閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

形ある記憶

記憶が一冊の本になるのなら、
忘れることが無いのに、
思い返すことも容易なのに。
忘れてしまう「今」の心。
忘れていく「今」の温もり。
失いたくなくて・・

私には何が残るのだろう。
振り返ったときに、
「形」ある記憶を。
拙い詩をを詠おう。

心のままに、
想いのままに、
悩みを、
辛さを、
喜びを、
「形」を与えて、
残る記憶としよう。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 21:25:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<第二十八話 視点「魎」 | ホーム | 手に触れていたいの、想いが離れないように。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/261-3afc7b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。