閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第四話 視点「一葉」

ん~・・・微妙な話になってしまった。(しかも長い
まぁ、とりあえずUPします。


登場人物&名前募集中です~お気軽にどうぞ。
現在の登場人物(候補を含む

魎   中学生、男(名字&13才
一葉  中学生、女(名字&13才(魎と同じ年
黒猫  野良猫 ルシフェル ♂
湊 お気楽キャラ&頭良し(14~18才(?)、男
不思議ちゃん(詳細未定
有紀 中学生、女(口が達者。
真二 中学生、男(正義感が強い?


駅で魎と別れた私は、しばらく立ち止まって周囲の喧騒に耳を傾けていた。
魎と知り合って、一年程度の付き合いしかない。そしてこんな風に、それこそ恋人のように一緒に帰るようになったのは三ヶ月ほど前から。
体育祭で同じ役員に立候補して、色々と話をして、ようやくだ。普通なら「恋人」なんだろうけど・・魎も私も「違う」って断言するんだろうな。普通の「恋人」とはちょっと違うんだよね。

一葉「あ~ぁ、もっと普通のヒトを好きになっていれば良かった。」

口の中でぼやくように呟く。
魎に惚れたのは・・何でだったかな?
立ち止まる事をやめ、家に向かって歩き始める。思考はそのまま、夏の頃を思い出している。
その頃はまだ「変わったヒト」くらいの認識だったはず。
・・そりゃそうだ。皆が「暑い、暑い!」って騒いでる時に平然と長袖を着ていたし、体育の時だって、ずっと長袖を着ていた。聞かれるたびに、「日焼けすんの嫌だから。」とか答えてたんだよね。
そんな時に、教室で喧嘩があった。その時だ、「変な人」から「好きなヒト」に変わったのは。
今でも、あんまり仲の良くない二人が殴り合いの喧嘩してて、皆、慌ててるか、面白そうに見てるだけだった。
有紀が止めに入って・・熱くなってた二人は当たり前のように有紀を突き飛ばして、続行しようとした。普通のヒトが惚れるのは、有紀(女)に手を挙げたのを咎めるヒトなんだろう。
現に、そのとき有紀を気遣ってた真二は女子の間ではカナリ好印象を持たれてる。私は、苦手だけどね。
で、魎は何をしたかと言うと・・火に油を注いだ。

魎「喧嘩すんのは自由だけどな、こんなに人の多い場所でやるなよ。止めに入ってもらいたいのか?それとも、皆に注目されて良い気分にでも浸りたいのか?」

もぅ、絵に描いたように全員が「ポカーン」だったよ。
その後はもう、大変だったね・・最終的に魎はクラスの半数と言い合いをしてるような状況になって、平然としてるんだもん。怒ってる訳でも、意地になってる訳でもなく、ただ淡々と言葉を重ねるだけ。それで十人くらいを相手に黙らせるんだから、相当。普通のヒトならそこで、「変なヒト」とか「怖い」と思うのだろうケド、私は少しばかり価値観が変わってる。
魎の言葉と表情。
淡々としてるようで、酷く苦しそうに、泣きそうに見えた。
「このヒトは一体、何を考えてるんだろう?」そんな疑問と共に、気付けば目で追うようになっていた。そうして気付いたのは、とても優しいヒトだということ。
誰に気付かせるでもなく、誰に自慢する事もなく、誇る事もなく、ただ当たり前の事のように色んな気遣いをしていた。
あるときは皮肉を言いながら、あるときは笑いながら、あるときは何も言わず。
それがとても綺麗だった。
散々悩んだ挙句に、私は・・君に声をかけた。

一葉「なんで、そんな無茶ばかりするの?」

言われた時の君の顔は、今でも鮮明に覚えてるよ。それに言い返してきた言葉も。

魎「さぁね、気付いたらこんな性格になってた。後悔はしてないけど、少しばかり無茶なのは認めるよ。」

その言葉と酷く疲れた表情に、私は惹かれた。
優しく微笑んでたのならともかく、何で疲れきった顔に惹かれたのかは・・我ながら謎なんだけども。

一葉「はぁ~・・あの頃から何も進展して無い気がする。」

思い返して、零れた言葉にちょっと落ち込む。
あの頃から・・魎について新しく知った事は微々たるモノだ。それも、当たり障りの無いレベルばかりだ。う~ん・・家に着いたらメールでもしてみようか。

一葉「だめだ。なんて言って聞けば良いのか解らないや。」

でも、それは良いアイディアな気がする。何気ない事でも良いからメールをしてみよう。
・・・でも、いつか君が諦め切った様な、疲れきった顔をする理由を聞きたい。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 20:22:17|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<昏い残光 | ホーム | 第三話 視点「魎」>>

コメント

おお~。
一葉視点ですけど(男の人が書いたって)違和感ないですね。
すごいです。

うん、なんか納得できるエピソード・・・。
いちいち格好いいよ、魎。
私も真二より魎派だ。(笑)

ってか1441踏んだw
  1. 2007/11/20(火) 22:54:23 |
  2. URL |
  3. 須世莉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

魎、かっこいいなーw
うん、イイ。
ウチも納得しちゃったよ。
つか、共感した。
そりゃ、惚れるw

ホント、須世莉の言うとおり、違和感ないなー。
やっぱ、すげぇやw
  1. 2007/11/20(火) 23:26:53 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

うー…魔弾さんも文章書くの本当上手いですね!!
まとまっててすごく読みやすいし面白い♪
うん、全然違和感ないし。
魎も格好良いけど一葉ちゃん可愛くて好き。
  1. 2007/11/21(水) 00:39:20 |
  2. URL |
  3. 姫 #qfe1dUzA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/164-244ef366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。