閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕が選んだ「今」を生きたい。それだけ・・

・・国家権力は嫌いです。

犯罪者思考なのはキノセイデスヨ?

いや、警察の方に「職務質問」されました。

まぁ、「魔弾だからねぇ」とか思った方、

私と拳と言う言葉で語りましょうw

別に、日課の深夜徘徊をしてた訳じゃ無いですよ?(どんな日課だ

で、何で「職務質問」をされたか。
今日は学校が「代休」で休みだったので、散歩気分で(もちろん昼間。)10Kmほど離れた店へ徒歩で買い物に向かったのですが・・

途中で、山を一つ越えないとダメなんですよ。
もちろん、舗装された道路沿いに歩いていきましたよ?
間違っても獣道に分け入って近道するつもりが迷子になったりしてませんよ?

・・・話が逸れましたね。
まぁ、とりあえず音楽を聴きながらのんびりと歩いていた訳です。
すると・・不思議な事に「白と黒の二色で屋根の上に赤い電灯をつけた車」が私の側で停止。
中から紺色の制服に身を包んだ、
ヒトを見る目が無い
じゃない、
虎の威を狩る狐
でもなくて・・
高慢で普通だったら殴られても文句が言えないような輩
でもなくて、
職務に忠実で真面目なおっさn(殴
働き盛りのおじさんが出てきまして。

おじさん「おぃ、お前!こんな所で何をしてる?」
私「?」
おじさん「お前だ、お前!!名前と住所と年齢。」
私「・・イキナリか。」
おじさん「あぁ?さっさと身分証明書提示しろ。」
私「・・・はい。」(学生証を見せる。
おじさん「・・学生?昼間っから学校も行かんと何してたんだ!?」
私「今日は学校が代休で休みなんです。」
おじさん「嘘ばっか言いやがって・・ポケットの中の物出せ。どーせ煙草やらライターやら出てくるだろ?」
私「別に良いですけど・・財布と、携帯。それから鍵と音楽機器。後は・・」
おじさん「・・なんやコレは?」
私「小刀です。」
おじさん「こんなもんどうするつもりや?恐喝でもするんか!?」
私「・・護身用って訳でもないんですが、持ってると落ち着くんです。」
おじさん「おら車乗れ。」
私「・・任意同行は拒否できるはずですが?」
おじさん「あぁ?生意気言ってんじゃねえぞガキが!!」
私「・・やれやれ。」

で、渋々車へ。
連れて行かれましたよ、警察署~
警察署内の一室にて、

おじさん「・・今から学校に電話するからな。」
私「何の為に?」
おじさん「授業サボってうろついてた馬鹿を捕まえたって報告するんだよ。」
私「・・別に良いですが、学校は休みですよ?」

その後、二十分ほど待たされて・・違うヒトが来た。

婦警さん「○○さんに連れて来られたのって君?」
私「・・その○○さんって誰?」
婦警さん「ん~・・(中略)な感じの人。」
私「私ですね。」
婦警さん「ごめんね~学校の方に確認も取ったから帰って良いよ。」
私「・・・・・・・・・・・あのおっさんは?」
婦警さん「ぇ、どうかしたの?」
私「一発、殴らせてください。」(にっこり
婦警さん「あ~解らないでもないけど、傷害罪で捕まるよ?」
私「・・・壁とか殴っても器物破損になります?」
婦警さん「なるよ。」
私「・・・ココで大声で叫んだらダメ?」
婦警さん「あ~・・・聞かなかった事にしてあげる。」
私「・・では、お言葉に甘えて。」

「ワザワザ警察署まで善良な一般市民を、

車に乗せて頂き感謝してます。○○さん!!」


叫ぶだけ叫んで帰りましたよ。
お陰で買い物を行ったのに・・買う物を忘れたじゃ無いか!!

まったく。

事実に忠実に書いていますが事実とは若干の差異があるかも~
時間が経っているので・・記憶がやや曖昧な部分も。

続きはコメレス~
ゆきの母様
テンプレ気に入ったのがあったらまた変えるよ~

龍淵
酷いな、知恵熱って普段勉強して無いみたいに聞こえるよ?(苦笑
すぐ治ったけど。

須世莉さん
何と言うか・・流行の最先端?(違
半日で治ったよ~w
はっ!!
まさか・・サクの呪いか!!(蹴

龍磨さん
いや~片付け過ぎて何処に何を仕舞ったか覚えていないんだよw
大丈夫・・ほら、「酒は百薬の長」って言うでしょ?
がぶ飲みしてくるね!!(待ちなさい
ん~・・点数&解答を聞いた瞬間「少し早いが、背中に紅葉を飾ってあげよう」って叩いておきましたw

lazyさん
治ったので問題無しw
ミスチル、歌詞が綺麗で好きなんですよ~

放浪者さん
・・・・・・ナンノコトカナ、カナ?
・・・・・あんまり言っちゃ、だよ?(にっこり

海月 さん
了解です~
結構前から行けなくなってたよね。
なんでだろ?
降りたいときに降りればいい。
貴女しか降りる事も演じることも出来ないのだから。
舞台はいつでも貴女を待っている。
そして、休むべき舞台袖や観客席も貴女を待っている。
さてさて、
私が抱く道化士は・・今宵は何を演じるのだろう?
スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 21:53:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Forget-me-not | ホーム | 抱いた筈が突き飛ばして、包む筈が切刻んで、撫でるつもりが引っ掻いて・・また愛を求める>>

コメント

No title

よっしゃw
拳で語り合おうか?迷子になった魔弾さんよww
マジで獣道入ったん?
つかさー。
10キロ離れてる所に何故に徒歩で行く?
せめてチャリで行こうよ・・。
一応病みあがりなんだからさー。
・・・・・あっ、酒のんで治ったんか。(違
とりあえず。
働き盛りのおっさんはアホだね。
つーか、その態度はないだろう。
ウチだったらガン飛ばして突っかかってたんだろーなー。
・・・・この辺が子供なんだな、ウチ。
  1. 2007/10/02(火) 22:02:22 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

またテンプレ変わってるー。
ちょっと明るくなったねw
黒に黄色って見やすいや。
  1. 2007/10/02(火) 23:24:08 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

私の流儀ではないが、拳で語る必要がありそうだ。
誰の呪いだと?
貴様には呪い云々以前に、直接近接攻撃を叩き込む事にさせて頂こう。
安心しろ、半殺しは得意だからな。
【万物を射抜く弾丸とて、舞い散る夢幻の花弁は打ち抜けぬ】

覚悟しておくが良い。
  1. 2007/10/02(火) 23:50:16 |
  2. URL |
  3. サクラ #OARS9n6I
  4. [ 編集]

…ん?サクさんへの印象が変わった様な(死亡フラグ

叫びの内容に多分の皮肉が入ってる辺りが魔弾らしいw
つか小刀持ってて落ち着くって…

そういえば魔弾って真剣とか持ってるんだよね?
元々何の家?
  1. 2007/10/03(水) 18:39:31 |
  2. URL |
  3. 清深緑 #se57KKPw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/104-6eeb4951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。