閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第六話 視点「一葉」

なかなか、新しい登場人物出せないね。(誰のせいだ、誰の。
学校編とかになれば一気に出せると思うんだけど~・・


登場人物&名前募集中です~お気軽にどうぞ。
現在の登場人物(候補を含む

魎   中学生、男(13才 名字未定
望月一葉  中学生、女(13才
黒猫  野良猫 ルシフェル ♂
湊 お気楽キャラ&頭良し(14~18才(?)、男
不思議ちゃん(詳細未定
有紀 中学生、女(口がやや悪い、一葉の親友。
真二 中学生、男(正義感が強い?&関西弁風



一葉「魎?」
無機質な「ツーツー」という不通を告げる音。
咄嗟に掛け直すが・・

「この電話は現在電波の届かない場所にあるか、電源が入っていないため・・・・」

掛からない。
自室のベットから立ち上がり、どうしたら良いのかと思考を巡らせる。

一葉「電源を切ったって事は・・掛けて欲しくないんだよね。」

解らない、私ならどんな理由で電源を切る?
「電池が切れた」・・その可能性は低い。「私と話すのが嫌になった」・・無いとは言い切れないような気がする。「電話を掛けていられない状況になった」・・解らない。

一葉「どうしよ・・」

誰かと相談しようと思っても・・魎はクラスで少し浮いた存在。「知らない」とか言われるのは予想できる。機嫌が悪くなって切ったのなら謝罪のメールだけでも送っておこう。
メールを送信して、一息つく。

一葉「また、時間を空けて掛け直そうかなぁ。」

小さく呟いて、学校の宿題を片付けるために机に向かった。
それから、三十分おきに、着信の着ていない携帯を開けては閉じるという意味のない行動を取っていた。
宿題も終わり、お風呂から上がってのんびりと居間でTVを見ていたら家の電話が鳴った。

望月(母)「はい、望月ですけど、はい・・」

母が電話に出ているのを何と無く聞いて、また自分の携帯を開く。魎からの返信は無い。

望月(母)「一葉、遠野君ってアンタと同じクラスだったわよね?」
一葉「・・遠野?」

聞き覚えの無い名字に軽く首を傾げる。

望月(母)「も~クラスメイトの名前くらい覚えておきなさいよ、魎って名前らしいんだけど・・親御さんが探してるみたいなのよ。」
一葉「・・え?」
望月(母)「今日、アンタが一緒に学校から帰ったって先生から聞いたらしいわよ?」
一葉「・・うん。」
望月(母)「駅までは一緒に帰ったのよね?」
一葉「うん、今日は駅まで一緒だったし・・それに八時過ぎまでメールしてた。」
望月(母)「どうせ、街中をウロウロしてるんだろうって親御さんは言ってたけど・・そんな感じの子なの、一葉の恋人は。」
一葉「・・・帰って無いの?」
望月(母)「まぁ、アンタ位の歳なら多少の悪さをしてるくらいの子の方が格好良いわよね~」

母の言葉の半分も耳に届いていない。私の知ってる限り、魎は繁華街とかで遊んでいるようなヒトじゃ無い。時計を見ると・・既に10時になろうとしていた。

一葉「・・お母さん、少し出てくる!!」
望月(母)「ちょっと・・こんな時間よ?」
一葉「すぐそこまでだから。」
望月(母)「あ~・・もぅ、せめてコート羽織って行きなさい。お父さんには適当に言っとくから。」
一葉「ごめん!!」

母が渡してくれたコートを片手に自室に戻って即座に着替える。
着替えの合間に魎に電話をしてみたが相変わらず不通。

一葉「・・・何処に居るんだろう?」

唯一の手がかりは「橋の下」と言う魎の言葉だけ。しかも二時間近く前の話。
ダメだ、どうすれば良いのかサッパリ解らない。着替え終わり、慌しく家を飛び出していく。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/22(木) 20:29:17|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コメレス~ | ホーム | 第五話 視点「魎」>>

コメント

突然話しが急展開しますね・・・

不思議ちゃんというより天然な感じもいいですね。
魎が夜に橋の下で出会った~、みたいな。
悩みの相談に乗るみたいな。(コラ
  1. 2007/11/22(木) 21:24:19 |
  2. URL |
  3. Primula #-
  4. [ 編集]

望月って名字良い!!(イキナリだな
何となくしっくりくる♪

新たに展開してきた感じですね。
続きが気になりますっ。
ってかお母さんがなんかリアルな感じで良いですww
  1. 2007/11/22(木) 22:03:21 |
  2. URL |
  3. 姫 #qfe1dUzA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/167-3d8249dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。