閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「迷い込んだ現実、答えを探して」に関して。

まず、先の記事を読んで不快に思われた方に対してお詫び申し上げます。

私の意図しない部分でのご指摘を頂きましたので、私なりの補足と考えを述べさせていただきます。


続きから、どうぞ。
まず、ご指摘された点に関しての補足を。

「確かめもせずに木刀を振った」

これに関しては、少し説明をさせて頂きます。
まず、私の部屋に駆け込んでくるまでの間に「声」から誰かということの予想がついていた事。また、木刀を振った事に関して「寸止めができる速度」で振っていた事、直撃しても怪我をしない程度の力加減であった事。


「自分以外の人に真剣を握らせた」

これに関しては、「抜刀はしていない」という事、簡単には抜けないように紐(本来腰に巻いて鞘を留める為の紐)で封をしていた事。


「得物の管理はそんないい加減で良いのか」

これに関しては、部屋に居ない場合は自室には施錠がしてあります。
しかし、月、サク、といった近しい友人や母親は鍵を持っています。




正直な意見を述べさせて頂きますと、私にとって「刀剣類」は「包丁」や「鋏」と同レベルの認識(あるのが当たり前)である部分があります。これに関して言えば、私が今まで生活してきた環境の問題であって変えられない部分です。
もちろん、危険性は理解してるつもりですが家の中ではそんなに気にしていない部分があります。
今の時代であれば「虐待」と言われるかもしれませんが父や祖父に木刀や竹刀で叩かれる事が子供時代には多々ありました。(もちろん、正当な理由があってです)また居合いなどで庭先や道場で刀を振っている姿を見て育ちました。そして使い方を間違えないよう数え切れないほど祖父や父に叱られ、諭されました。
そんな環境で育ったので、「刀剣類」に関しては「危険な物」ですが「忌避するほどの物ではない」そう思っています。
ですので、「力を甘く見てる」つもりはありませんが、一般の方から見れば「甘く見ている」ように感じるのかもしれません。



誤解や不快感を抱かせるような記事を書いた事に関して謝罪を申し上げます。
重ねて、ご指摘していただいた事に感謝を申し上げます。
しかし、「力を甘く見ている」つもりは御座いません。
また、サクや月は私以上に自己を律することのできる人間です。そんな二人が刃をヒトに向け一方的に悪意を持って危害を加えることは絶対にありません。もちろん、刀を手に取った事は事実であり、「不謹慎」かもしれません。
ですが、ココに関しては私が軽々しく手に取れる場所に置いていた事に問題があるだけです。
どうか、この二点だけは理解してください。
過去の記事(2007年10月15日)でも申し上げたように、「モノはモノ。凶器にするか否かは持ち手次第」であり、使用目的を間違えればなんでも凶器になります。



最後に。
記事やコメントを消去して無かった事にする事も可能でした。
また、どのような事を書いたとしても「言い訳」や「後付の理由」に取られてしまうような気がするので「こんな事を書いても意味が無いのではないか」とも思っています。
しかし、「どのような場であれ自分のしたことに対して責任を持つように」と幾度も教えられ、そしてそれが「正しい」と思っているのでこうして長々と乱文を綴らせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 13:22:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ただ、想うだけ・・ | ホーム | >>

コメント

え・・・
判ってたんなら余計だめだろう?
他のことよりそれがダメだとおもうよ?w

気をつけるんだ
女の人って基本的にそこまで硬く出来てないんだからw
  1. 2008/02/06(水) 15:38:55 |
  2. URL |
  3. REIDOLL #1NNedmyg
  4. [ 編集]

何と言えば良いのか、少し困惑しています。
私や九字、月にとって悪戯の領域での出来事であり、日常の風景だったのですが、過激であることは認めるしかないようです。すみませんでした。

九字側の人間として。
「価値観は人それぞれであり、できるのであれば広い視野で見て頂きたい。」
我侭を言って申し訳なく思います。
  1. 2008/02/06(水) 20:14:23 |
  2. URL |
  3. サクラ #OARS9n6I
  4. [ 編集]

REIDOLLさん、やさし~(T_T)

やでやで。。。
結局反省文書いたのね。
(私は別に刀剣類の事で言った訳じゃないけどね。)

関係者。各自、各方面で反省を。

リンク先の皆様などは、だいたいお分かりかと思いますが。
九字氏の日常は、あなたの非日常です。
そんなの、今更?って感じですよね。
これが九字氏の「日常」なのです。
「想像力の欠如」を感じますね。
ちょっと考えれば分かる事です。

私も「私の日常」を書いてみたいよ~。

  1. 2008/02/06(水) 20:22:10 |
  2. URL |
  3. ゆきの #-
  4. [ 編集]

先のコメント、誠に失礼しました
丁寧なお返事まで頂けて、冷静さを欠いた自分を恥じるばかりです
改めて自分の文面を見たら、思った以上に邪悪な感じで、申し訳なく思っています
お友達の方にも同じよう謝罪したいと存じます

勝手ながら、自分の気持ちを納得させたい、そんな考えでいました
譲れない思想があったんです、熱っぽくなってしまったのもこれの為
ただ、こんな事のために受験生の貴重な時間を無下にするには、あまりに忍びないことでした
視野の狭さも指摘の通り、自分の至らなさを感じました
この記事を、こんな長文を書かせてしまい、重ねて反省してます

もしよろしければ、後日またお話の機会を頂けますでしょうか?
譲れない思想…の部分、言い訳じみた物になってしまいますが…
あまりに一方的なお願いだと分かってはいます、付き合えないようでしたら無視していただいても構いません

控えるとか言ったくせに、またコメントする形となった事はお許しください

改めて編集しました、2月8日です
ブログなどをお持ちで無い方へ、個人個人の方へ謝らせてください
勝手に九字さんの領域を濫用することを、もう少しだけお許しください

REIDOLLさんへ
以前のこともあり、全員からの非難を覚悟をしていた自分にとって、少し予想外でした
しかし それに甘んじることなく 悔い改めたいと思います
私自体 眼中に無いようでしたら、聞かなかったことにしてください

サクラさんへ
誤解を招きそうという点では、私の方でも一部ありました
あのコメントは決して「サクラさんが刀を手に取る=誰かを傷つけそう」という意味合いで言ったのでは無いのです
今回の件で一番謝らなければならない部分でした
本当に、申し訳ありませんでした
鍵括弧内のお言葉、ありがたく賜りました
今後に生かしたいと存じます

清深緑さんへ
九字さんの日常は、兼ねてから伺っております
信頼できる間柄だからこそ、の傑物だと思いました
しかし、得物が絡んでくると 物申さずには居られなくなってしまったのです
先に簡単に言えば、冗談では済まされない 強い意味合いを持つ物だと考えていたからでした
それが軽率だというのは否めません、すみませんでした
人の思想を強制するのはあまりにも無粋なことだと、思い返し 反省しています

須世莉さんへ
おっしゃる通り、「アブナイ」物です
扱うには十二分の知識と経験、それと覚悟が必要です
時折ニュースであるような、例えば銃を手に入れてしまった人が「試したくなった」と言うような気持ち
あれは人であれば少なからず、あると思います
故意でなくとも、一重の油断が事故となれば、影響は大きく現れる、と言った物です
それはさておき、九字さんの信用を踏みにじるような言葉を吐いてしまったこと、お詫び申し上げます
私の精神の未熟さを痛感しました

tsuさんへ
「譲れない部分は譲る必要はない」とのお言葉
ありがたいお言葉を頂けて、救われました
それだけでなく、ご助言を賜れるとは 思いもしませんでした
もちろん謝罪の念はぬぐえません、大変ご迷惑をおかけしました
お詫びとともに、多大な感謝をしたいと思います

それと ここでも少し言いますが、言い訳を
こちらの現実と どれだけかけ離れてても何でも良い
上記のような その一重の油断も、九字さんにはして欲しくなかったのです
模造というまがい物ではありますが、私も持つ身であるが故の気持ちです
もちろん、九字さんを信頼していないわけでは無いです
知識や経験は私とは比べ物にならないくらいあり、長年手元にあって何事も無い 強靭な精神をお持ちのはず
忠告・・・にしては、あまりに暴言が過ぎたこと コメントのあった方々だけでなく、見た人全てに お詫びしたいと思います
それでは
  1. 2008/02/06(水) 22:19:24 |
  2. URL |
  3. Yuuk #mMSEkzYg
  4. [ 編集]

うーん・・・
ウチもゆきのさんと一緒で、『今さら?』って感じだったなw
月さんとか、サクさんとか、普段からこんな感じ(っていうと誤解されそうだけど;)でじゃれあってるしさー。
まぁ、これがブログの難しいトコでもあるんだろうけどさ(苦笑
  1. 2008/02/06(水) 22:51:18 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

九字や竜磨さんの「今更」が
Yuukさんの「過激」に見えることに
少し共感はできます。

しかし、九字やサクラさんはこの「過激」が「普通」で
その中でしっかりした節度を持って動いている。

…やはり、価値観の問題なんでしょうね。
九字のそれは、ある意味での達観…諦めが無ければ
見ることは難しいかもしれません。

ほら、九字って基本的に暴走の第一人者だからw

…げふん。
Yuukさん。
貴方がこのブログを見続けたいと思うなら
このブログを受け入れる思考を持ってください。
見続けたくないのなら、無理に見続ける必要はない。
どちらかといえば、ここは内輪気味の場所だと思ってますから。
自分だって、部外者ならば読んじゃいない。

竜磨さんのいう、「難しいトコ」だと、私はそう解釈しています。


私信:九字、御代有難う。吟味してできたら返すよ。
  1. 2008/02/06(水) 23:57:51 |
  2. URL |
  3. 清深緑 #se57KKPw
  4. [ 編集]

私も清深緑さんと同意見ですね。


私は刀というものを生まれてこの方、手に取ったことは勿論、
見たこともありません。
ただ、「アブナイ」という感覚しか持っていません。

ですから、日常的に「刀」が出てくるという九字さんの生活も、
正直「こんなことあっていいの?」と思ってしまいます。
龍磨のように軽く流せないし、
今でもうまく嚥下できていません。

ゆきのさんの言うとおり、「私の日常」とかけ離れすぎているから。


でも九字さんのことは信頼してるし、
めったなことはおこらないだろう、と思ってます。

やっぱり、大事なのはそこじゃないかなぁ、と思いますが・・・。




くじさんのレスはいらないです(・∀・)

  1. 2008/02/07(木) 16:29:36 |
  2. URL |
  3. 須世莉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

ほり返すようで申し訳ありません。

yuukさん、あなたの譲れない部分は、譲る必要はないと思います。でも、それが鎖となって視野が狭くなり、結果的に他の人に刃先を向けるというのは、少し軽率な気がします。少し鎖に気を付けるだけで、いいものに変わるのではないでしょうか…。

子供みたいに出過ぎた指摘をすることを許してください。少し私が気になったという点ですので、聞きながしていただいても構いません。

九字さん、貴重なスペースを失礼しました。
  1. 2008/02/08(金) 01:15:52 |
  2. URL |
  3. tsu #-
  4. [ 編集]

……ホントにブログ(笑?


くにぃは確か今日辺り受験(?)でしたよね
頑張ってくださぃに(遅ぃww

とでもいってみますb

  1. 2008/02/08(金) 14:23:49 |
  2. URL |
  3. あんず #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

んー?
また何かやらかしたの?w
若いねぇ。。w

あれだ
受け継いだ刀は大切なのはもちろんわかるんだが
倉庫にでも入れといたら?

刃物が無いと死ぬわけでもあるまい?
  1. 2008/02/08(金) 22:25:40 |
  2. URL |
  3. 信義 #wuXzy9eI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/248-95712b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。