閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朱空

太陽が描く朱色の空。
夜に落ちるまでの、
一瞬の時間。
空を見上げ、
言葉を放つ。

「この空が、一番嫌いだ。」

それは終わりを教えてくれる空だから。
夜を呼ぶ狭間の空だから。
そして、
貴女との別れの時を告げる空だから。

「そう?一日の始まりと明日を告げる色なのに。」
「始まり?」

問い返す私に、
得意気に笑い、

「夜が明ける、その時もこの空は見えるんだよ。だから始まりと明日の色。」

それは、
私の思いを変えていく言葉。
自分でも気付かなかった思いを貴女が言葉にした言葉。
私は、
貴女と会える始まりを望んでいたから、
この朱色の空を好きになった。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/03(月) 21:19:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<過去と現在 | ホーム | 第十六話 視点「魎」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/187-ba61e646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。