閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行かないで、どんなに叫んでも、オレンジの花びら静かに揺れるだけ・・

「夏」も終わりに近づいて、涼しくは無いですけど・・

もうすぐ、夏季休暇も終わるんですよね~・・
課題、終わってないやw(やれよ。


昨夜の話。
色々な所のブログで、「花火」って単語が飛び交ってます!!
これはもう・・やるしかないかなぁ?

で、
やっちゃいましたw


友人を呼び、近くの河原へ!!

時刻は夜、8時前。

メンバーは最早お馴染み、
月、サク、狐、M氏、M氏彼女=T
そして、初登場。「R」
許可でたので、さっそくあだ名晒しw
R=竜○→「リュウ」強制変換して・・「ロン」

「ロン」に決定。

まぁ、竜だと・・悪友を思い出すので、「ロン」に変わったわけですよ(ぇ?
バトンを良く私に回してくださる悪友を思い出すのでね?

そして、もう一人。
「姫」

・・・なんとですね彼女、本物のお姫様!!(そんな訳無い

冗談は置いておいて、姫の住んでるのは三重県なんですよ。
で、なんでそんなヒトが京都に居るかって?

私の友人でして、夏季休暇が終わるまでの数日間を月邸で寝泊りする事になったから。

はい、矛盾点。
私の学校の友人なだけで、月と姫が会ったのは・・

昨日が初めて。(夏季休暇が始まる前に、私経由でメル友になった。

ちなみに、姫が来てるのは知りませんでした。
集合場所に行ったら・・居ましたからw

私「・・・なんで?」
月「ん?今日からしばらく私の家に泊まるのw」
姫「・・あ、イキナリで迷惑・・だった?」
私「いや、別に構わないけど。お前等ってそんなに仲良くなってたの?」
月「もぅ、大親友~w」
姫「えぅ・・何かね、その・・仲良し?」
狐「魔弾の学校の友人って・・初めて見るけど、月とは正反対なタイプだね~」
M「てか、何でこの時期に?」
月「私の用事とか色々で遅くなっちゃった。」
私「・・来るのは随分前から決まってたのか?」
月「ん~八月に入る前には決定してたよw」
私「姫、なんかされそうになったら電話してくれ。」
月「なんかって何!?」
私「さぁなw」

そのまま河原へ移動。
ガヤガヤ騒いでましたよ。
主に、私の学校での態度とかについて・・(私は学校が遠方なので地元の友人は知らない。


三者面談されてる気分だったね。
居心地悪い!!


河原到着。
私「あ~・・今日は月が綺麗だ。」
月「え~そんなw」
私「お前じゃ無い。」
月「即答って・・」
姫「魔弾君、性格・・変わってない?」
狐「え?いつもこんな感じだよ。」
姫「学校だと・・もっと物静かで、ほとんど話をしないヒトだったんだけど・・」
ロ「魔弾ってヒトが大勢居ると無口になるんだよな。」
M「人見知りって感じじゃ無いんだけどな。傍観者になるって言うのか?」

以降、私に対する友人達からの酷評が続くので割愛。



最初に手で持つ花火をやり始めるんだけど・・
当然、普通にやる訳無い。

狐「喰らえ、必殺・・テポドン!!」(派手に火花を上げてる花火を四本まとめて投げ。
M「甘いぜ!!」
ノリノリで花火を手に持った花火で(火がついてます)叩き落していくM。
M「熱!!ちょ・・火花!!」
狐「まだまだ~喰らえ!!」
T「私も~てぃ!!」
M「タンマ、タンマ!!」
月「・・ロケット花火スタンバイw」
ロ「照準ロック!!」
月「ファイア!!」
派手な音をさせながら飛んでいくロケット花火。
Mに向かって。

姫「賑やかだね。」
私「のんびり花火を楽しめと言いたい。」
姫「魔弾君って・・年寄りみたいだよ?」
私「姫までそんな酷い事言うか。」
姫「あ・・でも、もう少しさ、元気出しても良いんじゃないかなとか・・思ったり。」
私「コレで十分。私なりに楽しんでるからw」
姫「・・そっか。」

そんな事を言いながら見てると・・なにやら離れて作業中なロン

で、手に持っていた花火(十本ほどのロケット花火)にロンが火を着けて、投げた。


はい、地獄絵図。

ロケット花火+ねずみ花火=無軌道飛行型花火

それが乱舞。

月「きゃ~!!ちょっと・・何!!きゃ!!」
M「痛い!!熱い!!こら!!ロンお前!!!」
ロ「うぉ!!こっちに来た!!」
T「服とか焦げたら弁償してよ!!わ~~・・」
狐「こうして、第一次花火戦争は私の一人勝ちなのであった、まる。」(いつの間にか離れた位置でナレーションを入れながら、ロケット花火や、ねずみ花火、手持ち花火、吹き上げ花火などを火をつけては投げる狐。

私「・・やれやれ。」
姫「お水!!お水で!!」
私「アレを消すのか?」(飛び回るロケット花火や、反撃風味で、放り投げられてるねずみ花火などを指差す
姫「だって・・火傷とか・・」
私「姫が怪我する。大人しく遠くで見てるのが一番安全だ。」
姫「う~・・でも。」
私「やばくなったらあいつらも逃げるから。」

で、仲良く線香花火片手に、暴徒達の狂演を見てると・・

月「魔弾も・・喰らえ~~!!」
ヒュン!ヒュン!

ロケット花火が飛んできた。
私「・・・姫、退避用意。」
姫「・・ふぇ?」
狐「こらソコのラブラブムード満開の奴ら!!彼氏の居ない私の無念を喰らえ!!」
噴き上げ花火が飛んでくる。
火を噴きながらw

スパン!!

突然、噴き上げ花火が軌道変更。
月「八つ当たりを・・魔弾にするなぁぁぁ!!」

噴き上げ花火を蹴り飛ばした足を下ろしながらロケット花火で応戦を始める月。

当然、そんな騒ぎになれば・・

M「魔弾、いつの間にか逃走してんじゃねぇ!!」
飛んでくる花火。
ロ「昨日の敵は今日も敵!!」
T「月に恨みはないけど・・平和そうなのが若干頭に来たり?」
更に追加で飛んでくる。

私「月、ガンバレw姫、逃げるぞ!!」
強引に抱き上げて逃走開始。
花火は月へ。
月「ええええええええええええ!!」

避ける、避ける。
綺麗に足や手で叩き落しながら、花火を避ける。

私「・・相変わらず運動神経良いよなぁ。」
姫「映画みたいだね。」

花火の猛攻を防ぎきった月。
月「魔弾・・こっちに来て?」(にっこり
私「あっはっは。絶対ヤダw」(にっこり
姫「あの・・魔弾君、そろそろ降ろしてほしいんだけど・・」(一人で不安そう。

月「そう、来てくれないんだ。」(にっこり
私「・・・」
姫を降ろして無言でダッシュ開始。
月「待てええええ!!」
私「誰が待つか!!」

と・・
ロ「魔弾、大人しくしろw」
M「・・残念だが、さよならだw」
羽交い絞めにされる私。
私「鬼か!?」
ズドン!!

バッシャ~ン!!

ロンが飛んで・・川に墜落。
月「・・邪魔。」(にっこり
笑いながら、ゆっくりとこっちを向く月。
私「M離せ!!」
M「見境無しかよ!?」(怯え
強引に腕から抜け・・

バッシャ~ン!!


M、川に墜落

私「あっはっはw」(もう、笑うしかない
で、逃げ場も無い。
月「・・ね、魔弾。」
私「何?」
月「どうして・・逃げるのかな、かな?」
私「・・・・・・・・」
月「くすくすくすくすw」
私「あは・・あははははw」
月「あっははははははははは!!」
私「・・月、落ち着け。」
月「月は、冷静だよ、だよ?」
私「・・・そこは、「嘘だ!!」って叫ぶべきか?」
月「落ちちゃえw」

「現場の状況」

   ~川~
    私  川
       川
    月  川


逃げ場無し。

颯爽と踏み込んできて・・当身。

ズドン!!

バッシャ~ン!!×2


誰が、一人で落ちるかw

月も一緒に・・川に引き摺り落としましたw

その後は・・・花火も乱闘で無くなったので帰宅。
びしょ濡れ組みは一番近くの私の家で身だしなみを整えて帰宅しました。

・・・まったく。
静かに花火を楽しめないのかなぁ?

ちなみに、被害は・・
火傷、0
水濡れ、4
怪我人が居なくて良かったw

続きはコメレス~
あんずさん
もう・・どっちでも良いよ;;
「ですの」でも「ですのよ」でも・・
卵が爆発したり、謎バトンが回ってきたり・・歪んだ愛情ばっかりだよ?

レインさん
あっはw
私も、レインさん大好きw
ニヤニヤw

須世莉さん
Missingネタを解る人が居るのに驚きw
暗い所が似てるんだとか。
後は、無駄な雑学を知ってる所とか?
機会があれば是非読んで見てはどうでしょうw
世界が少し、変わって見えるかもw

龍磨さん
深い意味は無い!!
深読みし過ぎだ。
そうですよね、本って読んでると想像力豊かになるんですよね。不必要なほどに。
しかも、Missingや夜魔は描写が容赦無くて、背筋が寒くなる&痛くなる。
・・腕とか確認してしまうような、怖さですからねw
リバーズエンドは良いですよ~w
是非是非、読んでみてください!!
と言うか、リバーズの作者の作品はほぼ全部読んでるw

エウレンさん
・・・途中で自我崩壊起こしてましたけど?
そんなにやりたいのなら持って帰って良いですよ。「ですのよバトン」w
まぁ・・楽しかったのかな?
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 11:55:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<< | ホーム | ・・友人より頂いたバトン。>>

コメント

さて、魔弾君メルアド持ち帰りさせてもらうよw
やっと祟り殺し編一巻買えたw
にしてもいいねぇ仲間って。
マジで幸せそうで。
俺なんかヘッドホン付けて本屋で立ち読みだよ。
  1. 2007/08/28(火) 17:26:36 |
  2. URL |
  3. レイン #-
  4. [ 編集]

うわ・・・なんかホントに「姫」って感じですね。
いつも口元ゆるみっぱなしのどっかの姫とは大違いですよ。

さしずめ魔弾さんは婚約者持ちなのに
隣国のお姫様に手を出そうとしてる王子さま、ってとこ?笑

ぇ、Missingはポピュラーな方だよね。
続き読みたいけど立ち読むと疲れるんですよねー。買わない派ですしw
うわー・・じゃこれから陛下って呼ぼうか?
  1. 2007/08/28(火) 19:46:47 |
  2. URL |
  3. 須世莉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

こーゆーのを青春って言うのかなぁ???
マンガみたい(笑)
  1. 2007/08/28(火) 19:48:05 |
  2. URL |
  3. かながわ ゆきの #-
  4. [ 編集]

途中まで姫さんとイイ感じだったのに、突然ひぐらしが入るのはなぜでしょうか?
「嘘だ!!」というには金属バットはデフォでしょう。
  1. 2007/08/28(火) 20:30:19 |
  2. URL |
  3. Chobits #wLMIWoss
  4. [ 編集]

・・・・・・なんでまともに花火も出来ないんですか・・・。
卯香の発言の意味がやっとわかった。
つか、ロンさんとは仲良くなれそうだw
いい発想(悪戯)をお持ちのようですね♪
ん?竜?どこの悪友さんを思い出すのかしら?ww

うーわー・・・・
他の姫に手ェ出したー。この人。
何、抱いて逃げちゃってるんですかっ!
月さん、可哀想でしょっ!!
しかも、また天邪鬼な事言ってるし。
そこは、「そうだよ♪月の事だよ」とか言ってあげればいいのに・・・・。
しかし、月さん、運動神経いいんですね!
ビックリだ。

コメレスレスー。

ん?深読みしすぎかしらw
ふーん、そうかそうかww
ねぇ?魔王様w
MISSINGは読みきれるけど、夜魔は本気で途中で断念しましたよ;
あの、カッターナイフだったっけ。
コーラの中から沢山出てきたところ。
あそこで吐きそうになって読んでないです;
腕確認する前に、1巻のスプーンで目ェ抉り出す所で吐きそうでした。
よしっ、今度リバーズエンド読んでみます♪
  1. 2007/08/28(火) 23:47:46 |
  2. URL |
  3. 龍磨 #-
  4. [ 編集]

確かにメルアドお持ち帰りしたぃかもしれなぃ^^

それにしても花火乱闘だなんて……
自分なら髪留めと棒きれがあれば四瞬くらいで静められそぅ(笑
  1. 2007/08/29(水) 00:42:22 |
  2. URL |
  3. あんず #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

あほすぎww
最近たのしそーでなによりだw
  1. 2007/08/29(水) 11:54:14 |
  2. URL |
  3. REIDOLL #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/53-2cb0a165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メル友 河原/メル友 河原

結婚後の夜の生活に満足しない、そんな女性が数多くいることをご存知ですか? この傾向は、実は、経済的に恵まれ、何不自由ない生活をしている20代の奥様に多いのです。ご主人が多忙だとか、年齢が離れすぎているとか、理由はさまざまですが、半年や1年以上あっちの方...
  1. 2007/09/10(月) 06:40:43 |
  2. 鳥取で出会いを探そう

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。