閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去月

久々に詠ったら・・え~何か色々と螺子が飛んでる。
まぁ、不規則生活+Ωで情緒不安定になってるんですよ、きっとw
そんな危ない詩で良ければどうぞ、続きから。



「太陽は沈むけどさ・・月は沈むことは無いよ。」
貴女の強く想いの篭った言葉。
けれど、
涙に濡れた瞳のままで。
私の言葉に貴女は答えをくれた。

確認する必要も無いハズだったもの。
ただ、
私一人の我侭の為に一方的に捨てた関係。
側に居れなかった辛さや寂しさ、
抱きしめる事の叶わない過去の貴女。

「夜には壮麗に、昼には見えずとも粛然と空にある。」
どうして、
貴女はまだ私を赦してくれるのだろう。
「恋愛だとか、友愛だとか解らないけど・・」
どうして、
私に微笑を向けてくれるのだろう。
「ただ、君の言葉が聞きたい。」
どうして、
こんな私に信頼を向けてくれるのだろう。
「そして、願わくば君の隣に居たい。」
どうして、
そんなに堂々としているのだろう。
「君が赦してくれるなら・・・」
どうして、
そんなにも・・
「もう一度、君の欠片だけでも私に。」
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 17:54:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<第二十六話 視点「一葉」 | ホーム | 終わりが無くて、見つけられなくて迷ったりしたけど・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/236-28d93978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。