閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良かった事だけ思い出して、やけに年老いた気持ちになる。

さて、明日から普通授業で軽く凹んでる私です。
というか、

テスト返却が嫌なだけw

まぁ、皆そうだよね?

続きは昨日の記事に引き続き、テスト終了後の打ち上げ会についてです。

ボウリング終了後、五人で居酒屋へ車で移動(運転=姫
車内・・(記憶がやや曖昧~「こんな感じ」ってレベルですので細部は違うかも~
助手席は私 後部座席に寝太郎、さっちゃん、アーチャーです。

姫「・・何、魔弾君?」(信号で停車中
私「別に~w」
姫「何で、そんなにこっち見てるの?」
私「何かに集中してるヒトって綺麗だからねw」
姫「えぇ~w」
アーチャー「前、青になってるぞ。」
姫「わぅ!!」
私「くっくっくw」
さっちゃん「魔弾~?」
私「何か?」
さっちゃん「ドライバーにチョッカイ出さないの。」
私「周りの状況は見てる~w」
寝太郎「性格悪っ!」
姫「あははw安全運転だよね?」
私「うんうん、アクセルとブレーキ間違えてないしねw」
アーチャー「・・・・・・・く。」
姫「間違える訳無いじゃんか、漫画の読みすぎだよ?」
私「かなぁ?w」
アーチャー「・・・・・・が~!!!」
姫「うやぁ!?」
私「アーチャー、五月蝿いぞ~?w」
さっちゃん「何かあったの?」
アーチャー「・・・別に。」
寝太郎「まーちゃん、普段とキャラ違いすぎw」
私「「まーちゃん」じゃ無い!!」
さっちゃん「まーちゃんって?」
寝太郎「さぁ?w」
姫「寝太郎さんも見てるんだw」
さっちゃん「??」

いや~少し前にアーチャーの運転する車に乗せて貰った事がありまして。
その時に、アクセルとブレーキ間違って踏んだんだよね~彼はwその事を知ってるのは、このメンバーでは私とアーチャーだけ。


そんな馬鹿話をしていると居酒屋到着。
予約していたので、奥の座敷へ案内される。
姫は飲酒する訳にいかないので、料理&烏龍茶だけです。

アーチャー「あ~美味いw」
さっちゃん「お~良い飲みっぷり、もう一杯行っとく?」
アーチャー「任せろ~w」
寝太郎「一気飲みはダメだけど、飲み放題なんだから飲まなきゃね!!」

三名、物凄いスピードで盛り上がっております。

私「飲み過ぎて吐くなよ~」
さっちゃん「大丈夫だって、吐いたら吐いた分飲ませてやるからw」
私「ったく・・大丈夫かねぇ?」
姫「ん~・・お店で飲んでるんだし、騒ぎすぎるのもね。」
私「どうする?」
姫「任せてw」

「車で吐いたら、道路に捨てるからw」

姫以外「「「「え・・・」」」」

姫・・怖い。
何処かの誰かを思い出すような笑顔は姫に浮かんじゃダメなんだって!!
見間違い、見間違い。
きっと、お酒回って変に見えただけだよね~w
生ビール一杯で酔うなんて、疲れてたんだろうな、私。

そうとしか認めない。

そんな感じで、ある程度時間が経過~

さっちゃん「ね、写真撮ろう。」
アーチャー「お、良いじゃん。」
さっちゃん「でしょ、じゃそっちの壁際に固まって~w」
寝太郎「魔弾ちゃん、そっちじゃ無いよ?」
私「魂抜かれるから、写真には写りたくない。
アーチャー「いつの人間だよ!!」
私「じゃ、宗教上の理由により無理w」
さっちゃん「姫~魔弾を捕まえといてねw」
姫「了解w」

で、結局・・写真を撮ることに。

さっちゃん「姫、もう少し魔弾に寄って~」
姫「は~いって・・ココで写らないの?」
さっちゃん「撮る直前に逃げないように&顔を隠させないようにね、右腕も捕まえといてw」
寝太郎「お、じゃあ私は顔を押さえとくw」
私「マテコラ!!なんか変だろ!!」
さっちゃん「じゃ、撮るよ~ハイ、チーズw」

で、撮り終わって・・アーチャーが離れた所にいる事に気付く。

アーチャー「後はコレを学校に匿名で送りつければ完璧w」
さっちゃん「だねw」
姫「え・・・」
寝太郎「全員、二十歳過ぎてるんだよね?」
私「そのはず・・て、まさか!!」
さっちゃん「お酒はそんなに問題にはならないだろうケドね~w」

アーチャー「不純異性交遊はどうだろうなw」

姫「えぇ!?」
私「・・・・さて、ココで問題です。現在危ない状況に居るのは誰でしょう?A、写真を撮られた私。B、未だにレポートが終わっていなくてレポートを見せてくれる友人の居ないアーチャー。C、私に恋人への愚痴を言いまくったさっちゃん。さぁ、どっち?w」
アーチャー「魔弾は学科違うじゃん、それなのに借りるって何をw」
私「あっはっは、馬鹿だなぁwアーチャーと同じ課題を選んでるのって・・姫だけなんだよねw」
アーチャー「ぇ・・・」
さっちゃん「いや、魔弾よりは私の事を信じるはず。だから問題は無・・」
私「さて、さっちゃん。君の彼氏は何処に住んでたっけったかなぁ?」

さっちゃんの彼氏は私と同じで「寮」に住んでる。

さっちゃん&アーチャー「「ごめんなさい。」」
私「まだまだ甘いねw」
さっちゃん「コレなら魔弾、慌てると思ったのに~」
アーチャー「やっぱ、悪知恵では勝てないか~あ~・・折角、打ち合わせまでしたのに。」
私「くっくっくw」
寝太郎「・・・端から聞いてると喧嘩に聞こえるよ?」
さっちゃん「いつもの事だよね、姫w」
姫「だねw今回も魔弾君の勝ちっぽいけど。」
私「いや~完全勝利w」

「見せるなら月やサクラに見せなきゃw」

私「・・・・・あははははははw」


どうせ、ココで書くから問題無いさ~w
・・・だよな?
スポンサーサイト
  1. 2007/12/16(日) 21:12:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<コメレス~ | ホーム | 誰かの優しさも、皮肉に聞こえてしまうんだ、ねぇそんな時はどうしたら良い?>>

コメント

月さんとサクさんに見せちゃえ♪
楽しそうだなー、おい。
地獄の前の天国ってね(にっこりw
でも、ホント楽しそ~・・・。
いいなー、忘年会したい・・・。
  1. 2007/12/16(日) 21:58:09 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

しばらく飲んでね~なぁ。
メンバー集まらないし。
何より。
毎回ネタになってくれてた某氏が某店を辞めてからは、おもしろくないのだ~~~!!!
みんなで飲みに行く前に店に寄ってちょっかいかけるのが楽しかったのに~。

いや~。それにしてもテストの結果が楽しみだね~。
そっちを月ちゃんとサクラちゃんに見せなきゃ☆
  1. 2007/12/16(日) 22:22:14 |
  2. URL |
  3. ゆきの #-
  4. [ 編集]

最強は姫さんか・・・w
  1. 2007/12/17(月) 11:59:41 |
  2. URL |
  3. REIDOLL #-
  4. [ 編集]

姫さん、マキシマム。
あれ、何でだろう、桜の顔に変換さr(
  1. 2007/12/17(月) 18:07:40 |
  2. URL |
  3. 清深緑 #se57KKPw
  4. [ 編集]

テストって解いたまんまじゃあダメなんですかね。

車よりも大型二輪免許が欲しい高校生・・・
とっちゃあダメだろうな。

前に進もうとしたらバックした、みたいな展開はないんですか?

「車で吐いたら~」の部分は、レナ的に早口で言って欲しいものです。

写真が見たい・・・というか欲しい・・・
魔弾さんがどのような人か見てみたい・・・
  1. 2007/12/17(月) 20:31:57 |
  2. URL |
  3. Primula #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/201-ea5438e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。