閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終わりが無くて、見つけられなくて迷ったりしたけど・・

沈まない太陽が無いように、明けない夜も無い。

明けなくて良いのに・・

朝から大騒動でしたよ。

AM 6:00

私「む?」

携帯が鳴ってる。(バイブ音

私「・・・・もしもし?」
サク「朝食と入試問題を用意しておくように。
私「まだ太陽さえ昇っていないんだぞ?」(混乱していて謎発言
サク「それでは。」

ブツ・ツーツー・・

さて、ココで私の選択肢

A、素直に言うことを聞く
B、慌てて逃走

えぇ、解りやすい選択肢wもちろん選択肢は「B」の逃走!!

死亡フラグ?

そんなの有るわけ無いって。これは現実世界の問題だよ?









AM6:30

「ぐは!!」

サク「寝てるとは良い度胸だな。
私「っつ・・サク!?」

・・・起きてたつもりが寝てたんだよね~
それはもうぐっすりと。

私「・・・・く、まさかの選択肢「C」とは。」
サク「寝言はそれで終わりか?」
私「いや、待てよ。これこそが夢だという可能性も捨てがたも・・」(枕直撃
月「朝から騒がないでよ・・zzzzz」
サク「・・・・目は覚めたか?」
私「五分だけ居間で待ってくれ。」
サク「承知した。」

部屋からサクが出て行ったのを確認、寝巻き(ジャージ)から慌てて着替えて窓を開けて飛び降り・・


私「まさか窓から逃げるとは思うま・・・」

サク「予測済み、降伏を。」

私「ちぃ!?」
サク「逃がすか!!」

冬の空にサクラが舞い・・後には屍が一つ。


私「痛い痛い!!折れるっ!!」(腕を捻り上げられ道路に転がされてます
サク「初撃で沈め切れなかったか・・訛ったものだ。」(腕を捻り上げ背中に乗ってます
私「私の腕が上がったとかもう少しプラスに考・・痛!!ブーツ、ブーツ!!」
サク「空腹ゆえ、少しばかり気が立っているのだよ。」
私「・・朝飯作るからとりあえずどけ。」
サク「逃げるなよ?」
私「・・・・ふw」
サク「・・返事が聞こえないのだが?」踏む足に体重が・・
私「とりあえず、全面降伏です。」
サク「ふむ。」(ようやく背中から降りる&腕の拘束を解く
私「・・まさかブーツで三角蹴りが来るとは思わなかったぞ。」
サク「直線なら避けるだろうからね。壁が汚れてなければ良いが・・」


~状況説明~
        │
玄関ーー壁ー       

「サ」      「私」

道路~~~~~~~~~

備考
サクの居る玄関付近は少し高く階段状になっている。
私の居る場所から道路までは遮蔽物無し。
私の場所は普段なら車が止まっている駐車場なので広い。


こんな状況でどんな風に移動したかというと・・
ターン1

サク 壁方向に跳躍。
私 体勢を整えてる。(二階の窓より着地した状況

ターン2

サク 壁を蹴って再び跳躍。
私 サクの行動に驚きながらも道路に向かってダッシュ。

ターン3

サク 見事に私の背中を蹴り飛ばして着地。
私 道路に倒れ込みながら咄嗟に前転して立ち上がり・・・

ターン3,5

サク 着地体勢のまま脚払い。
私 立ち上がったところで綺麗に脚を払われ転倒・・

ターン4

BAD END



続きはコメレス。
スゥ
入試を終えて帰ってきたんだからゆっくり休ませて欲しいものですよ。(泣
まぁ・・サクが居なかった分マシだと思ってたら朝から「暁の奇襲」でしたから。(実際に太陽が昇り終えた頃には決着がついてた

龍磨
さぁねぇ?
性格の清濁の差じゃないかな。(にっこり
良い結果が出るまで生存していられるだろうか・・
泳げないよ~25mで精一杯。
ま、足がつく深さなら行動できるけど・・寒中水泳なんかしたら二度と浮いてこないよw
やらされそうになったけど


生憎だな、海からは足を洗ってねw
だいたい、人間ごとき矮小な存在が自然相手に刃を向けて勝てるわけが無い。
・・・・・・ま、今日はもっと手痛い敗北を食らったがね。

Primulaさん
あのね、今日は軽く雪が舞ってたんだよ?
そんな最中に泳げって・・無理を言わないでください!!(懇願
元々、月&サクには勉強面で勝つのは不可能ですから。
勝てるとしたら・・・・・何が勝てるか、自信が無いね。
二人とも、普通にエ○ゲもやってたりするし・・書籍に関しては単純にサクが最近「ゼロの使い魔」や「灼眼のシャナ」やらを読んでたからだよ。
ま、エ○ゲもやってたけど・・

一都さん
日常は日常で済ませたいんですけどねw
ま、結果が出てないですし、第二希望とかの試験もあるので・・まだまだ気が抜けません。(苦笑
スポンサーサイト
  1. 2008/01/27(日) 20:49:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<過去月 | ホーム | 何も考えられず、ただ俯いた。夜も眠れずに涙を堪えてずっと答えを探してた。>>

コメント

敗北の最中、転がる屍は呻くのみ…

何朝っぱらから
「ドタバタ人間格闘映画的大逃走作戦」
なんぞ敢行してるんだよ。

冬の空にサクラが舞い~って
誰が上手いこと言えt(

最早普通の日常とか言っても認められんぞ?
…あぁ、大分前からか。
  1. 2008/01/27(日) 20:59:38 |
  2. URL |
  3. 清深緑 #se57KKPw
  4. [ 編集]

なんというか…。
凄まじい早朝ですねw

サクラさんはなにか武道の達人で…?

そもそもそんな時間に襲撃があることが最早…。
  1. 2008/01/27(日) 21:13:47 |
  2. URL |
  3. lazy #-
  4. [ 編集]

ならばサクさんと話が合いそう・・・
ゼロの使い魔は結構ハマッてます。コルベールとタバサ萌え
主人公の声が全て釘宮理恵じゃないですか!
あの声が好きなんですよね。

雪かぁ・・・タバ、いや雪風とか吹いていいじゃないですか!
こっちは雪が降らない・・・

そこはエロゲ的にはサクさんが添い寝じゃないですか?
んで、九字さんが起きて横を見るとそこには可愛らしいサクさんの寝顔が・・・
そして九字さんはサクさんの唇に・・・

という展開は!?
エロゲの展開ってそうじゃないの!?
サ~クさ~ん(お目にかかった訳ではないけど美少女像)!!

それか、九字さんのテーブルには朝食があって、ふとサクさんの手の指先を見ると無数の絆創膏が・・・

なんか、殺意や嫉妬に似た感情が・・・
  1. 2008/01/27(日) 21:46:25 |
  2. URL |
  3. Primula #-
  4. [ 編集]

エゲ(略しすぎ)はやったことな~い。
やった方がいい?おもしろいの?

はあ。三人ともエゲが好きなんだね。(誤った認識)
う~ん。私も勉強しとくよ。
たぶん友達に詳しい子がいるはず!(余計な知識ばっか増えるよ。。。)
  1. 2008/01/27(日) 22:00:27 |
  2. URL |
  3. ゆきの #-
  4. [ 編集]

なんかくぅにぃが羨ましぃかも^^
羨まし過ぎるよ………









実践する相手がいて(ぇ

多分ですけど「頑張れ、男の子♪」の後は「頑張れ、女の子♪」に
なるよぅな……
そぅだと面白ぃんだけどb
  1. 2008/01/28(月) 17:19:18 |
  2. URL |
  3. あんず #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/235-0d7875a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。