閑話休題

気ままな日常&詩です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怯狂と・・

優しさが怖くて、
爪を立てた。
助けてと泣き叫びながら、
刃を突き立てた。
怯えて、
闇雲に切り刻んだ。
怖い、怖い、怖い。
ただ泣き叫びながら。
全てに刃を向けて、
躊躇無く振り下ろした。
「・・・・・」
貴女の言葉に耳も貸さず、
何度も、
何度も、
刃を叩き付けた。
紅に染まった視界、
壊れた心
・・・・私は、
貴女に刃を叩き付けながら・・
泣いていた。
血の匂いに酔いながら、
貴女だったモノを壊し続けながら・・
私は、
狂うことを選択した。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/15(土) 00:11:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<間違っても、二度と開く事の無いように、さぁ錠の落ちる音で終わらせて・・ | ホーム | 双想詩>>

コメント

お互い、必死だよ。
相手が必死なら、こっちも必死にならないと。
若い時は、訳も分かんないからとにかく必死。
闇雲。

私も狂いたかったなぁ、ほんとは。
でも、それは許されなかったんだぁ。
簡単には狂わせてくれなかった。
狂って壊れては、また再生させられ。
もう壊れないように、と手枷足枷&頭にあるものを仕込まれた。
それが簡単な事なのか、大変な事なのかは知らないけど、いろんな存在が守ってくれた。
それだけしてくれた、って事に感謝の気持ちは大きいけどね。

爪を立てる事。
泣き叫ぶ事。
刃を突き立てる事。
血に染まる事。
できてよかったね。

簡単には狂わせないよ、と。
声が聞こえる。
  1. 2007/09/15(土) 05:50:39 |
  2. URL |
  3. かながわ ゆきの #-
  4. [ 編集]

タイトルなんて読むかわかんないw

「怯狂」
笑った
声がかれるまで
涙がかれるまで
何もかも無くなるまで
怖すぎて笑うしかなかった
オレ以外のすべてが狂ってる
なんだ?なんなんだ?なんなんだよ
このセカイは
全ての物が狂ってるのに
オレが狂うことを許してくれない
もう・・・いやだ
  1. 2007/09/15(土) 09:37:29 |
  2. URL |
  3. REIDOLL #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tasogareno.blog115.fc2.com/tb.php/82-22b41e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九字兼定

Author:九字兼定


詳しくは自己紹介を参照してくださいな。

日記、詩を中心です。
コメントは何でも良いのでどんどん下さい!
気付き次第、暴走気味に返答させていただきますので!(ウザイな
では~w

あ、リンク等はフリーで!!w

追記~
こんな変人の友人になってやっても良いぞ?という方はコメントに「友人希望」とで書いてくださいな。
こちらの勝手な判断によって、私のアドレスが解るかも!
はい、誰も要りませんよね(泣

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。