閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「世界」「終焉」

一人が好きで、ずっと一人で居た。
失うモノが無ければ、きっと痛みなんて無いハズだから。
一人で生きるのが一番・・楽なんだと思って。
世界、
それは私にとって「自分」であって、
それ以外は必要なかった。
そうやって・・ずっと私は自分の心を閉ざし、傷つけ、自分を貶めた。
コレだけ・・
穢れてしまった私の側には誰も・・来ないって、
そう思ったから。
不器用に、幼稚に、
怯え、泣き叫びながら・・
助けを求める自分の声さえ、自分で封じて。
誰も・・私の・・世界に・・入らないで。
もう・・
失う痛みを味わいたくは無いから。
絶望に私の心は狂ったように笑い声を上げた。


続きは「終焉」の詩
変な感じ。
自分の感情が途中から混じったからかな?
でも、誰もが思ったことじゃ無いかな?
大切なモノを失う痛みが怖くて、大切なモノを遠ざける。
・・暗いなぁ。


黎明を喜ぶ鳥達よ。
なぜ、喜ぶ?
始まってしまった物語には・・
必ず痛みを伴う終焉が在る。
終焉の後には何も無い。
喜びも、悲しみも。
心を磨耗させる感情は必要ない。
永遠は、
終焉の後に在る。
それに気付いた私は・・
全てに、終焉を告げる獣となった。

そう、それは一人の堕天使の物語。
明けの明星と呼ばれた天使は、
黎明を呼ぶと呼ばれていた彼は、

迫害の堕星と呼ばれ、
終焉を貪る・・貪欲な魔王となった。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/21(火) 11:43:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<え~・・ | ホーム | 一都さんから頂いてきました~w>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/21(火) 23:02:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/22(水) 08:21:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/42-6cfa6710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。