閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第三話 視点「魎」

さてさて・・猫登場。
最近、コレばっかり書いてる。(ぁ
まぁ、日記はネタが無いし丁度良いけどね。

登場人物&名前募集中です~お気軽にどうぞ。
現在の登場人物(候補を含む

魎   中学生、男(名字&13才
一葉  中学生、女(名字&13才(魎と同じ年
黒猫  野良猫 ルシフェル ♂
湊 お気楽キャラ&頭良し(14才&男・・
不思議ちゃん(詳細未定
魎「7時過ぎか・・」

この家には、あまり良い思い出が無い。
いや、良い思い出だったモノが些細な事で反転してしまった。
・・・やれやれ、一葉と騒げば騒ぐほど家に帰ったときの疲れが大きくなる。嫌な思考を振り払うように、携帯をポケットに突っ込み家を出る。
このまま繁華街やらに出て夜遊びでもすれば立派な不良の出来上がり。しかし、俺が向かうのは人気の無い静かな橋の下。
途中のコンビニで紅茶、紙パックの牛乳とメロンパンを購入する。

店員「347円になります。」
魎「・・・」
店員「53円のお返しとなります。ありがとうございました~」

一方通行な会話。
バイトであろう店員は普段どおり曖昧な笑いを浮かべてる。
目的の場所は、本当に人通りが少ない。
それに、橋という遮蔽物のお陰で月明かりも届かない。

魎「・・よ。」
猫「ミ~」

暗闇から真っ黒な猫が座った俺の膝に寄ってくる。
中学受験やらで精神的に辛かった頃に、偶然見つけた場所と猫。
気付けば、毎日のようにココで時間を過ごしてる。
最初の頃から、この猫は俺に何故か懐いていた。
ビニール袋を破き、メロンパンを千切って差し出してやる。
正直な話、俺はメロンパンがそこまで好きじゃ無いんだが・・10日に一度くらいはメロンパンを食べてたりする。呑気に食べてるこいつのせいで。
なんでなのかは解らないが・・この野良猫はメロンパンが好物のようで、良く食べる。

魎「・・・はぁ。」
猫「ミ?」
魎「なんでもない。」

こっちの言葉が解っているはずなんて無いのだが、じっと見つめてくる猫につい言葉をかける。
千切っては投げ、千切っては投げ・・そんな事をしてるとメロンパンの残りは半分以下になっていた。

魎「はい、残りは俺の分。お前は牛乳でも飲んでろ。」

転がっている金属製の皿に牛乳を注いで置いてやるとぺチャぺチャと飲み始めた。
それを横目に、紅茶を開け・・・

猫「ニャ~」

片手に持っていたメロンパンに猫が飛びついた結果、メロンパンは地面に転がった。

魎「・・ニャ~じゃねえよ、っとに。」

わき目も振らずに食べてる姿に、苦笑しながら紅茶を飲む。

魎「・・・友人が猫ってのも情けないね、どうにも。」

猫の背を撫でながら、深く息を吐く。
気ままに食い散らかした後、猫は俺の足の上に登って来た。

魎「・・・毛が服に付くんだが?」
猫「・・・」

居心地の良い場所を見つけたのか、そのまま丸くなって眠り始めた。
これだけ寒いんだ、暖房と勘違いされたんだろう。
する事も無いので、ゆっくりと背を撫でてやる。

魎「・・人ほどに思考が読めないからだろうな。」

苦笑する。
どうにも、俺は人付き合いが苦手だ。学校で友人と話をしているときはもちろん、一葉と気楽に喋っている時でさえ・・相手が何を考えているのかと、不安になってしまう。
心を許せる相手が居ない、本音で語り合える相手が居ない。

魎「・・俺って嫌な奴だな。」

自分を振り返ると嫌なる。
また、ため息が出た。
と、ポケットの中で携帯が着信を知らせている。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/19(月) 22:02:33|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第四話 視点「一葉」 | ホーム | 虚迷>>

コメント

お。やったね、「湊」採用?w
ついでに・・・魎に兄弟がいれば嬉しいな。
魎に劣らない無愛想だけど猫好き、とか可愛らしい一面持つヤツ。

るっしー(笑)かわいいねw
でもたとえ猫でも、ただそこにいてくれる存在ってのはありがたいもんです。
  1. 2007/11/19(月) 22:35:54 |
  2. URL |
  3. 須世莉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

湊って名前かっこいい♪
兄弟いるなら弟が良いです!(勝手に決定w

るっしー可愛いよー。
動物って温かいんだよね。
そばに居てくれるとすごく癒される。
今私の足の上でもワンちゃん寝てるけど(笑)
  1. 2007/11/19(月) 23:13:53 |
  2. URL |
  3. 姫 #qfe1dUzA
  4. [ 編集]

るーチャン(笑)かわいいなー♪
こーゆー存在って和むよね。
なんつーの?
何か言ってくれる訳じゃないけど、ただ側に居てくれるっての?
そーゆー存在って嬉しいな。
  1. 2007/11/19(月) 23:19:07 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

しかしうっかりした姿勢(正座とか)で寝られると
人によっちゃ天国と地獄が同時に来るんだぜ…!


ついて来てくれる存在
懐いてくれる存在
ただ、傍に居る存在

そんな嬉しい存在は、一体何所にいるんだろうね?
気づかぬうちに、すぐ傍に居るのかもしれないけれども。
  1. 2007/11/20(火) 11:06:52 |
  2. URL |
  3. 清深緑 #se57KKPw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/163-68597490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。