閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海~の男の艦隊勤務、月、月、火、水、木、金、金。

あ~・・・久々。
忙しいんですよ?(ぁ
部活も本格的に始まったし・・

何処かの誰かには、

声が死んでる。

とか言われる始末。
ちゃんと生きてますからね?

お願いだから、メールで、

「生きてるか?」

と聞くのは・・
一週間に一人にしてください。
心配してくれるのはありがたいんですけど、謀ったように連続でメールが来ると・・なんだか複雑な気分になります。(ぁ

あ、そういえば携帯をソフ○バンクに変えたのは先の記事でも書きましたが・・
「ソフ○バンク同士なら21時まで通話無料」ってサービスがありますよね~
昔から考えれば思い切ったサービスですよ。文明の進歩の恩恵って素晴らし・・落ち着いて電話ができる時間帯って22時以降だったりするんですけど?
皆、バイトや仕事で忙しいようで・・あんまり利用機会が無いのです。(泣



さて、続きでちょっと重い話。
コメレスは別記事で書きます。
ある程度こちらの事情が解ってる方じゃないと読んでも解らないと思います。
さらに、書いた私でも何が言いたいのか良く解らなくなってます。
「いつものことかw」と笑い飛ばせる方だけどうぞ~



GWという事で、学校の講義が無かったので(バイトや部活はありましたが)比較的自由な時間があった訳です。
そんな訳で、最近何かと心配していた「あの人」に逢いに行ってきたんです。
・・・一応、落ち着いたので親元を離れて一人暮らしをしてるんです。
本人曰く、「親元じゃ甘えてしまうから、一人で頑張る。」
「前向きに頑張ってる」そう言えなくも無い。
でも、無理をしてるようにしか見えませんでした。
ま、そういった部分も含めてゆっくり話をしたんですが・・「私の事を特別視しないで」と拒絶された部分が多々ありました。
でも、自分にとって「大切な人」が落ち込んでいたりして、放置できるほど私は我慢強くない。
「あの人」の周りに私にとっての「月」や「サク」のように近距離で支えてくれるヒトが居ない。

本来であれば支えになるべきヒトの裏切りによって今の現状がある。
・・・一概に相手が悪いとも言えないのが辛い部分でもありますし、「あの人」も「相手の事を恨んだりはしたくない」と断言していました。
結果的に、自分を貶める事でしか感情の抑制ができなくなって不安定な状態になってる。

そして、私に頼る事さえ「助けて貰えるような価値が無い。」と言っていました。

お気付きの方も居ると思いますが、私には「自傷癖」があります。
「何故?」と聞かれても、明確な理由はありません。
ただ、そうしなければ「壊れてはいけない何かが壊れてしまう。」そんな恐怖感に怯えて自分の腕に刃を突き立てていました。
もちろん、一般の人から見れば「異質な行為」であり馬鹿にされる事もある行為です。
私自身も、傷跡に嫌悪感を抱いていますしね。(苦笑

まぁ、それが理由という訳でもないのですが「あの人」のように「自分に価値が無い」と言うのが理解できるんです。
正直に言えば、「あの人」の力になろうと思うのには「嫌悪」とでも言うべき感情があるんです。
「昔の自分」とある一点において似ている。
それが酷く不愉快で、不安の材料になっています。
あるいは嫉妬なのかもしれません。

「死」を選ぼうとしながら「死」を選びきれなかった私。
だから、「あの人」にも「死」を選ばせない。

こんな書き方をすればご不興を買うとは思います。
でも、私は今でも「死」を望んでいる部分があるんです。
さりげない日常の中で、ふと「死」を渇望する。
そんな時があるんです。

もちろん、踏み止まってるんですけどね。


結局、私は「あの人の為に」と言いながら「自分の為に」行動してるんです。
それも、歪んだ理由で。

・・・・良い子の皆さんは真似をしないように!!

あ~・・軽く落ち込んだ。(ぉぃ



・・・・結局、何が言いたいのか訳が解らなくなったねw
うむ、まぁ良いか。(良くない
この追記は、場合によっては削除します。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/05(月) 11:14:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<コメレス | ホーム | 君が代は千代に八千代に~>>

コメント

う~ん。やっぱりなんだかよくわからないけど(苦笑)
くじさんが生きてるならいいや。笑
  1. 2008/05/05(月) 12:20:05 |
  2. URL |
  3. 須世莉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

また以心伝心しちゃったのかな?w
こちとら、休憩時間になったからメールしてみたんだけどね。
まぁ、ウチも須世莉さんと一緒で、生きてればいいよ。
そう簡単に死神に好かれてたまるかってんだ。

>助けて貰えるような価値が無い。
・・・ねぇ。
ウチも分かるけどねー。
でもね、案外そう思ってる人って多いと思うよ?
人間ね、何だかんだで結局は自分の為でしか動かないものなんだよ。
人間の汚いトコだけどね(苦笑
○○の為だっつってても、結局は自己満足だったり、何かしら自分に得することがあったり・・・。
そんな事無いっ!って言うのは偽善者だけかもしれない。
・・・まぁ、こんな考え方しか出来ない時点で腐ってるんだろーけどね(苦笑
  1. 2008/05/05(月) 20:12:01 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

自分には価値がないって思っている人は多いと思う。個人差はあるけど。
それが深い人は、助けて貰うことすら「嫌悪」してしまうのかも。わたしがそうだっただけかもしれないけど。
「なんでも相談して」って言ってくれた子も、なんか裏があるんじゃないか、とか、ね(苦笑) 自分含めた人間全てに疑心暗鬼になって、本気で死のうとしたこともある。

「死」は重い。
どんな理由でも、死んで欲しくないのなら、全力で阻止したらいいんですよ。歪んだなんて、他人が決めることだから、九字さんが自分で決めることはありません。

……でもわたしは、逆に止められないかも(苦笑) 本気で死にたい人、どうしてそこまで行ってしまったのかは分からないけど、「死」を願うその気持ちだけは、よく分かってしまうから……。

結局、人間が人間を救おうなんて、おこがましいのかもしれません。

  1. 2008/05/05(月) 21:27:05 |
  2. URL |
  3. 柚木 #-
  4. [ 編集]

久々に読むと凄く暗い文だ…

高校1年のときに中学3年の頃の恩師を亡くした側とすると、自ら『死』を選ぶ事はおこがましい。
『死ぬ』ということはこれまで関わってきた全ての人の行為を無駄にするということです。
だから軽々しく『死ね』といっているのを聞くと心が痛みます。
相手の事を粗末に扱う人は例え自分の好きな人でさえ大事には出来ないでしょう。

>「助けて貰えるような価値が無い。」
ですか…
人は生きている以上人に助けてもらいながら生きています。
助けてもらわないと食事に使う食材はおろか、水や電気も供給されません。

なんだかんだ言いながら九字さんには周りに支えてくれるサクさんや月さんがいるじゃないですか。
その周りの人の『為に』生きるのもいいと思いますよ。
  1. 2008/05/05(月) 22:03:43 |
  2. URL |
  3. Primula #-
  4. [ 編集]

んー・・・
Primulaさん、微妙に違う気が(苦笑
  1. 2008/05/05(月) 23:06:21 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

姐さん…
やっぱりそうですよね…
書いてて違うなとは思ったんですが…
  1. 2008/05/06(火) 10:26:20 |
  2. URL |
  3. Primula #-
  4. [ 編集]

貴様が失笑するしかない意見を書いているのはいつもの事だと諦めてはいるが、少しは頭が冷えたか?

一つ、宣言しておくが、もし九字が「死」を選ぶなら・・私は肯定してやるよ。ただし、二人分ほど荷物が増えるからな?
いずれ来る終焉、急ぐ理由もなかろう。
  1. 2008/05/06(火) 17:47:50 |
  2. URL |
  3. サクラ #-
  4. [ 編集]

でも、Primulaさんの考えが間違えてる訳じゃないんですよねー。
基本的考えっていうのかな?
ある意味、一番重要な考えとも思いますよ。
  1. 2008/05/06(火) 19:41:22 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

価値があるかどうか
決めるのは自分だから
その人、本人がないって言うなら
ないんだと思う
例え周りがどれだけあるって言っても
意味もないし、そんなの嘘にしか聞こえない
まぁ、そんな議論にこそ、価値はないんだけど
助けてもらう価値がなくて
助ける側に、助ける価値がないなら
助けられるはずは、ないさ
助けたいなら 助けてもいいくらいの価値を自分に持ちなよ

しかし
死を望む、選ぶねぇ
うん
通過電車が来ると飛び出したくはなるね
あと高いところいると落ちたくなることもあるね
そのくらい
誰でも あると思うよ
その「超えたい気持ち」が
現実の充足感を越えると
死ぬんじゃないかな?
つらい事があったら
涙を流してでも
自分の腕を切り裂いてでも
乗り越えられる人間と
それだけじゃ足りなくなるやつが
いるだけじゃないかなぁ

まぁ
乗り越えられちゃうから
オレは足りなくなってきたから
どうこう言う筋合いなんてないか
  1. 2008/05/06(火) 23:58:08 |
  2. URL |
  3. aya #-
  4. [ 編集]

またまた久しぶりに顔を出しますw 気づいてました。実は私も同じ癖があった人間です。

価値があるかとか無いかとかじゃないと思いますよ。要は九字さんが助けたいか、助けたくないか。いや、助けるなんて言葉を使うから変なのかも。お節介したいかどうか。

だって、あなたもそうやって生かされてる節があるんでしょう?
  1. 2008/05/07(水) 20:44:21 |
  2. URL |
  3. tsu #uvrEXygI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/325-8ff39d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。