(ゆうき ゆうき) 中学生、女(口がやや悪い、一葉の親友。

九条 真二(くじょう しんじ) 中学生、男(正義感が強い?&関西弁風

古凪 神野華(このなぎ かのか)  女(13歳 不思議にねじくれた性格の問題児

古凪 裕也(このなぎ ゆうや)    男(17歳  バイトに忙しい神野華の兄。 温厚な性格だがその突っ込みはドライアイスの如く

式村 薫(しきむら かおる)   女(年齢不明 天然、方向音痴、名前のわりにシスター、しかし意外なところでしっかりしている。 様々な人に助言をしたり、導いている。

クライスト・ハーレイ  男(外見年齢35歳前後 実年齢74歳のハイパーおじーちゃん もちろん金髪碧眼にマントで登場

遠野 和弥(とおの かずや)  男(18歳 魎の兄、お調子者だが、変なところは真面目。年齢以上の年に見られることが多い。現在高校2年・・留年中。

颯己(さつき) 年下、男
[第二十五話 視点「一葉」]の続きを読む
  1. 2008/01/14(月) 18:34:16|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静か過ぎて消えてしまいそう、こんなにも叫んでいるのに・・

成人式行きましたよ~
着慣れないスーツを着て、ネクタイを頭に絞めて。
まぁ、そこそこに緊張して行く訳ですよ。
ネクタイ曲がってないかなぁ?とか日付間違ってないかなぁ?とか今年で二十歳であってたよなぁ?とか思いながらね。(マテ

受付を済ませて会場(市民体育館)に入って・・知り合いも見つからないので適当に椅子に座る。
先の記事でも書いたように、中学校から地元では無い所に行ったので地元(同じ市内)に友人が居ないんです。その結果、一人寂しく隅っこに座って「の」の字を書き倒してた。

そんな中、もうすぐ成人式が始まるなぁ~って時に話しかけられた。


?「すみません、隣良いですか?」
私「!?

野郎の声なら無視ですが、(殴)女性の声なので、視線を向ける。
これは仲良くなるチャンスか!?とか思うのが人情ですよね~(蹴
ですが、その予想は大幅に外れて・・



「・・何をやってる月。」

・・・本当に、何をやってるんでしょうかこの御仁。
念のために言っておきますが「月=他の市の住民」なんですよ?
それなのに平然と会場に入って私の隣に座ってる。

月「来ちゃった~w」
私「「来ちゃった~(笑)」じゃ無い!!」

で、受付に見せる招待状(これを見せないと会場に入れない)を手に持ってたので奪い取るようにして住所を見ると・・


私の家の住所。
冗談抜きで、私の家の住所。

私「・・・・・つまり、私の家に住民票を移動したって事か、貴女は。」

「うんw」

そうすれば確かに、式に参加できるけどね?
住民票を移動させるって・・役所に出向いて書類書かないとできないんですよ?
それをワザワザ・・

「なに、九字の親には許可を得ている。」

自信満々に言ってくださるこの声は・・

私「ブルータス、貴様もか!?」

サク「誰がブルータスだ。」

注)気が動転してたわけではありません。



で、式が終わって・・小学校の先生や中学校の先生などとの歓談の時間になったので、小学校の頃の先生の所へ移動。

私「お久しぶりです。」
先生「あ、九字だろ。」
私「覚えてたんですね~ありがとうございます。」

とか、挨拶をしていると、同じ小学校の頃の連中が集まって来る。

N「あ~・・ひょっとして九字か!?」
私「お~久しぶりw」(とりあえず、笑顔で握手。
N「ほんま、久しぶり。今、社会人?」
私「いや~まだ学生やってるぞ~」
N「ところで、俺誰だか解ってる?」

「ごめん、わからんw」

はい、お約束。
その後も、挨拶を交わしながら思い出話に花を咲かせていると・・

N「所でな、九字。そっちの二人誰?」(月&サクを指差しながら
私「あ~・・・俺の知り合い。」
N「小学校同じじゃない?」
私「うん。」
月「初めまして~九字の愛人の月ですw」(にっこり
サク「同じく、サクラだ。」
私「待てこら!!」
K「九字~・・・っておぉ、美人になったなぁ~で、誰?」
月「あはは~私はここの小学校じゃ無いですよ~九字の愛人の月って言います。」(にっこり
K「はぁ~・・・九字の彼女?」
私「・・・・・・まぁ、そんな感じ。」
サク「いや、妻だ。」
K「え!?」
私「真に受けるな!!」


T「あ~九字君じゃない?」
私「・・誰?」
T「うわ、ひっど~忘れてるの!?」
私「・・野郎はともかく、女は化粧したら別人に見えるし~」
T「ん~じゃ、この呼び方したら思い出すかな?」
私「ん?」
T「く~ちゃんw(実際はそいつ以外は呼ばなかった古いあだ名)」(抱き
私「Tちゃんかw」(抱き
T「やった、思い出した~w」
H「九字君は・・なんとなく面影があるよね~w」
私「あはは・・まぁ、覚えてくれてたのなら幸いだが。」
T「私のことは忘れてたのにな~」(離れ
H「でも、九字君は・・・こんなにおっきなったらあかんのよ!!」
私「何で!?」
H「私のイメージやとこれくらいやもんw」

と、自分の腰よりやや上に手をやるHさん

T「あ~確かにw」
O「そうそう、そんな感じやんねw」
私「・・・聞きたくないけど、何で?」

T&H&O「「「小学校の頃のプールに足届かなかったイメージw」」」

私「やっぱりか・・」
T「あんなに小さくて可愛かったのに~・・」
H「こんな普通のヒトみたいになってつまらん~縮め、縮め~w」(ぺしぺし頭を叩かれる
私「だ~・・そんなんで縮むか!!」
T「はい、泣かない泣かないw」
私「泣いてねぇ!!」

なんか、滅茶苦茶言われてますが・・懐かしい方々に会えたので楽しかった。
まぁ、誰に聞いても・・

九字は、小さかったw

とか言われたのはショックでしたけどね。
今の身長を教えてもしばらく信じてくれないんだよね~「九字は130を超えたら九字じゃない!!」とか言われてさ・・(泣


続きにコメレス~


[静か過ぎて消えてしまいそう、こんなにも叫んでいるのに・・]の続きを読む
  1. 2008/01/14(月) 01:19:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

君が望む全てが受け入れられなかったとして、夕闇に何を望む?

・・・冬眠したい。

忙しいの嫌い、風邪引いてるから動くのも嫌・・
でも、PCはしたい。

ダメ人間だね。

こんなのがもうすぐ成人式(1月13日)・・大丈夫か、日本。(殴

成人式って「市町村単位」ですよね。
あの・・私。
中学校の時点で受験して他県の中学校に通っていたので・・実家の近辺(同じ市内)には同じ中学校のヒト片手で足りる程度にしか居ないんですけど。
さらに言えば、高校も遠距離・・
小学校からの友人なんて居ないんですけど?
同じ市内に友人が居ないんですけど?

親しい友人達は皆、他県だったり他市だったりするんです。
あはは~w






ちょっと寂しい。(泣

毎年、成人式で騒ぐヒトとかが地方紙を賑わせていますよね~
もちろん、私はそんな風に騒ぐつもりは無いですよ?
まず、行くのがメンドクサイから。(蹴

冗談はともかく、知り合いが側にいなければ私は「極端に静か」ですから。
誰とも話さずに無言のまま成人式を終える可能性が高い。

・・・でもなぁ、成人式って。
偉いさんの決まり文句を聞かされて、何処かの誰かが「社会人として~」とか決まり文句を言って終わりでしょ?
記念品だけ貰って帰ろうかな。(マテ


まぁ、一応行くとは思いますけど。
そんな訳でコメレス~
[君が望む全てが受け入れられなかったとして、夕闇に何を望む?]の続きを読む
  1. 2008/01/11(金) 20:33:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

黒纏

黒は戒めの色。
何の理由も無い、
幼心に思った思い込み。
それでも、
それを今までずっと通してきた。

黒を纏う。
間違わぬように、
過ちを繰り返さないように、
見失わないように。

過去に「IF」は無く、
悔やむことでは何も変えられない。
刻み付けた傷。
消してはいけない痛み。
忘却することの無いように、
私は黒を纏う。




続きにコメレス~ [黒纏]の続きを読む
  1. 2008/01/09(水) 23:18:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

幾つの夜を重ねても、ひとつの恋さえ語れない。

あ~・・ネタが無いです。
雑文を掲載しようにも、手が止まっていまして・・(何で?
「詩」も浮かばず・・

「冬眠中」

ですかねw
暖かくなれば、この蜘蛛の巣が張った脳細胞も動き出すとは思うんですよ?

誰でも良い。
時間を10年ほど巻き戻してはくれませんか?
その頃から更生させれば・・・総理大臣くらいにはもう少し現実的な人間に成っていたと思うんですよ~
まぁ、「今」は今で楽しんでいますが、自分の能力の低さに絶望感がこう・・ひしひしとね?

・・・・だって、だってさ!?

昨日の話
自室で静かに本を読んでいると・・部屋にノック音。
妹「ね~勉強教えて。」
私「ん~科目は?」
「英語」

「ごめん、無理だ。」(即答

「じゃ、数A」

「無理。」(さらに即答

「・・・使えねぇ。」

「五月蝿い、五月蝿い、五月蝿い!!」

サク「貴様の方が五月蝿い!!」

私の部屋で本を読んでいたサクに怒鳴られた・・(泣
私の部屋なんですよ?「私」の!!

さらに会話は続いて・・

妹「あ、サクラさん、英語教えて~」
サク「断る。」
妹「じゃ数が・・」
サク「却下だ。」
妹「でも冬休・・」
サク「断ると言っている。」
妹「・・・はぃ。」

まぁ、読書中に邪魔されたら腹立たしいですけど・・

妹「・・・誰に聞けって言うのよ!?」(何故か怒鳴られる
私「学校の友人にでも聞けよ。」
サク「仕方ない、三十分だけ教えてやる。」

バタン・・ドタドタ~~・・

嵐のように部屋から出て行く妹。

私「やれやれ・・」
サク「まったく、お前が教えれば問題は無いであろうに。」
私「・・英、数は無理。」
サク「とりあえず、教えてくる。お前も、高校レベルの問題くらい解けるようになれ。」
私「・・無理だと思うぞ。」

サク「・・確かにな。」


そこまで絶望的ですか、私。
しかも、「間」のせいでかなり本当っぽく聞こえたよ?
・・・まだ、大丈夫、きっと大丈夫~



続きはコメレス [幾つの夜を重ねても、ひとつの恋さえ語れない。]の続きを読む
  1. 2008/01/08(火) 21:20:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

憧れに押し潰されて、諦めてたんだ。果てしない空の色も知らないで・・

1月1日から・・気づけば今日まで。

毎日のように外出~

忙しかった、も~・・本当に忙しかった。
楽しかったけどね。

二日、三日は知り合いと会談(?)
話倒してましたよ~w
知り合いと長話をするのはたまにあるのですが・・あんなに長く話をしたのは久しぶりというか、初めてかもしれないです。(苦笑

で、四日は四日で・・
私の誕生日という事もあって友人が家に大量発生しまして、

主賓なのに後片付けをしてる。

そんな不思議な状況もご愛嬌・・なのかな?

で、五日は・・それこそ悲惨な日程・・
月の誕生日と中学校の同窓会が重なっていまして、昼過ぎまでは・・月の買い物に振り回されて、そのまま同窓会へ。
懐かしい友人に会えたんですけどね?

顔解らないよ?

5年ぶりに会う人が大多数で、「顔は覚えてるんだけど・・」そんな感じで。

「あ~覚えてるよ?」

とか顔も覚えていない人にも言ってました。
で、立食パーティー形式で食べてたんですけど、皆久々に会うので挨拶したり、昔話をしたりで基本的に・・・食べてないんですよ。酒を飲んでばっかりで。

で、時間が過ぎて~お開きの時間になった。

私「・・料理、残ってるのタッパーに入れて持って帰りたい。」
月「あのサラダのお皿とか、誰も手をつけて無い?」
サク「そのようだ。あっちの大皿もほとんど手をつけていないな。」

いや~・・本当に勿体無かった。
仕方なかったんだろうケドさ~(苦笑

その後、二次会でカラオケorボウリングに別れて動いたんですが・・
カラオケ・・・33人
ボーリング・・6人

カラオケ33人って・・ボーリング6人って・・予想じゃ逆だったんだろうね。
カラオケ屋に予約も無しに突撃。(ぁ

店員、大困惑。

四部屋で33人。

普通に考えれば、「一部屋8人」ですよね?
何で、私の居る部屋「13人」も居るんだろう。

私って、人気者!?(マテ

単純な話、月やサク、狐の三名が一緒に居たからなんです。
月は基本的に誰とでも仲がいい&メールとかをマメにするので友人関係が長続きしてた。
サクは中学校時代から一部から人気だったので・・(性格が性格だけに。)特定の女&男が寄って来た。
狐は、中学時代と変わっていない雰囲気で近寄り易いという理由で人が集まった。

ほら、私なんて居ても居なくても一緒だ。(泣
・・・自虐的になるのはこの辺でやめておくとして。

まぁ、ソコソコ盛り上がってさぁ、帰ろうという状況になって・・

酔い潰れた奴が一人。

一応、歩ける程度ではあったんですけど・・言動&行動が完全に酔っ払い。
で、残念な事にそいつの友人だった私。

私「最寄り駅まで送ってく。」
酔い潰れ(以下、酔)「ぜんぜん大丈夫やって、彼女もおるし~」(言動意味不明
月「終電大丈夫?」
私「何とでもなる。」
狐「・・九字って、相変わらずの世話係タイプだよねぇ~w」
同窓生1「あ~、変わってないかも。」
同窓生2「うんうん、ず~っと誰かの世話してたイメージがある。」
同窓生3「困ったときの九字頼みだったもんね~昔はw」

あの、私って・・便利屋か何かですか?

まぁ、周りの評価に激怒しながら人の記憶に残ってたんだなぁと感慨深くなりながら酔っ払いに肩を貸して帰った訳ですが・・

私「何でワザワザ?」
月「ん~・・暇だし。」
酔「あっはっははははははははwww」(突然笑い出す
サク「貴様一人だと迷子になってそうだからな。」
狐「悪さをしないようにw」

で、酔っ払いって「同じ事を何度も言う」とかありますよね?

酔「ほんと、月ちゃんとか綺麗になったよな~w」
月「えへへ~ありがと~w」
酔「狐は・・相変わらずやし。」
狐「昔っから美人だった?」
酔「いや、ガサツだなぁってw」

ドス!!

酔「ごhぃ・・」
私「酔っ払いを殴るなよ。」
サク「言うだけ無駄だ。」
酔「お前らも変わらんよな~九字は迷惑がりながら手を貸してくれるし・・サクは冷たいし。」
私「五年ぶりだからな。まぁ、貸しにしといてやるよ。」
サク「・・・ふん。」
酔「でも、狐は変わらんよな~」
狐「何?」(にっこり
酔「相変わらずがさt・・gふy・・」


酔っ払いを最寄り駅に放置しようかとも思ったんですけど、

どのみち電車が無いので。

自宅まで送り届け。(その間に四回以上は上記のようなやり取りが

私「さて、帰るか。」
サク「電車が無いけどな。」
私「いや、俺一人なら歩いてでも帰れる。」
月「・・・三時間くらい?」
私「道に迷わなかったらな。」
狐「・・・・本気!?」

えぇ、本気ですとも。
一瞬、「タクシー」とかも考えたんですけど・・半分、意地を張りましてw(殴



結果、二時間ほど歩いた所で狐の我慢が臨界突破。
近場の漫画喫茶に入って・・始発を待ちました~


だがしかし、残念な事に私は天邪鬼ですのでね?

「私は、歩いて帰るからw」

当然のように言い出す訳ですよw
狐、サクは「付き合ってられん」と電車で帰りましたが。(苦笑
途中、道に迷いながらも・・合計で「4時間27分」で月宅に帰り着きました。
まぁ・・私は月宅からさらに三十分強歩いて家に帰りましたけどね。


とりあえず、

「意地を張るのはほどほどに。


追記でコメレス~ [憧れに押し潰されて、諦めてたんだ。果てしない空の色も知らないで・・]の続きを読む
  1. 2008/01/06(日) 19:05:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お知らせ~

新年になり、気分を一新させる意味も篭めて、HNを変更します。

「魔弾」→「九字兼定」

に変更させていただきます。
まぁ、今まで通り「魔弾」と呼んでくださっても結構ですが(苦笑
できれば「九字」と呼び改めていただければ光栄です。


続きに「九字兼定」の説明とコメレス。 [お知らせ~]の続きを読む
  1. 2008/01/06(日) 10:59:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

変名

魔に頼らず、

弾で射ず、

九字で祓い、

刃で断つ。

後にあらず、

我、

前に在る。
  1. 2008/01/04(金) 14:11:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

I SAY YES ずっと、君の側にいるよ。どんな未来が僕らを試したって。

大晦日から、遊びに出てたんですけど・・
初詣に行ったのに参拝せずに逃げてみたり、お年玉を寄越せと追い詰められて逃げてみたりと、なんだか年明けから逃げ回ってましたよ。先が思いやられる。

参拝せずに逃げたって言っても、参拝するのが嫌だった訳じゃないですよ?
人混みに酔ってしまって、気分が悪くなって・・人混みから離れて見てたんですよ。
ほら、ジブリの大人気キャラ「ムスカ」気分で。

「人がゴミのようだw」

とか言いながら。(新年早々最低

まぁ、その後おみくじ引いて、「凶」が出て逆に喜んだり。
・・・・おみくじには散々なことが書いてありましたけど。(ぁ
でも、ある意味レアじゃないですか、中途半端に「末吉」とかが出るよりは楽しめるし~w(殴
結局、初詣に行ったのに参拝してない。

つまり、初詣というか・・「着物美人を見に行った」とでも言えばいいのかな?(マテ
身近の方々の場合・・

どれだけ綺麗でも、普段を知ってるからw

「馬子にも衣装」とか「豚に真珠」とか「猫に小判」とかそんな感じで・・
なんか、素直に見れないんだよね~

よし、それじゃ・・現実で褒めるのは面倒なので恥ずかしいのでココで褒めておこう。

綺麗だったよ。着物が。


ふむ、これで問題無い。

そういえば、大晦日にオン友さんに初電話しましたよ~
なんと、私から!(日本海側で天気が荒れたのも頷ける。
基本的に自分から行動を起こすのが苦手なので、自分から電話を掛けるとか滅多に無いんですよ。掛かって来たのを掛け直す事はあるんですけどね。
メールとかでも、受身ですし。
以前に電話して来た方のご友人なのですけど・・

声、可愛い!!

優しげと言えばいいのか、とにかく柔らかい声をしていて・・ブログでの性格と全然違う!!(ぁ
あんな声で頼み事をされたら・・とりあえず最優先。
問答無用で最優先事項ですよ?
いやいや、年の終わりに良い声を聞かせて頂きました。


それでは続きは例によって例の如くコメレスです。
[I SAY YES ずっと、君の側にいるよ。どんな未来が僕らを試したって。]の続きを読む
  1. 2008/01/01(火) 22:30:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。