閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問ノ流

取り返しの付く過去なんて無い。
そう、
過ぎ去った時間は戻らない。
だからこそ、
ヒトは精一杯生きている。
迷い戸惑いながら、
流れ続ける刻に翻弄されながらも懸命に。
流れ着く先に不安を抱き、
また、
夢を抱きながら。

貴方は、
戻れぬ片道の刻の流れの中で何を抱いて行きますか?
スポンサーサイト
  1. 2007/10/13(土) 00:50:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<小さな掌に載せたガラス細工、その宝石を幸せと詠うなら・・ | ホーム | 桜さえ、風の中で揺れて・・そっと君に手を伸ばすよ。>>

コメント

惰性をもって
選ぶことさえなく
流れ着く先にも
今現在にも
興味をもたず
ユーカリの花束を
両手いっぱいに抱いて
この片道を行きます
  1. 2007/10/13(土) 20:07:30 |
  2. URL |
  3. REIDOLL #-
  4. [ 編集]

未来への希望(ヒカリ)を。
  1. 2007/10/13(土) 20:21:56 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

無限の愛を。

黒い竜が私を守り。
天使からもらったフリージアの花束には妖精が。
剣の龍と、真実を道連れに。
夜は大きな木が私を癒す。
恩恵の光で道を照らす。
学者達はいつも見守り、助言する。
天使達は愛を囁く。
  1. 2007/10/13(土) 21:03:51 |
  2. URL |
  3. かながわ ゆきの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/118-3d1a3076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。