閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君が代は千代に八千代に~

・・・明日、祝日なのに。

普通に学校あるよ!!

なんだよ、休みだと思ってたのに。
自主休校とかどうでしょう?(ぉぃ
軽く泣きそうです。

・・・・まぁ、結局は学校に行くんだろうけどね。

携帯を変えたは良いけど、使いこなせないよ?
時間が解決してくれる・・訳は無く、きっと最低限しか使わないんだろうね。(ぁ

だって、携帯でTVとか見ないし。(蹴
メールと電話が使えればソレでよくない?(殴


続きでコメレスです。 [君が代は千代に八千代に~]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 21:38:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

理想

自分の事さえ定かでは無いのに、
貴女を守りたいと思うのは傲慢なのだろう。
それでも、
私は考え方を変えられない。
傲慢であっても、
自己満足であっても、
私は、
守りたいのです。

ヒトに言わせれば、
それこそ思い上がりでしかない。
自己犠牲だなんて思わない。
私は「私がそう在りたい」と想うソレに、
近付きたいが為に、
「貴女を守る」と綺麗事を口にする。

誰だって憧れを抱いている筈のソレ。
決して叶う筈は無く、
夢幻の中でさえ存在することが難しい。
でも・・


続きでコメレスです。 [理想]の続きを読む
  1. 2008/04/27(日) 13:21:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

外の世界には、興味がない。誰も邪魔させない。

平等なんて嘘だ!!

はい、いきなりの暴言は気にしない方向で。
「平等」って言葉は個人的には好きではありません。(ぁ

ま、そんな哲学的な話は又の機会にするとして。
久々の更新だし・・気楽な方向で!!

忙しい、忙しいと言いながらも日曜日は剣道の稽古に顔を出してるんです。
で、以前の記事で要望があった某Sさんのご要望が悲しくも叶って・・
幸か不幸か、師範のご覧になってる前で試合をやってきましたよ~

竹刀VS薙刀で。

まぁ、勝敗はどうでも良いですよねw(良くない
勝ち負けに拘っちゃダメなんです!!(ぉぃ
大体、長物はズル・・
途中から色々と混じってたし、あれは薙刀術では無いと思うのです。

異論があっても聞かないから!!

とか、
必死に・・
半泣きで・・


物事の道理を説明してたんですよ。
そこ、負け惜しみとか言わない!!
な、泣いてなんかいないんだからな!!

話が逸れた・・久々でテンションが高くなってるのかな。
そんな流れで・・

サク「なら、私も竹刀で試合すれば良かろ?」
私「・・剣道のルールで。」

サク「・・・・ちっ。」

私「今の「ちっ」って何?」
サク「気のせいだ、足払い使わない。」

・・・うん、確かに足払い「は」使わなかったけど。
気づくのが遅かった&剣道の打突部位なら防げると思ってた。


師範「始め!!」
サク「胴~!!」

開始と同時、しかも胴狙い。
初撃に胴は使わない・・
こっちは、面が来ると思って腕を上げてたので・・

一本取られ・・

さらに追撃・・
振り向いた瞬間。

サク「突き~!!」

師範が止める間も無く、見事に喉に突き刺さったよ?

師範「突き有り、一本!!」
サク「ふむ。」
私「・・・くそ。」
サク「随分と鈍ってるのではないか?」
私「言ってくれる。」

二本目。
しばらくは打ち合いが続いて距離が離れた。
2~3歩は前に進んで打たないと竹刀が届かない距離・・

のはずだったのに。

サク「面~!!!」

身体能力&技術で無視してくれたよ?
私が後ろに退いたから、

5m近い距離はあったんだよ?

師範「一本、面有り!!」

それに平然と打ち込んだ。
一般に、

縮地と呼ばれる技術で・・

多少の距離なら詰められるよ?
私だって、「縮地」っぽいモノは使えるし、一応知識の中にはある。
剣道の打ち込みで2m強は移動できる。(立ち幅跳びをしてると思ってください。
助走を半歩付ければ3m~4mは行けるだろう。
でも、5m・・

なんて非常識・・



続きでコメレス~ [外の世界には、興味がない。誰も邪魔させない。]の続きを読む
  1. 2008/04/23(水) 16:54:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

苦手なヒトも多いけど、
自分に合う人も居る。
何故かは解らないけど、
自分に合う人こそ、
気付けば側に居る。
類が友を呼ぶとは巧く言ったもの。
ヒトの縁こそ不思議なり。


追記で、私信~
for柚木さん。 [縁]の続きを読む
  1. 2008/04/18(金) 17:58:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

お知らせ~・・

え~言うまでもありませんが、

真剣に忙しい。

もうしばらくすれば落ち着くと思うんですけどね~
しばらくは更新頻度&コメントにも中々行けないと思います。
既に行けてないからね。(泣

誰か、どこでもドア作って!!

いや、タイムマシーンでも良いよ?(ぉぃ
  1. 2008/04/17(木) 21:06:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

声が聞こえる。
誰の声?
聞いた事のある声なのだけど。
思い出せない、
誰の声?

「いつまで黙っている?」

・・聞こえない。
・・聞こえてる。

「いつまで耳を塞いでいる?」

ずっと昔から聞こえている声。




続きでコメレスです。 [声]の続きを読む
  1. 2008/04/17(木) 20:52:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

夜は青い水鏡。この胸の想いまで届きそう。

ん~・・

大学生って暇だと思ってた。

いや、暇と言えば暇なんですけど。
・・・空いてる時間が、中途半端。
授業の取り方に問題があるのかもしれないけどさ。
次の授業までの3時間とか、どうしろって?
家に帰るには短い。
結果的に、図書館や部室で過ごしてるので休憩は出来ているのですけど・・睡眠時間が取れない。
眠いです。

バイト中にも、軽く寝そうになりましたし。(マテ
「ポテトサラダの人血添え」とか新メニューが完成する所だったよ。
しかし、昨日のバイトは大変でした。
だって、店員3人だったから・・店長、私、月の三人。

まぁ、お客さんもあんまり多くなかったので・・問題無かったんですけどね?

厄介なお客さんが・・


月「六番のテーブルお願いします。」
私「承知。」

月は違うテーブルのオーダーを取りに行っていたので私がホールに出て注文を取りに。

私「・・ご注文は?」

お客「お冷を。」

私「ただいま、お持ちします。」

で、水を出す。
それから約十分後・・

月「あ、九字~六番さんがお呼び。」
私「・・一応、キッチン要員なんだけど?」
月「私、休憩。」
店長「注文も来てないし、俺一人でも捌ける。適当にテーブル見て来い。」
私「はい。」

お客S「お冷。」

私「・・・・・他に、ご注文は?」
S「いや、水だけで良い。」
私「・・・かしこまりました。」

サラダだけ頼んで、後は延々・・・お水

私「バイト終わるまで、水を飲む気か?」
サク「あまり食べては夕食が食べれなくなるからな。」
私「・・・後、1時間ちょっとなんだが。」
サク「だったな。」
私「あぁ。」
サク「待つ。」
私「・・・何処で食べるんだ?」
サク「む、美味しいラーメン屋を見つけた。」


ラーメン、美味しかったけど。
携帯に連絡してくれれば良いのに・・わざわざバイト先に来て水を飲んでるなよ・・(苦笑
まぁ、忙しい時間帯では無かったので・・良いのかな?
店長も笑ってたし。

続きでコメレス~
[夜は青い水鏡。この胸の想いまで届きそう。]の続きを読む
  1. 2008/04/15(火) 18:20:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

たった一つの確かなモノ、始まりの自分、追いかけてく。

や・・お久しぶり?

誰か私に休息を。

大学に行って、(基本的に一限目があるので7時には起きないと間に合わない)部活をやって・・そのままバイトに行って・・
家に帰ると深夜。

私が働いてる場所って、ファミリーレストランのはずなのに。
まぁ、「大学の授業や部活が終わってから」じゃないとバイトが出来ないので仕方が無いといえばそうなんですけど・・「家には寝に戻るだけ」って、

なんですか、もう。

昨日も、朝から授業行って・・部活は無かったんですけど、昼からヒトと会う約束があったので京都まで出向いていたんです。

相変わらず、不思議なヒトで。(苦笑
ヒトの縁ほど不思議なモノは無いんじゃないでしょうか?
貴重な体験&安心ができました。
・・・やっぱり、まだまだ敵わないですね。
昨日、お会いしたお二方。
今後とも九字兼定として、また「私」をよろしくお願いしますね。

その後、バイト・・(泣
家に帰ると、深夜3時~
当然の様に家に灯りは点いてない。
点いてたら消し忘れた輩に小言を言います。(マテ

部屋に戻って机の上に目をやると一枚のメモと・・

夜食(?)が置いてあった。

おにぎりお漬物飲み物

不覚にも、感動。
いや、嬉しくてw

「不恰好だけど、お腹空いてるだろうから。」
「おにぎりの具にソーセージは変だと思うのだが・・食えぬ事もあるまい。下手をすればチョコやらが詰め込まれていただろうからな。」

サク、よく止めてくれた。
でもさ?
飲み物に、

「眠気スッキリ!!」

って書いてあったのには気付いてくれなかったのね。(泣



続きでコメレスです。
[たった一つの確かなモノ、始まりの自分、追いかけてく。]の続きを読む
  1. 2008/04/13(日) 11:56:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

離れることが運命なんて、ずっとこのままと信じてた。

バイトに部活に講義に稽古・・

疲れて動けないよ?

ゆっくり本を読む時間も無い・・
バイトも何故か「深夜勤務」ばっかりでね?
20時~3時とかもう、泣きそうなんですけど?
でも、何かと出費もある。
・・・もうしばらくは、これで行くしかない。

大丈夫、大丈夫!!
一週間も授業が続けばサボれる講義も解るさ。


学校が終わって部活の見学後、バイトに向かって・・現在に至る。

そんな大変な中、電話で狐を相手に世間話をしてたんですよ。

私「雨で散ったし・・花見、ちゃんとしたかったな。」
狐「そうだよね~結局、皆揃っては出来なかったもんね。」
私「北にでも行けばまだ咲いてるかな?」
狐「別に、北に行かなくてもできるじゃんw」
私「あ~なるほど。」

私&狐「サクを見てれば良いw」

相当疲れてるんでしょうね、私も。

実行するなんて。

続きでコメレスです。 [離れることが運命なんて、ずっとこのままと信じてた。]の続きを読む
  1. 2008/04/10(木) 23:35:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

あのね、君がもしも悲しんでいたなら・・

大学行って、帰って来てみると月が部屋に居た。
まぁ、良くある事。
で、私は・・

疲れ切っております。

身体は動くんだけど、なんだかすごく疲れてる。
慣れるまでは大変そうです。

ま、そんな訳で、部屋に戻って、倒れていたんです。(ぉぃ

そんな中、月が本を片手に歌を歌いだした。
最初は小声だったんですけど、だんだん大きくなって・・

「そして僕にできるコト」って歌だったんですけどね?
以下、本来の歌詞

あのね、君がもしも悲しんでいたなら一緒に泣いてあげるから。
あのね、君がすごく嬉しい顔をしたなら微笑んであげたい。
あのね、君がもしも道に迷ったなら一緒に悩んであげるね。
そして僕にできる何よりも大切な~


それが、月が歌っていると・・

あのね、君がもしも悲しんでいたなら一緒に泣いてあげるから。
あのね、君がすごく嬉しい顔をしたなら微笑んであげたい。
あのね、君がもしも道に迷ったなら・・・

と、ココで一旦歌が止まった。

「・・・微笑んであげたい~♪」

道に迷うと笑ってくれるらしいですよ?

私「違うだろ?」
月「歌詞が思い出せなくて~・・」
私「迷子になってるのに笑うって・・」

「・・地図をあげるね~?」

それも違うと思います。
まぁ、確かに現実では一緒に悩んでもらうより地図をくれた方がありがたいけどさ。

その後、「そして僕にできるコト」を実際に聴いている最中の会話。

月「一緒に泣いても貰っても、嬉しくないよね?」
私「・・そうか?」
月「励まして欲しいじゃん!!」
私「ヒトによって違うと思う。」
月「迷子を見つけて、一緒に悩んでもらっても困るしね。」
私「それは同感だが・・意味が違うかもしれないだろ?」
月「地図貰っても解らないしw」


いや、だから「地図をあげたい~♪」って歌詞は無いからね!?

続きでコメレス。 [あのね、君がもしも悲しんでいたなら・・]の続きを読む
  1. 2008/04/08(火) 18:42:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

目を閉じるたび、空を見上げるたびに、幻のようなあの日々がよみがえる。

昨日から、「新入生オリエンテーション」で、滋賀のホテルで一泊して来たのですけど・・

滋賀まで出たのに観光無し。

しかも、予定がびっしりでゆっくり話をしている暇も無い。
これで、「友達出来ましたか?」ってのどうなのさ?
それこそ、同じ部屋に泊まる人達でさえ話せたのは夜の十二時以降。
その頃には皆、疲れて眠たそうだった・・(私も含めて

食事や集会も、人数が多い&適当に奥に座らされるので・・一緒に行っても離れ離れになるんです。(泣

毎回隣のヒトが変わる&食事時間が40分しかない&集会中、隣のヒトと話をするなって注意しまくってた&集会が終わって十分後ぐらいには消灯で部屋の移動禁止。

これで友人は作れないよ。

まぁ、別に居ないなら居ないで構わないんですけど・・「友人できましたか~!!」って司会のヒトが言っていたので。(苦笑


続きでちょっと愚痴&コメレス [目を閉じるたび、空を見上げるたびに、幻のようなあの日々がよみがえる。]の続きを読む
  1. 2008/04/07(月) 20:48:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

閉ざされた夜を開く刃、答えなど無いと知っていても理想の果てを求め続ける。

朝から学校がないと、

サボってる気がして不安。

授業が始まれば変わってくるんだろうケド。
昨日は、昼から京都でまったりしてから能楽部の稽古を見学に。

「能楽」ってちゃんと見た事が無かったので、稽古風景も新鮮で面白かった。
ゆっくりとした動きばっかりかと思ってたら、激しい動きとかもあって見ていて退屈しませんでした。

まぁ、お囃子って言う歌に合わせて舞うんですけど、それが古い言葉遣いで「意味が取れないとつまらないかも~」と言われてましたけど、普通に解るんですよね。(ぁ
物語として聞ける&舞も思っていた以上に凛々しい。

今度も見学に行くつもりです。

で、稽古の見学が終わってから一緒に夕食を食べる約束をしていた新入生が、都合が悪くなったらしく・・予定が白紙になっていた。(普通に家に帰れば良い

そんな中、

N先輩「良かったらご飯食べて行く?」

私「え、良いんですか?」

晩飯代が浮く!!(殴

折角なので、ご一緒させて頂くことに。

N先輩「下宿まで、歩いて十分ぐらいだから。」

ん・・下宿?
どこか適当なファミリーレストランとかで、部員皆と食事じゃないの?

私「・・・えっと。」
K先輩「あ~Nちゃん、料理美味いもんねw」
N先輩「はい、それだけが取柄ですからw」
私「あの?」
K先輩「気にせず食べて来なよ~」
私「じゃ、お言葉に甘えさせて貰いますね。Kさんも来るんですか?」
K先輩「ん~・・今日は遠慮しとく、仲良く食べて来なよw」

やっぱり、一対一?

・・・結局、手料理をご馳走になって帰宅。

まだ、一週間も大学に通ってないのに。

新入生(同じ学年)で知ってるアドレスの数=4人
上回生(部活の勧誘で配っているモノを除く)で知ってるアドレスの数=18人

何か間違ってるような気がする。


続きでコメレス~ [閉ざされた夜を開く刃、答えなど無いと知っていても理想の果てを求め続ける。]の続きを読む
  1. 2008/04/06(日) 11:19:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

君の名前だけは失くしたくないから、透き通る世界、孤独な揺り籠。

履修登録とか訳解らん・・(ぁ

適当にやろう!!(ぉぃ

とりあえず、仲良くなった上回生に聞きながらやることにしよう。
簡単に単位が貰える科目とかねw

しかし、流石大学。

サークルの数とか半端無い。
絞れてきたんですけど・・

居合い道

能楽

雅楽

弓道


・・・・何がしたいんだろう、私。(ぉぃ
ま、「武は舞に通じる」って言うけど。
そんな訳で、部室に乗り込んだりしてるんですよw
一回生なのにねw

入学三日目で上回生にお昼を奢ってもらったし・・(マテ
周りでは、新入生が一人で恐る恐る食べてるのに上回生(女)と二人で暢気に食べてる私。

で今日も部室に滞在、四時間超過。
どんだけ馴染んでるのさ?
お菓子とか食べながら、世間話をず~っとしてましたよw
部の紹介とか、最初の十分で終わってたような・・

続きでコメレス。 [君の名前だけは失くしたくないから、透き通る世界、孤独な揺り籠。]の続きを読む
  1. 2008/04/04(金) 22:51:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

願わくば君の手で・・

本日・・
バイト 無し
稽古 有り
学校 有り

・・・疲れた。
バイトまであったら倒れてたね。(ぇ?

必修英語のクラス分け用のテストを受けて来ましたよ。

マークシートだから、25点は取れてるさ。

短いけど、今日はこれで!!


続きコメレス [願わくば君の手で・・]の続きを読む
  1. 2008/04/02(水) 23:26:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

この身を縛る鎖の痛みに酔って、乾いた記憶、無慈悲な雨に浸して。

大学の入学式だったんですけどね~・・
駅から大学に向かうまでのほんの5分ほどの道で、様々なモノを配ってました。

仏教系大学の目の前で・・

聖書まで配ってたからねw

それに、家庭教師のト○イとかE○Cとか有名な家庭教師派遣会社(?)の勧誘。
大学受験が終わったのにまだ家庭教師が必要なんだろうか?とか本気で悩みましたけど、なんと、家庭教師の募集だった。
私が誰かの教師役?

・・・アリエナイネw

で、入学式。

学長さん、話が長い。

軽く20分を超えましたからねw
笑ってないとやってられない~(ぉぃ

で、式が終わって外に出ると・・

居る、居る。
新入生目当てのサークル勧誘。

もう、綺麗なヒトとか格好良いヤツとかの周りは・・

飴玉に群がる蟻の如く。

圧倒されますね、何と言うかパワーが違うw
私も目当てのサークルのブースや説明は聞いていたんですけど・・
まぁ、視線がね?

隣のサクをガン見。

まぁ、入学式で腕組んで歩いてたら・・そりゃ目立つ。
しかも着物着てたし・・(私はスーツ


断り方も凄かったけどね、サク。

サク「・・誘って頂けるのありがたいが、私は九字のだから。」
勧誘「・・・え?」

・・・ほとんど無表情で言われると真実味が増すね。
勧誘のヒト固まってたから・・・・
きっと、もうあのサークルには行けない。

続きでコメレス。
[この身を縛る鎖の痛みに酔って、乾いた記憶、無慈悲な雨に浸して。]の続きを読む
  1. 2008/04/01(火) 21:44:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。